ニュース
» 2020年10月17日 06時00分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:ROG STRIXのGeForce RTX 3080が普段に輪をかけて売れた理由 (2/2)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

3.5スロット占有のRTX 3090/3080カードがギガバイトから登場

 ギガバイトから登場した「AORUS GeForce RTX 3090 MASTER 24G」と「AORUS GeForce RTX 3080 XTREME 10G」も、指名買いにより発売から一瞬で売り切れたと複数のショップが話していた。価格は順に23万円弱と13万円弱だ。

AORUS GeForce RTX 3090 MASTER 24G パソコン工房 秋葉原BUYMORE店に残された両カードのPOP

 いずれも、3.5スロットを占有する厚手の独自クーラー「MAX-COVEREDクーリング」を採用しているのが特徴だ。側面にはLCDモニターが組み込まれており、ソフトウェアを使って温度やクロック数などのステータス、あるいは好みのGIF動画などを表示できる。

 パソコンSHOPアークは「とにかくぶ厚いですが、そのぶんよく冷えますし、LEDモニターなどの遊びもあります。国内代理店とメーカー延長保証を合わせると4年になるのも魅力ですね」と高く評価していた。ただし、2モデルとも再入荷は未定という。

AORUS GeForce RTX 3090 MASTER 24G ギガバイト「AORUS GeForce RTX 3090 MASTER 24G」
AORUS GeForce RTX 3090 MASTER 24G ブラケット部。取り付けるには4スロット分の空きが必要だ
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう