ニュース
» 2010年04月01日 20時35分 公開

携帯向けスタンプラリーゲーム用の機能をパッケージ マピオンの「スタンプラリーASP」

マピオンが、携帯電話向けスタンプラリーゲームを容易に提供可能にする「スタンプラリーASP」を開発。導入第1弾として「ANA SKY MOBILE」での採用が決まった。

[ITmedia]

 マピオンは、携帯電話向けスタンプラリーゲームを提供するのに必要な機能をパッケージ化した「スタンプラリーASP」の提供を開始した。

 マピオンは、自社で提供する携帯公式サイト「マピオンモバイル」や「ケータイ国盗り合戦」のノウハウを生かし、位置情報を活用した携帯電話ゲームの法人向けサービスの検討を進めており、スタンプラリーASPはその一環として提供。初期費用30万円から、最短1カ月程度で導入できるという。

 第一弾として、全日本空輸がANA SKY MOBILE内のスタンプラリーゲームの開発で同ソリューションを採用し、4月1日からスタンプラリーゲーム「ANAスタンプラリー」を公開。コースを達成すると、eクーポンが抽選で当たるプレゼントに応募できる。

 スタンプラリーASPの対応機種は、ドコモがFOMA70x、90x、STYLE series、PRIME series、SMART series、PRO series(iモード対応機種のみ)。auはWIN端末とA5000系端末、ソフトバンクモバイルは3G対応端末。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう