ニュース
» 2021年07月08日 12時45分 公開

TP-Link、IPv6 IPoEにも対応したWi-Fi 6無線LANルーター「Archer AX4800」

ティーピーリンクジャパンは、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「Archer AX4800」など2製品を発売する。

[ITmedia]

ティーピーリンクジャパンは7月8日、Wi-Fi 6接続に対応した無線LANルーター「Archer AX4800」「Archer GX90」の2製品を発表、それぞれ8月12日/7月29日に発売する。予想実売価格はArcher AX4800が1万2760円、Archer GX90が2万9480円だ(税込み)。

photo Archer AX4800(左)、Archer GX90(右)

 Archer AX4800は、5GHz帯最大4324Mbps、2.4GHz帯最大574Mbpsの接続に対応したWi-Fi 6無線LANルーターで、IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)にも対応。計6基のアンテナを内蔵、複数端末利用時にも安定した同時接続を行うことが可能だ。有線ポートはギガビット×5(WAN×1、LAN×4)を備えている。

 Archer GX90は、トライバンド接続をサポートしたWi-Fi 6対応ゲーミングルーターで、5GHz帯×2(最大4804Mbps+最大1201Mbps)、2.4GHz帯×1(最大574Mbps)の高速通信に対応。ゲームのストリーム転送を優先し快適なプレイを実現する「ゲームアクセラレーター」機能なども利用できる。有線接続は2.5GbE×1、ギガビット×4を搭載した。

 2製品とも、同社対応製品と組み合わせてWi-Fiメッシュネットワークを構築できる「TP-Link OneMesh」も利用可能だ。

関連キーワード

無線LANルータ | TP-LINK | 無線LAN | IPv6


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう