Zen 3ベースのAPU「Ryzen 5000Gシリーズ」が8月6日19時に販売解禁 価格は?

» 2021年08月06日 15時30分 公開
[井上翔ITmedia]

 AMDは8月6日19時から、デスクトップPC向けAPU(GPU統合型CPU)「Ryzen 7 5700G」「Ryzen 5 5600G」のパッケージ販売を開始する

開始する。この記事では、価格を含めた概要を改めて紹介する。 

市販されるモデル 8月6日19時から市販が始まるRyzen 7 5700GとRyzen 5 5600G

 両APUは2021年4月に発表済みの「Ryzen 5000GシリーズAPU」のラインアップの一部である。CPU部分は最新の「Zen 3アーキテクチャ」に刷新された一方で、GPU部分は先代(Ryzen 4000G)と同じ7nmプロセス化された「GCN(Graphics Core Next)アーキテクチャ」となっている。外部バスもPCI Express 3.0のまま据え置かれている。

 今回市販される両APUには、同社純正のCPUクーラー「Wraith Stealth」が付属する。税込み想定販売価格は以下の通りだ。

  • Ryzen 5 5600G:3万6800円
  • Ryzen 7 5700G:5万1800円
純正CPUクーラー AMDの純正CPUクーラー「AMD Wraith Cooler」。今回市販される両APUには 右端にあるWraith Stealthが付属する

 筆者が8月6日13時頃に東京・秋葉原のPCショップで確認をした所、「TSUKUMO eX.」と「パソコンSHOPアーク」において販売整理券を配布していた。両店共に17時から事前会計の受付を開始し、19時から閉店時間まで販売を行うようだ。

 TSUKUMO eX.では販売価格も掲示されている。8月6日13時時点では、想定販売価格と同じ価格で販売に臨むようだ。

exにて TSUKUMO ex.の店外に掲示されている価格

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー