ニュース
» 2019年12月17日 13時20分 公開

ASRock、組み込み向けRyzen Embeddedを搭載した手のひらサイズのミニベアボーンキット

ASRockは、組み込み向けプロセッサのRyzen Embeddedを採用するミニベアボーンキット「4X4 BOX-V1000M」など2製品を発表した。

[ITmedia]

 ASRockはこのほど、組み込み向けプロセッサのRyzen Embeddedを採用するミニベアボーンキット「4X4 BOX-V1000M」「4X4 BOX-R1000V」を発表、12月20日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ4万1800円、2万9980円だ(税別)。

photo
photophoto 4X4 BOX-V1000M/同-R1000V

 ともに本体サイズ110(幅)×118.5(奥行き)×67.4(高さ)mmのコンパクト筐体を採用したベアボーンキットで、それぞれプロセッサとしてRyzen Embedded V1605B(4コア8スレッド/2GHz)、同 R1606G(2コア4スレッド/2.4GHz)を採用。グラフィックス機能はRadeon Vega Graphicsを利用可能で、最大4K解像度/3画面同時出力(HDMI×1/DisplayPort×2)もサポートした。

 メモリスロットはDDR4×2(最大32GB)、ストレージはM.2スロット(2242/2260)×1と2.5インチベイ×1を装備可能だ。インタフェースはギガビットLAN×2、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2、USB 3.2×2/同 2.0×2を利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう