ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「インク」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インク」に関する情報が集まったページです。

賢治、漱石、太宰の作品世界に浸れる便せんとインクのセットが登場 一緒に使いたい万年筆も同時発売
万年筆とコンバーターのセットも売ってくれるなんて、文具好きに手厚すぎる。(2019/9/26)

キヤノン、特大タンク「GIGA TANK」採用のインクジェット複合機2製品
キヤノンは、特大容量タンクを標準搭載したインクジェット複合機計2製品の販売を開始する。(2019/8/29)

新デザインのモデルも登場:
キヤノン、「PIXUS」プリンタを一新、2019年はスマホ連携強化にアイロンプリントシートも
キヤノンは8月29日、家庭向けインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新製品として、プリント、スキャン、コピーに対応する多機能モデル計5機種を発表、いずれも9月5日に発売する。(2019/8/29)

エプソンの大容量タンク搭載インクジェットプリンタが世界累積4000万台の販売を達成
セイコーエプソンは、大容量タンク搭載インクジェットプリンタの世界累積販売台数が4000万台を達成したと発表した。(2019/8/28)

シヤチハタ、「迷惑行為防止スタンプ」を試験販売 特殊インクの証拠マークを押せるハンコで痴漢の抑止力に
アイデアは5月ごろにTwitterユーザーの議論で生まれ、メーカーへ要望されていました。(2019/8/26)

「マジックインキ」が靴下になった はてなマークがカワイイ「マジックインキ 極短ソックス」が登場!
サイズ、カラーバリエーション豊富で「どんな時にも よく履ける!?」(2019/8/20)

GfKジャパンが2019年上半期の家電/IT機器販売動向を発表、PCの買い替え需要増す
GfKジャパンが8月14日に2019年上半期の家電とIT市場の国内販売動向に関する調査結果を発表した。PCは消費税増税やWindows 7サポート終了を控えていることもあり、買い替え需要がさらに増している。プリンタは、インクタンクを搭載した高単価な製品が伸長した。(2019/8/14)

ブラザー、“ファーストタンク”搭載インクジェット購入で3000円分をキャッシュバック
ブラザー販売は、大容量インクカートリッジ“ファーストタンク”搭載製品購入者を対象としたキャッシュバックキャンペーンを開始した。(2019/8/5)

エプソン、スマホから簡単にプリントできる新アプリに対応した“カラリオプリンター”新モデルなど7機種
エプソンは、同社製インクジェットプリンタ「カラリオプリンター」新モデルなど計9機種を発売する。(2019/7/25)

従来の不満点を徹底解消:
エプソン、プリンタを再デザインしたエコタンク2モデルを投入 手差しA4スキャナーも
エプソン販売が、大容量インクタンクを採用したエコタンクシリーズの新モデルとして、染料/顔料の2種類のブラックを含む5色のインクを搭載したA4インクジェット複合機「EW-M752T」と、4色染料の「EP-M552T」を発表した。(2019/7/25)

神奈川沖浪裏を1mmのサイズで作製:
インク使わず、北斎の浮世絵をフルカラーで印刷
京都大学のシバニア・イーサン教授と伊藤真陽特定助教らの研究グループは、インクを全く使わずに、葛飾北斎が描いた絵画「神奈川沖浪裏」を、フルカラーで作製した。その大きさはわずか1mmサイズである。(2019/6/26)

インクなしで精密に印刷できる技術、京大が開発 素材を傷つけて光の反射を変える原理
プラスチックを曲げると折り目の色が変わるのと似た感じ。(2019/6/22)

キヤノン、特大タンク「GIGA TANK」搭載のインクジェットプリンタ3製品
キヤノンは、特大容量タンクを標準装備したインクジェットプリンタ/複合機計3製品を発表した。(2019/5/29)

ドクターマーチンのインク店頭販売、今年後半に再開へ それまでは「Amazonで買って」 米販売元が声明
アナログイラストなどに使われる「Dr.Ph.Martin's」(ドクターマーチン)のインクについて、製造・販売する米社は「今年後半に日本の小売店での販売を再開する」との声明を発表した。(2019/5/15)

人気カラーインク「ドクターマーチン」、国内販売終了の情報広まる 米本社が「日本から撤退しない」と表明
2019年内に日本で販売終了するとの情報が広まり、Twitterでイラストレーターや漫画家から悲しみの声が上がっていました。(2019/5/14)

ドクターマーチンのインク、国内店頭販売終了 惜しむ声広がる 製造は続くが……【記事更新】
手描きイラストの画材として知られる「Dr.Ph.Martin's」(ドクターマーチン)のインクについて、国内の店頭販売が年内に実質的に終了。Twitterでは惜しむ声が広がっている。【記事更新】(2019/5/14)

キヤノン、省スペース設計のA4インクジェットプリンタ
キヤノンは、コンパクト筐体を実現したA4判対応インクジェットプリンタ「TR703」を発売する。(2019/4/19)

エプソン、エコタンク搭載で使い勝手を重視したA4モノクロ複合機
エプソンは、大容量インクタンクを標準装備したA4モノクロ複合機/A4モノクロプリンタ計3機種を発表した。(2019/4/18)

オフィスや店舗の業務に:
スライドさせるだけで印刷できるハンディプリンタ、リコーが発表 段ボールや上履きにも印字可能
リコーがハンディタイプのインクジェットプリンタ「RICOH Handy Printer」を4月17日に発売すると発表した。印刷したいものの上でスライドするだけでプリントできる。(2019/4/9)

他律は悪か:
自律と他律を超えていく「合律的」働き方
自律(正)×他律(反)→合律(合)の進化は、観点を変えれば、ダイバーシティ(多様性)とインクルージョン(包摂)のダイナミズムといってもいいでしょう。あなたが所属する事業組織には、個と組織の「合律的」ダイナミズムが健全に起こっているでしょうか。(2019/4/8)

リコー、紙の上でスライドさせて印字できる手のひらサイズのモノクロハンディープリンタ
リコーは、QRコードやバーコードなどの印刷にも対応したハンディータイプのモノクロインクジェットプリンタ「RICOH Handy Printer」を発売する。(2019/4/4)

セカンドスクリーン付きiPhoneケース「InkCase」、75%割引からさらに20%割引に
Oaxis Japanは、3月14日から4月30日まで「2019年新生活キャンペーン」を実施。背面にセカンドスクリーンを備えた「InkCase IVY for iPhone 7/8ケース」を通常より75%オフのAmazon価格から、さらに20%オフで販売する。画像表示に実質的な電力消費がないEインクスクリーンのため、バッテリーを消費せずに画面を維持することが可能だ。(2019/3/15)

建築・建材展2019:
建装材での可能性も見込める、“板材”へ直接プリント可能な「HP Latex R2000 Plusプリンタ」
日本HPは「建築・建材展2019(第25回)」に出展し、HP Latexインク搭載機で初の板素材への印刷を可能にした「HP Latex R2000 Plusプリンタ」をPRした。環境に配慮された水性のLatexインクによるインクジェット印刷で、テーブルトップ、壁面装飾、インテリアなど、内装デザインの可能性を広げることが見込まれる。(2019/3/6)

マジックペン×食品でヒット 「マジックふりかけ」「マジックインキッチン」が生まれたワケ
ヘソプロダクション代表の稲本ミノルさんにインタビュー。(2019/2/22)

機能する印刷:
インクジェット技術で形状の自由な二次電池製造を実現、リコー世界初技術を発表
リコーは、インクジェット技術を用いてリチウムイオン二次電池を自由な形状で製造する技術を「世界で初めて」(同社)開発したと発表した。(2019/2/14)

nano tech 2019:
リコー、リチウムイオン二次電池を印刷で製造
リコーは、「nano tech 2019」で、インクジェット技術を用いてリチウムイオン二次電池を製造する技術などを紹介した。ウェアラブルデバイスなどに向けて自由な形状の電池を製造することができる。(2019/2/1)

インクジェット技術で2次電池製造、リコーが実現 IoT機器やウェアラブルデバイス向け
リコーは、インクジェット技術を使ってリチウムイオン2次電池を自由な形で製造する技術を世界で初めて開発した。電池の材料をインク化し、インクジェット技術を使って狙った場所に重ねてデジタル印刷が可能。(2019/1/31)

FAニュース:
印刷で作れるリチウムイオン電池、自由な形状を簡易な製法で
リコーは2019年1月29日、インクジェット技術を用いてリチウムイオン二次電池を自由な形状で製造できる手法を開発したと発表した。リチウムイオン二次電池の主要部材である正極、負極、セパレーターの3層を狙った場所に重ねてデジタル印刷する技術は世界初(同社調べ)。(2019/1/30)

リコー、自由な形の電池を“デジタル印刷”で製造できる新技術を開発
リコーは、インクジェット技術を用いてリチウムイオン二次電池を自由な形状で製造できる技術を開発した。(2019/1/29)

ブラザー、A3対応ビジネスインクジェット複合機3機種を発表
ブラザー販売は、A3両面プリントに対応したビジネスインクジェット複合機3機種を発表した。(2019/1/17)

今日のリサーチ:
「LGBT」という言葉の浸透率は7割弱――電通ダイバーシティ・ラボ調査
電通のダイバーシティ&インクルージョン領域に対応する専門組織による調査です。(2019/1/15)

マジックじゃなくて塩なんです 「マジックインキ 大型」の容器(本物)からくり出されるご当地の味
人気の「マジックふりかけ」シリーズ第3弾!(2018/12/28)

キヤノン、安定した高速印刷を実現するオフィス向けA3複合機 月額1万3000円からの定額モデルも
キヤノンは、新開発のラインヘッドを採用したオフィス向けA3インクジェット複合機「WG7350F」「WG7350FM」を発表した。(2018/12/6)

書いているうちに色合いが変わる 3色マーブルインクのボールペン「サラサクリップ マーブルカラー」発売
マーブルカラーのボールペンが、11年ぶりに復活します。(2018/11/14)

黒インク25種とホワイト10種の相性が丸わかり! 塗り重ねの実例を全パターン載せた見本表が参考になる
互いが溶け合ったりしないか、ホワイトに黒が透けたりしないか、250通りの実例で確認できます。(2018/11/12)

スピン経済の歩き方:
世界一の印刷インキメーカーが、「食べられる藻」を40年以上前からつくり続ける理由
子どものころソーダ味のアイスを食べて、舌が青色になった人も多いのでは。鏡を見てびっくりした経験があるかもしれないが、いまのアイスを食べても同じように青くなるのだろうか。ならないのである。なぜ青くならないのか気になって調べたところ、意外な事実が判明して……。(2018/11/6)

PR:初めての大容量インクなら「ファーストタンク」で決まり! ブラザー「DCP-J988N」徹底レビュー
最新プリンタのトレンドになりつつある大容量インク搭載モデル。印刷コストやインク切れを気にすることなく、これまで以上にプリンタを活用できる点が好評だが、ブラザーの「ファーストタンク」はこのメリットをカートリッジ式のインクで実現。使い慣れたカートリッジ式で安心して使える仕様は、まさに「初めての大容量インク」を求める人にぴったりだ。(2018/11/5)

医療技術ニュース:
人間そっくりな眼科手術シミュレーターに緑内障眼球モデルを追加
名古屋大学は、人間そっくりな眼科手術シミュレーター「バイオニックアイ」に搭載可能な、低侵襲緑内障手術用眼球モデルを開発した。精密な隅角構造とシュレム氏管の管腔構造を備え、模擬血液として赤インク水溶液を注入できる。(2018/10/1)

ペン先から飛び出す魔法(マジック)! どう見ても「マジックインキ」だけど正体は“ふりかけ”が関西から発進
その名も「マジックふりかけ」。(2018/9/13)

「無地の新聞紙」が話題に 包装や緩衝材に便利なアレが購読しなくてもネットで買える
要するに10キロ1980円の「紙」なんですが、インクがにじむ可能性がないのはいいかも。(2018/9/12)

ブラザー、従来比16倍の大容量インク搭載プリンタ「ファーストタンク」発表
一度のインク交換で約6000枚のA4モノクロ印刷が可能。(2018/9/4)

エコタンク搭載モデルにホワイトが登場 エプソンプリンタ11機種16モデル
ボトル式インクを採用したエコタンク搭載モデルにホワイトカラーの新モデルが登場。カラリオシリーズも刷新した。(2018/8/30)

エプソン、CAD図面や商用POP出力に向く大判インクジェットプリンタ「SureColor」3シリーズを投入
エプソンは、同社製の大判インクジェットプリンタ「SureColor」シリーズのラインアップを拡充、A1対応省スペースモデルなど3シリーズを投入する。(2018/8/28)

CAD/GIS:
タッチパネル一体コントローラー搭載のCAD向けプリンタ3機種、キヤノン
キヤノンは2018年8月下旬、CAD向けの大判インクジェットプリンタ「imagePROGRAF(イメージプログラフ)」シリーズ3機種を発売する。(2018/8/22)

キヤノン、A3対応のビジネスインクジェット複合機「TR9530」など2製品
キヤノンは、ビジネス向けのA3対応インクジェット複合機「TR9530」など計2製品を発表した。(2018/8/2)

LINEのトーク画面やスマートスピーカーからも印刷可能に キヤノン「PIXUS」プリンタ6機種
2018年の年末商戦に向けて、キヤノンは家庭向けインクジェットプリンタ「PIXUS」シリーズの新ラインアップを発表。スマートフォンとの連携強化の他、スマートスピーカーからのプリントにも対応した。(2018/8/2)

IGAS 2018:
UVフラットベッドIJPを活用した建装材の制作提案、リコー
リコーは「IGAS2018」で、同社初の産業印刷向け大判UVフラットベッドインクジェットプリンタ「RICOH Pro T7210」による建装材の制作提案を行った。(2018/7/29)

IGAS 2018:
多彩なラインアップでUVインクジェットプリンタの可能性を提案、ミマキ
ミマキエンジニアリングは「IGAS2018」で、UV硬化インクを搭載した大判インクジェットプリンタのラインアップをメインにブースを構成した。(2018/7/28)

Appleが大手キャリアに“不公正な取引”を強制した疑い 公取委が公表
公正取引委員会が「携帯電話事業者との契約に係るアップル・インクに対する独占禁止法違反被疑事件の処理について」という文章を公開。Appleと3キャリアが、独占禁止法違反の疑いがある取引をしていたという。iPhoneの数量やプランに関わる規定が明らかになった。(2018/7/11)

エプソン、大容量インクを標準搭載した低印刷コストの「ビジネスインクジェットLモデル」
エプソンは、大容量インクを付属したA4インクジェット製品「ビジネスインクジェットLモデル」3機種を発表した。(2018/7/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。