プロナビ
ニュース
» 2020年01月22日 13時44分 公開

アイ・オー、個人向けNASに2.5GbE接続対応の高速モデル

アイ・オー・データ機器は、マルチギガビット接続をサポートした個人向けNAS「HDL-AAX」「HDL2-AAX」シリーズの発表を行った。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は1月22日、マルチギガビット接続をサポートした個人向けNAS「HDL-AAX」「HDL2-AAX」シリーズを発表、2月末に出荷を開始する。HDL-AAXシリーズは1TBモデルから8TBモデルまで、HDL2-AAXシリーズは2TBモデルから16TBモデルまでラインアップ。価格はHDL-AAXシリーズが2万1500円〜6万円、HDL2-AAXシリーズが3万5000円〜11万5000円だ(税別)。

photophoto HDL-AAXシリーズ(左)、HDL2-AAXシリーズ(右)

 ともに2.5GbE接続に対応した高速転送モデルで、シングルドライブモデルのHDL-AAXシリーズでリード約173MB/s、デュアルドライブモデルのHDL2-AAXシリーズでリード約226MB/sの転送速度を実現した。

 基本的なNAS機能に加え、クラウドサービスとの同期やセキュリティ強化機能などを任意に追加できるパッケージ機能を搭載。また古いNASからのデータ移行を手軽に行えるデータコピー機能も装備している。


 またアイ・オー・データ機器は、法人向けNAS「LAN DISK」のラインアップに2.5GbE接続対応のエントリーモデル「HDL-AAXW」「HDL2-AAXW」シリーズを追加、2月末に出荷を開始する。価格はHDL-AAXWシリーズが2万9500円〜7万円、HDL2-AAXWシリーズが4万3000円〜11万9000円だ(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう