ニュース
» 2021年11月12日 14時30分 公開

Razer、第11世代Core i7を搭載した薄型スリム設計の13.4型ノート「Razer Book」

米Razerは、第11世代Core i7プロセッサを採用した13.4型ノートPC「Razer Book」2021年冬モデルを発表した。

[ITmedia]

 米Razerはこのほど、第11世代Core i7プロセッサを採用した13.4型ノートPC「Razer Book」2021年冬モデルを発表、11月19日から順次販売を開始する。製品仕様の差異で、タッチ操作対応WUXGA(1920×1200ピクセル)液晶を備えた“フルHDモデル”と、タッチ操作対応4K+(3840×2400ピクセル)液晶を備えた“4Kモデル”を用意。それぞれカラーバリエーションとして“マーキュリーホワイト”“クォーツピンク”の2色を選択できる(クォーツピンクモデルは12月3日発売)。予想実売価格はフルHDモデルが20万5800円、4Kモデルが24万6800円だ(ともに税込み、以下同様)。

photo Razer Book

 タッチ操作対応/アスペクト比16:10の13.4型液晶ディスプレイを備えたモバイルノートPCで、プロセッサとしてCore i7-1165G7(4コア8スレッド、2.8GHz/最大4.7GHz)を搭載、CPU内蔵のIris Xeグラフィックス機能を利用できる。

 メモリは16GB,ストレージは512GB/1TB NVMe SSDを搭載。Wi-Fi 6対応無線LAN、Bluetooth 5.1、Thunderbolt 4(USB Type-C)×2、HDMI映像出力なども備える他、Windows Hello準拠の赤外線カメラなども備えている。OSはWindows 11 Homeを導入した。


 また、ゲーミングPC「Razer Blade 15 Advanced」2021年冬モデルの販売ラインアップに240Hz駆動対応のWQHD液晶搭載モデルを追加、11月19日に販売を開始する。

photo Razer Blade 15 Advanced

 NVIDIA G-SYMC対応/240Hzの高リフレッシュレート表示をサポートした15.6型液晶を搭載したバリエーションモデルで、CPUとしてCore i7-11800Hを採用、OSとしてWindows 11 Homeを導入した。GPU/搭載メモリの差異で、GeForce RTX 3070/メモリ16GB搭載モデルとGeForce RTX 3080/メモリ32GB搭載モデルの2構成を用意している。予想実売価格はそれぞれ37万9800円、42万9800円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.