ニュース
» 2021年12月09日 16時05分 公開

ロジテック、PS5対応のヒートシンク搭載NVMe Gen4対応SSD

ロジテックINAソリューションズは、PS5の拡張に利用可能な内蔵型NVMe SSD「LMD-PS5M」シリーズを発表した。

[ITmedia]

 ロジテックINAソリューションズは12月9日、PS5の拡張に利用可能な内蔵型NVMe SSD「LMD-PS5M」シリーズを発表、12月下旬に販売を開始する。同社直販「ロジテックダイレクト」販売価格は500GBモデルが1万5000円、1TBモデルが2万4000円、2TBモデルが3万9000円だ(税込み)。

photo LMD-PS5Mシリーズ

 PCIe Gen4接続に対応した内蔵型のM.2 NVMe SSDで、約6100MB/sの転送速度を実現した。PS5への装着を想定したモデルで、アルミ製の一体型ヒートシンクを採用しているのが特徴だ。

photo PS5への取り付けイメージ  作業用のドライバーも付属する

関連キーワード

ロジテック | NVMe | SSD | ヒートシンク | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.