ニュース
» 2021年10月22日 12時02分 公開

Samsung製M.2 NVMe SSD「980 PRO」にヒートシンク付きモデル PS5にも装着可能

ITGマーケティングは、Samsung製M.2 NVMe SSD「980 PRO」にヒートシンクを付属したバリエーションモデルの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ITGマーケティングは9月22日、Samsung製M.2 NVMe SSD「Samsung SSD 980 PRO」にヒートシンクを標準付属した「Samsung SSD 980 PRO with Heatsink」の取り扱いを発表、11月上旬に販売を開始する。容量ラインアップは1TBと2TBの2タイプを用意。ともに価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ2万3480円、3万9980円だ(税込み)。

photo Samsung SSD 980 PRO with Heatsink

 PCIe Gen4の高速転送に対応したM.2 NVMe SSD「Samsung SSD 980 PRO」のバリエーションモデルで、高さ8.6mmのヒートシンクを採用。PlayStation 5への装着対応がうたわれている他、PCI-SIG D8規格(高さ最大8.8mm)に準拠したPCでも利用が可能だ。

 基本仕様は従来製品同様でリード最大7000MB/s、ライト最大5100MB/sを実現。PlayStation 5(システムソフトウェアバージョン 21.02-04.02.00)に装着した場合の同社実測転送速度は6500MB/s以上となっている。

関連キーワード

SSD | Samsung | ヒートシンク | 転送速度


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.