プロナビ
ニュース
» 2020年03月16日 11時16分 公開

NEC、特殊帳票印刷向けの業務用ドットプリンタ「MultiImpact」新モデル3製品を発表

NECは、複写伝票など各種特殊帳票の印刷に対応した業務用ドットインパクトプリンタ「MultiImpact」シリーズのラインアップ強化を発表した。

[ITmedia]

 NECは3月16日、複写伝票など各種特殊帳票の印刷に対応した業務用ドットインパクトプリンタ「MultiImpact」シリーズのラインアップ強化を発表、「MultiImpact 720SEN」「MultiImpact 720AEN」「MultiImpact 750/500E」の3製品を4月13日から発売する。いずれも価格はオープン、同社直販「NEC特選街」販売価格はそれぞれ21万4900円、51万8200円、240万6000円だ(税別)。

photophoto
photo MultiImpact 720SEN(左上)、MultiImpact 720AEN(右上)、MultiImpact 750/500E(下)、

 3製品はいずれも用紙を曲げず印刷できる水平紙送り方式を採用するモデルで、MultiImpact 720シリーズはセットした用紙が傾いても正確な位置に印刷できる「用紙セットフリー機能」を搭載。MultiImpact 750シリーズは複写枚数の多い用紙やラベル紙などへの高速印刷が可能な大型ラインヘッドを搭載している。最大出力速度はMultiImpact 720AENが漢字360字/秒、MultiImpact 750シリーズが660行/分をそれぞれ実現した。

関連キーワード

印刷 | NEC(日本電気) | 業務 | 帳票 | プリンタ | 伝票


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう