ニュース
» 2021年04月16日 13時08分 公開

Razer、360Hz駆動モデルも取りそろえた15.6型ゲーミングノート「Blade 15 Advanced」販売開始

米Razerは、ハイスペック仕様の15.6型ゲーミングノートPC「Blade 15 Advanced」などの販売開始を発表した。

[ITmedia]

 米Razerは4月16日、ハイスペック仕様の15.6型ゲーミングノートPC「Razer Blade 15 Advanced Model」5機種および17型ゲーミングノートPC「Razer Blade Pro 17」3機種の販売を開始した。

photo
photo Razer Blade 15 Advanced WHQD/フルHD/4Kモデル(上)、Razer Blade Pro 17 WQHD/フルHD/4Kモデル(下)

 3月に国内での順次投入が告知されていたモデルで、Razer Blade 15 Advanced Modelは15.6型WQHD液晶/タッチ対応4K有機ELディスプレイ、Razer Blade Pro 17はWQHD液晶/タッチ対応4K液晶ディスプレイ搭載モデルを用意。いずれも第10世代Core i7プロセッサのCore i7-10875Hを内蔵し、グラフィックスコアはGeForce RTX 3060〜3080を備えている。

 販売価格はRazer Blade 15 Advanced Modelシリーズが32万9800円〜43万8000円、Razer Blade Pro 17が29万9800円〜47万9800円だ(税込み)。

関連キーワード

Razer | ゲーミングPC | ノートPC | Core i7 | GeForce | 有機EL


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう