連載
» 2020年02月06日 11時00分 公開

Windowsフロントライン:Chromeのデフォルト検索エンジンがBingになるOffice 365 ProPlusアップデートに集まる批判の声 (1/2)

Microsoftの対応に批判が集まっている。その理由は何だろうか。細かく見ていこう。【タイトル変更】

[鈴木淳也(Junya Suzuki),ITmedia]

 日本ではまだ少し先の話になるが、米国を含む海外の一部地域で2020年2月末に提供が開始されるMicrosoftのある拡張機能について、あちこちから批判の声が挙がっている。同タイミングでOffice 365 ProPlusユーザーに提供される最新アップデートを適用すると、WindowsにインストールされているGoogleのChromeブラウザのデフォルト検索エンジンがBingになるというもので、この直接的な影響を受けることになるIT管理者にとっては頭の痛い問題かもしれない。

【タイトル変更:16時】SNSなどで「Windows 10のアップデートによる変更」と誤解する反応が見受けられたため、タイトルを一部変更しました

「Microsoft Search in Bing」とは?

 MicrosoftのOffice 365 Blogで1月22日(米国時間)に「Introducing ? and Managing ? Microsoft Search in Bing through Office 365 ProPlus」のタイトルで公開された投稿によれば、2月末のタイミングでOffice 365 ProPlusを契約するユーザーに対して、「Microsoft Search in Bing」という機能拡張が提供され始めるという。

 現在のMicrosoftの戦略では、Bingを通じてSharePoint、Microsoft OneDrive for Business、Exchange、さらにはMicrosoft Graphを通じて得られる各種情報を横断検索する「Microsoft Search」の機能が提供される仕組みになっている。

 Microsoft Search in Bingは、Office 365 ProPlus version 2002の一部としてWord、Excel、PowerPoint、OutlookといったOfficeアプリケーションとともに導入が行われる。だが問題なのは、この拡張機能がデスクトップブラウザのシェアで7割を占めるChromeのデフォルトの検索エンジンをBingに変更してしまうという点にある。

Chrome Bing デスクトップブラウザのシェアの推移(出典:StatCounter)

 Microsoft Search in Bingの現状のステータスはMicrosoft 365 Roadmapで確認できる他、IT管理者向けに「Microsoft Search in Bing and Office 365 ProPlus」のタイトルで文書が公開されている。

Chrome Bing Microsoft 365 RoadmapのWebページ

 主なポイントは下記のようになる。

  • Microsoft Search in BingがインストールされるのはProPlusの当該バージョン(2002)の新規インストール、または既存のProPlusを最新バージョン(2002)にアップデートしたとき
  • インストール後のBingの利用有無は、いつでもトグルスイッチで変更が可能(下記の画面参照)。この他、コントロールパネルや特定のコマンドで削除もできる
  • 現状、Microsoft Search in Bingで影響を受けるのはChromeのみ。Firefoxは後日サポートの予定(※Vivaldiなどについては特に触れられていない)
  • アップデートの対象となるのは「Office 365 ProPlusのみ」で、Office 365 BusinessやBusiness Premiumなどのサブスクリプションは含まれない
  • 当初提供が行われるのは、デバイスのIPアドレスから判別してオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、英国、米国の7カ国のみ。それ以外の地域についても順次対応していくが、事前にMicrosoft 365 Admin CenterのMessage Centerで通知が行われる。なお、地域チェックは毎月行われ、これらの地域以外のデバイスが当該地域へと移動が確認された場合、次回のOffice 365 ProPlusアップデートでMicrosoft Search in Bingの機能拡張はインストールされる
Chrome Bing Google ChromeにおけるMicrosoft Search in Bingの実行イメージ

 また、このアップデートによって設定が変更されることを避けたいIT管理者のために、その回避方法も提示されている。詳細は関連資料の「How to exclude the extension for Microsoft Search in Bing from being installed」の項目にまとめられているが、Office Deployment Toolで「configuration.xml」を指示通りに書き換えるか、グループポリシーの設定でインストールを止めることが可能だ。

 デプロイにIntuneを使っている場合は、こちらの設定でも対応できる。この文書では「Microsoft Search in Bingの利用に向けて組織がやっておくべきこと」という項目も用意されており、組織間で利用するためのポイントがいくつか紹介されている。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう