連載
» 2020年07月14日 11時20分 公開

スマートスピーカー「Clova WAVE」でテレワークをスムーズにこなす方法テレワーク時代のスマート家電(3/3 ページ)

[渡辺まりか,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

通知を見逃すな!

 さて、肝心のLINE通知見逃し問題だが、かなりの部分で解消することができた。

 前述のように、Clova WAVE専用アカウントでのメッセージ送受信だが、これはLINEグループに入ることによって行う。例えば、家族それぞれのアカウントが登録されている「家族の会話」のようなグループにClova WAVE専用アカウントを追加する。我が家では、既に位置情報と連動して通知を送る「帰宅通知用」というグループがあったので、そこに追加した。これで、通知を逃すことがなくなった。

 緊急性のないメッセージは個人アカウントに直接(本来なら、このメッセージ通知がスマートウォッチに届かないのが問題なのだが)、すぐにでもメッセージを見てもらいたいという場合は「帰宅通知用」グループ内へ投稿、というルーティンが完成した。

 これにより、常にアプリを開いてメッセージが届いていないかをチェックすることなく、仕事に熱中していたとしても光でメッセージに気づけるようになった。

Clova WAVE 新規のメッセージが届くと通知音が鳴る。その後、上部が緑色に点滅して知らせてくれる

 家事などで手が離せないときでも、通知に気づけば「ねぇクローバ、メッセージを読んで」と声だけでメッセージ内容を知ることも可能だ。おかげで、家庭内紛争の勃発を避けることができた。

 本来はスマートフォンやスマートウォッチの設定を細かく見直しすればいいのだが、今回はスマート家電を使うことで解決する手段もあるということで取り上げた。次回は、スマート掃除機などを導入する予定だ。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.