光らずともROG――ASUSTeK製ライザーカードが出回る古田雄介のアキバPick UP!(2/4 ページ)

» 2020年02月03日 13時13分 公開
[古田雄介ITmedia]

高風量12cmファンと約3万円のRazerキーボード――今週の光るパーツ

 ROG Strix Riser Cableは光らないが、光モノの新製品も数多く登場している。

 シルバーストーンから売り出されたのは、アドレサブルRGB LEDを搭載した12cm汎用(はんよう)ファン「Air Blazer 120R」だ。9枚羽根により、最大93.97CFMの風量が得られる。ノイズレベルは7.4〜35.6dBAで、価格は2500円前後となる。

シルバーストーン「Air Blazer 120R」

 キーボードは、Razerからハイエンドモデル「Razer Huntsman Elite JP-Linear Optical Switch」がデビューしている。自社開発の光学メカニカルスイッチにより、軽快で素早く反応するのが特徴だ。2019年10月に登場した英語配列モデルの日本語配列版で、価格は3万円弱となる。

 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店は「Razerでも数が出るのは『BlackWidow Elite』などの1万円台後半で収まるモデルです。さすがに3万円も出せる人は限られてくるため、憧れ的な存在になりそうですね。ものは間違いなく良いので」と話していた。

Razer「Razer Huntsman Elite JP-Linear Optical」

 次は大容量SO-DIMMだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月13日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  4. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  5. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  6. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  7. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  8. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  9. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー