プロナビ
ニュース
» 2021年01月14日 03時00分 公開

CES 2021:ASUSがクリエイター向け2画面PCやモバイル液晶ディスプレイなどを相次いで投入 (2/2)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

軽量ビジネス向けノートPCやハイエンドのChromebookも

 14型ディスプレイを搭載したビジネス向けノートPC「ExpertBook B9」(B9400 vPro)は、CPUがvPro対応の第11世代Core i7プロセッサとなり、Intel EVOプラットフォームに準拠したのがトピックだ。

 無線LANはWi-Fi 6となり、ストレージも最大2基の2TB SSDを内蔵できる。33Wのバッテリーを備えたモデルは重量が約880g、66Wモデルだと約1005gとなる。

ExpertBook B9 軽量ビジネス向けノートPC「ExpertBook B9」

 2020年に第10世代Core i7プロセッサを搭載したハイエンドChromebook「ASUS Chromebook Flip C436FA」を発売したASUSだが、第11世代Core i7を備えた「Chromebook CX9」(CX9400)が投入される。

 フルHD表示に対応した14型液晶ディスプレイを装備し、米国防省が定める「MIL-STD-810H」に準拠した頑丈ボディーがウリだ。インタフェースはThunderbolt 4やUSB Type-A、HDMI端子を装備する。

Chromebook CX9 1kgを切る軽量モデル「Chromebook CX9」

 「Chromebook Flip CX5」(CX5500)は、15.6型の液晶ディスプレイを備えた2in1タイプのChromebookだ。CPUは第11世代Coreプロセッサで、57Wのバッテリーを搭載することで最長11時間のバッテリー駆動を実現する

Chromebook Flip CX5 15.6型の2in1PC「Chromebook Flip CX5」
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう