ニュース
» 2020年04月22日 16時19分 公開

新型コロナウイルスの影響でWebカメラとディスプレイが売れ行き増大 GfK調べ

GfK Japanは、新型コロナウイルス感染拡大による家電およびIT市場の販売動向の調査結果を発表した。

[ITmedia]

 GfK Japanは4月22日、新型コロナウイルス感染拡大による2020年2月以降の家電およびIT市場の販売動向の調査結果を発表した。

photo

 同調査によると、テレワークの実施拡大につれて自宅の仕事で用いられるIT製品の販売が伸張しており、USB接続Webカメラは3月の販売台数は前年比で4.1倍という大幅な伸びを記録。また同月のディスプレイ販売台数は全国で前年比32%増、関東・甲信越地区に限ると同51%増となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう