ニュース
» 2021年10月25日 10時30分 公開

第11世代Coreに240Hzの高速液晶を備えた「G-Tune H5」をじっくり眺める(2/2 ページ)

[ITmedia]
前のページへ 1|2       

Windows 11への無償アップグレードにも対応

 標準構成のOSはWindows 10 Home 64bitだが、+6380円(税込み)でWindows 10 Pro 64bitに変更できる。もちろん、Windows 11への無償アップグレードにも対応している(Windows 11へのアップグレードは2021年下旬〜2022年に提供予定)。

 BTOでは、リリースされたばかりのMicrosoft Office 2021(Personal/Home and Business/Professional)も追加可能だ。

 ゲーミングPCらしく、有線/無線のゲームコントローラーやヘッドフォンもBTOで選べ、標準でSteamのクライアントアプリをプリインストールしている。

G-Tune H5 タッチパッドは大型で、左上部分をタップするとワンタッチでタッチパッドを無効化できる
G-Tune H5 電源ボタンの隣に、ワンタッチでパフォーマンスのプロファイルを切り替えられるボタンを用意する

 なお、同社の直販サイトでは期間限定(10月27日午前10時59分まで)の「秋売り尽くしセール第2弾」が開催中で、G-Tune H5の従来モデル(CPU:Core i7-10870H 、メモリ:16GB、GPU:GeForce RTX 3070)が税/送料込み22万3080円で用意されている。気になる人はチェックして欲しい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.