未来を創る「子どもとプログラミング教育」
レビュー
» 2021年03月17日 12時00分 公開

内蔵ペンでタブレットとしても使える2in1モデル「ASUS Chromebook Detachable CM3」を試す発売記念キャンペーンで税込み3万5800円(1/2 ページ)

国内のGIGAスクール構想にコミットを続けるASUS JAPANから、新たに2in1のデタッチャブルモデル「ASUS Chromebook Detachable CM3」が登場した。実機を使ってチェックしよう。

[田中宏昌,ITmedia]

 ASUS JAPANは2014年に国内の文教市場に参入して以降、継続的にChromebookを投入している。2021年1月には、「GIGAスクール構想」の早期実現に向けて製品を増産予定といったリリースを出すなど、積極的な後押しを図っている。

 日本では、いまだにChrome OSを採用したデバイスは一般的といえるレベルに達していないが、2020年はGIGAスクール関連の調達/導入端末でChrome OSがトップに立つ(MM総研「GIGAスクール構想実現に向けたICT環境整備調査」より)など風向きは確実に変わりつつある。今後は高校生向けにも端末整備の支援が進むこともあり、まだまだ変化の余地はあるだろう。

ASUS Chromebook GIGA ASUS JAPANが展開するChromebookのラインアップ
ASUS Chromebook GIGA 2014年の文教市場への参入以降、1500校以上の教育機関で採用が進んでいるという
ASUS Chromebook GIGA MM総研が行った調査では、iPadやWindows PCを抑えてChrome OS搭載デバイスがトップに立った

文教市場向けに新たに2モデルを投入

 3月17日に発表された「ASUS Chromebook Detachable CM3」(以下、CM3)は、10.5型の2in1 PCで、小型軽量のタブレットとしても、デタッチャブルのキーボードを使ってSurface風にも、内蔵可能なペンも使える多機能な1台だ。

 ストレージに128GBのeMMCを採用した一般向けモデル(CM3000DVA-HT0019)が5万800円、64GB eMMCを備えた教育/法人向けモデル(CM3000DVA-HT0010)が4万4980円(税込み、以下同)で、前者が3月17日から、後者が4月中旬以降の発売予定となっている。

ASUS Chromebook Detachable CM3 アルミニウム合金のボディーにマットブラックカラーの「ASUS Chromebook Detachable CM3」。見た目は日本マイクロソフトのSurface Go 2に近い

 同時に、Windows 10 Pro Educationを搭載した11.6型の2in1モデル「ASUS B1100FKA」(B1100FKA-BP0402RA)も発表された。こちらは4月下旬以降の発売予定で、価格は4万4980円となる。

ASUS Chromebook Detachable CM3 Celeron N4500を搭載した2in1 PCの「ASUS B1100FKA」。ペンを内蔵する他、液晶ディスプレイを360度回してタブレットのように使うことが可能だ

ベンチマークテストの結果はどうだ?

 さて、今回利用したCM3(eMMC 128GBのCM3000DVA-HT0019)だが、ストレージ以外のスペックは共通だ。CPUはMediaTek MT8183(8コア8スレッド、1.6GHz〜2.0GHz)でメモリは4GB、内蔵GPUはArm Mali-G72 MP3となる。無線LANはWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)に対応し、Bluetooth 4.2もサポートする。

 試しに、2017年に購入した2in1モデル「ASUS Chromebook Flip C101PA」(CPU:2GHz OP1 Hexa-core、メモリ:4GB、ストレージ:eMMC 16GB)と比べてみた。

ASUS Chromebook Detachable CM3 ASUS Chromebook Detachable CM3の主なスペック

 Geekbench 5やOctane 2.0のスコアは下記の通りだ。以前取り上げたCore i7搭載のハイエンドChromebookの「ASUS Chromebook Flip C436FA」にはおよぶべくもないが、最新モデルだけにGeekbench 5ではC101PAよりもスコアは高く、マルチコアのスコアは約2倍になっていた。

 上を見るとキリがなく、Linuxを使った開発用途などは荷が重いが、Webブラウズや動画の鑑賞はスムーズで、Google ドキュメントやスプレッドシート、スライドなどの操作もそつなくこなしてくれる。

ASUS Chromebook Detachable CM3 Geekbench 5のスコア(CM3)
ASUS Chromebook Detachable CM3 Geekbench 5のスコア(C101PA)
ASUS Chromebook Detachable CM3 Octane 2.0のスコア(CM3)
ASUS Chromebook Detachable CM3 Octane 2.0のスコア(C101PA)

 バッテリーの容量は27Whで、駆動時間はGoogleの制定した測定方法による公称値だと本体のみで約12.3時間、デタッチャブルキーボード装着時は約12時間だ。試しに無線LANをオンにしてYouTubeで4K映像を全画面、最高輝度、音量は半分で連続再生を行ったところ、約4時間30分(バッテリー残量は1%)動作した。まずまずの値ではあるが、長時間の動画鑑賞や出先での利用が多い場合は、付属の45WタイプのACアダプター(USB Type-C)や、モバイルバッテリーなどを用意した方がいいだろう。

ASUS Chromebook Detachable CM3 出力45W(15V/3A)のコンパクトなUSB Type-C端子のACアダプターが付属する。サイズは約53(幅)×53(奥行き)×28(厚さ)mm、重量は約176g、ケーブルは約195cmと長い

 続いて、ボディー回りを見ていこう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう