ニュース
» 2020年06月18日 15時12分 公開

HP、在宅勤務にも向く個人向けA4インクジェット複合機2製品

日本HPは、個人向けA4インクジェット複合機計2製品を発表した。

[ITmedia]

 日本HPは6月18日、個人向けA4インクジェット複合機計2製品「HP ENVY 6020」「HP ENVY Pro 6420」を発表、7月30日に販売を開始する。同社直販「HP Directplus」販売価格はそれぞれ1万1800円/1万5800円だ(税別)。

photo
photo HP ENVY 6020(上)、HP ENVY Pro 6420(右下)

 ともにA4判のカラー出力に対応したインクジェット複合機で、モノクロ10枚/分、カラー7枚/分の印刷に対応したエントリーモデルだ。無線LAN接続もサポートしており、PC/スマートフォンを最大5台まで直接接続することができる。

 インクは顔料系インク(黒色)と染料系インク(3色カラー)を採用。黒とカラーのどちらのインクが切れても印刷を続けることが可能だ。また上位モデルのHP ENVY Pro 6420は35枚の原稿をセットできるADF(自動原稿送り装置)も備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう