プロナビ
ニュース
» 2020年03月31日 16時52分 公開

エレコム、ケーブル一体型ポータブルSSDに「データ復旧サービスLite」付きモデルを追加

エレコムは、ケーブル一体型筐体を採用したUSB外付けポータブルSSD「ESD-EC」シリーズ新モデルの販売を開始する。

[ITmedia]

 エレコムは3月31日、ケーブル一体型筐体を採用したUSB外付けポータブルSSD「ESD-EC」シリーズ新モデルを発表、4月上旬に販売を開始する。カラーバリエーションはブラック、レッド、ホワイトの3色を用意。それぞれ120GB/240GB/480GB/960GBの4タイプを取りそろえている。予想実売価格は120GBモデルが6780円、240GBモデルが9980円、480GBモデルが1万4980円、960GBモデルが2万1980円だ(税別)。

photo ESD-ECシリーズ

 USB 3.2 Gen1接続対応のポータブルSSDで、USBケーブル一体型のコンパクト筐体を採用。転送速度はリード最大410MB/s、ライト最大400MB/sだ。

 今回のモデルでは「データ復旧サービスLite」が付属しており、1年間の保証期間内で1回だけデータ復旧サービスを利用することができる。

関連キーワード

外付けSSD | USB | データ復旧 | エレコム | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう