ニュース
» 2020年06月24日 15時56分 公開

アイ・オー、約1000MB/sの高速転送を実現したUSB 3.2 Gen2対応ポータブルSSD

アイ・オー・データ機器は、USB 3.2 Gen2接続に対応した外付けポータブルSSD「SSPF-USC」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は6月24日、高速転送対応の外付けポータブルSSD「SSPF-USC」シリーズを発表、7月下旬に出荷を開始する。価格は512GBモデルが1万5600円、1TBモデルが2万6800円、2TBモデルが4万8000円(いずれも税別)。

photo SSPF-USCシリーズ

 USB 3.2 Gen2接続に対応したポータブルSSDで、本体サイズ約41(幅)×113(奥行き)×10(高さ)mmの薄型筐体を採用。転送速度はリード/ライトともに約1000MB/sの高速転送を実現している。

 接続ケーブルはType-AケーブルとType-Cケーブルの2タイプを用意、本体とケーブルを合わせて持ち運べる専用のシリコンケースも付属した。

photophoto 付属シリコンケース(左)、装着時のイメージ(右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう