未来を創る「子どもとプログラミング教育」
ニュース
» 2020年03月25日 15時57分 公開

教科書とドリルの連携を実現したデジタル教材を発表 東京書籍、教育同人社、Lentranceの3社共同開発

東京書籍と教育同人社、Lentranceは、デジタル教科書や教材を効果的に連携可能な新しい学習方法を共同で開発した。

[ITmedia]

 東京書籍、教育同人社、Lentranceの3社は3月25日、デジタル教科書や教材を効果的に連携可能な新しい学習方法を共同で開発、2020年4月から学校現場に提供していく。

photo
photo Lentrance書棚画面(上)、利用時イメージ(ドリルから教科書を参照)(下)

 今回リリースされる「デジタル教科書」と「デジタル教材」はともに同じプラットフォームを使用しており、ドリルから教科書を参照するといった密接な連携が可能となっているのが特徴だ。

 学習用プラットフォームの「Lentranceプラットフォーム」はアプリおよびWebブラウザから利用が可能。スマートフォンからも使用できるため、通学時の電車やバスの中などの隙間時間を使った予習・復習に使うこともできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう