テレビ朝日とウェザーニューズ、「ゲリラ雷雨」情報を地デジとワンセグで提供

» 2009年08月25日 18時31分 公開
[ITmedia]

 テレビ朝日とウェザーニューズは8月24日、突発的・局地的に発生する「ゲリラ雷雨」の被害軽減を目指し、テレビ朝日の「スーパーJチャンネル」放送時間帯に、地上デジタル放送とワンセグのデータ放送を通じてゲリラ雷雨情報を提供すると発表した。テレビ朝日の放送地域(関東)限定で、9月1日から実施する。

photophotophoto 地上波デジタル放送での情報提供イメージ。警戒を喚起する文字情報や、ゲリラ豪雨の概況が分かる画像、「ゲリラ雷雨防衛隊」からのリポートなどが提供される

 ウェザーニューズはこれまで、予測が難しいとされる突発的なゲリラ雷雨を、次世代型の気象レーダー「WITHレーダー」による観測や、ユーザー参加型のゲリラ雷雨監視ネットワーク「ゲリラ雷雨防衛隊」などの活用により、80パーセント以上の確率で事前捕捉している。

 テレビ朝日では、ゲリラ雷雨が多発するとみられる夕方のスーパーJチャンネルの放送時間帯に、地上デジタル放送とワンセグのデータ放送を通じて、ウェザーニューズのゲリラ雷雨情報をリアルタイムに提供する。

photophoto ワンセグのデータ放送画面イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー