ニュース
» 2020年05月20日 15時14分 公開

JBL、ゲーム向け音響機能“QuantumSPHERE 360”を搭載したハイエンドゲーミングヘッドセットなど2製品

ハーマンインターナショナルは、独自サウンド機能を備えたゲーミングヘッドセット計2製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルはこのほど、独自サウンド機能を備えたゲーミングヘッドセット「JBL Quantum ONE」「JBL Quantum 800」の2製品を発表、5月22日に販売を開始する。価格はJBL Quantum ONEが2万4800円、JBL Quantum 800が1万9800円だ(ともに税別)。

photophoto JBL Quantum ONE(左)、JBL Quantum 800(右)

 2製品はともに同社初のゲーミングヘッドセット製品で、JBL Quantum ONEは有線接続(USBおよび3.5mmアナログ)、JBL Quantum 800は有線/無線接続(3.5mmアナログ、2.4GHzワイヤレス/Bluetooth)をサポート。それぞれ独自のサウンド機構を内蔵しているのが特徴で、Quantum ONEはヘッドトラッキング機能によってゲーム内サウンドの精度などを向上できる「JBL QuantumSPHERE 360」を搭載。Quantum 800は、上方向への音の広がりも再現できる独自サラウンド機能の「JBL QuantumSURROUND」を利用可能となっている。

 イヤーカップ側面のロゴ部分などを光らせることができる発光ギミックも搭載。マイクはノイズ軽減機能も利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう