ニュース
» 2009年06月17日 20時20分 公開

ACCESS、東芝製スマートフォン「TG01」にブラウザとウィジェットを提供

東芝のグローバル市場向けスマートフォン「TG01」に、ACCESSのWebブラウザとウィジェットソリューションが採用された。

[ITmedia]
Photo 東芝のグローバル市場向けスマートフォン「TG01」

 ACCESSは6月16日、同社の組込機器向けブラウザの最新版となる「NetFront Browser v3.5」と、ウィジェットソリューションの「NetFront Widgets」が、東芝の携帯端末「TG01」に採用されたと発表した。

 TG01は、薄さ約9.9ミリのボディに約4.1インチワイドVGAのタッチスクリーン液晶を搭載。Microsoftの携帯端末向けOS「Windows Mobile 6.1」を採用している。東芝はグローバル市場向けにTG01の展開を予定しており、国内ではNTTドコモから「T-01A」という機種名で6月20日に販売を開始する。

 ACCESSは2008年11月から、ドコモのWindows Mobile端末向けにウィジェットサービスを提供しているが、NetFront Widgetsのプレーヤーがドコモの携帯端末に搭載されるのは今回が初めて。また、ドコモ向けの「T-01A」には、あらかじめ検索や天気、カレンダーなど5種類のウィジェットコンテンツがプリインストールされる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう