プロナビ
ニュース
» 2020年11月10日 12時32分 公開

エプソンダイレクト、光学ドライブも備えたビジネス向けスタンダード15.6型ノート

エプソンダイレクトは、第10世代Coreプロセッサの搭載にも対応したビジネス向け15.6型ノートPC「Endeavor NJ4400E」を発表した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは11月10日、第10世代Coreプロセッサの搭載にも対応したビジネス向け15.6型ノートPC「Endeavor NJ4400E」を発表、本日受注を開始した。基本構成価格は8万1000円(税別)。

photo Endeavor NJ4400E

 1366×768ピクセル表示対応のTNパネル採用15.6型液晶ディスプレイを内蔵した15.6型ノートPCで、CPUとしてCeleron 5205UおよびCore i3-10110U/同 i5-10210Uの搭載に対応したモデルだ。

 基本構成時でメモリは4GB、ストレージは500GB HDDを、光学ドライブはDVD-ROMドライブを搭載。ギガビット対応有線LAN、Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)、HDMI/アナログD-Sub出力なども標準で装備している。


 また、容量約2.8l(リットル)の省スペース筐体を採用した小型デスクトップPC「Endeavor SG100E」の受注開始も合わせて告知した。事前に発表されていた基本構成モデルに加え、「RAW 現像・レタッチ向け」「イラスト・マンガ制作向け」「CAD設計向け」構成モデル3タイプも合わせて用意する。構成例価格(Core i5-10500T選択時)は「Endeavor SG100E RAW 現像・レタッチSelect」が18万1000円、「Endeavor SG100E イラスト・マンガ制作Select」が16万6000円、「Endeavor SG100E CAD 設計 Select」が16万1000円だ。

photo Endeavor SG100E/同 RAW 現像・レタッチSelect/同 イラスト・マンガ制作Select/同 SG100E CAD 設計 Select

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう