プロナビ

Windows 10/11の2023年以降のアップデートはどうなるWindowsフロントライン(2/2 ページ)

» 2022年08月01日 12時00分 公開
前のページへ 1|2       

不透明なWindows 11の配信スケジュール

 ただ、22H2の正式配信以降、”Windows 11”の配信スケジュールはやや不透明な領域に突入する可能性が高い。Windows Centralでザック・ボーデン氏が触れているが、Windows 11でMicrosoftが当初描いていた「年1回の大型アップデート」という計画は既に取り止めており、2021年以降のリリースについては「“3年に1回”の大型アップデート」という形式に移行するという。

 今回は既に「Sun Valley 2」の開発コード名で呼ばれていた22H2がリリースされることになるが、2023年の「Sun Valley 3」こと「23H2」については計画がキャンセルされ、次の大型アップデートの提供ターゲットは「2024年」を見込んでいるという。

 一方で、より細かい機能アップデートについては「年4回」のタイミングで提供が行われるとのことで、例えば「Windows Subsystem for Android」のように、大型アップデートとは関係ないタイミングで比較的大きな機能強化が行われる可能性がある。おそらくだが、これは大型アップデート適用タイミングで苦慮していた企業ユーザーには朗報かもしれない。

Windows 11で動作するスマートフォン版のKindleアプリ(現時点で日本では利用できない) Windows 11で動作するスマートフォン版のKindleアプリ(現時点で日本では利用できない)

 いずれにせよ、この情報はMicrosoftが公式発表したものではないため、22H2がGAになるタイミングでより詳細情報が公開されるとみられる。9月か10月かは不明だが、改めてアナウンスが行われると思うので、引き続きチェックしておきたい。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月17日 更新
  1. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  2. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  3. 「JBL Tune 310C USB」レビュー USB Type-C接続×ハイレゾ対応でAndroidスマホやiPhone 15シリーズにもお勧め! (2024年04月15日)
  4. Amazonのタイムセールが「スマイル SALE」に変更 4月19日からゴールデンウィークセール開催 (2024年04月13日)
  5. 玄人志向、M.2 NVMe SSDを2枚装着可能なUSB外付けスタンド クローン作成も可能 (2024年04月15日)
  6. アキバでは散りはじめた桜 それでも桜デザインが注目を集める理由 (2024年04月15日)
  7. 動画編集アプリ「Adobe Premirer Pro」に生成AIビデオツールを搭載 2025年後半予定 (2024年04月15日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  10. Synology「BeeStation」は、“NASに興味があるけど未導入”な人に勧めたい 買い切り型で自分だけの4TBクラウドストレージを簡単に構築できる (2024年03月27日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー