ニュース
» 2010年08月09日 14時36分 公開

サイボウズのグループウェアがiPadに対応

サイボウズは「サイボウズ Office」をはじめとする同社の主力4製品をiPadに対応させた。出先からiPadを利用して社内データにアクセスできるようになる。

[ITmedia]

 サイボウズは8月9日、同社のグループウェア「サイボウズ Office」をはじめとする4製品について、iPadでの動作を確認したと発表した。

 グループウェアのサイボウズ Officeと「サイボウズ ガルーン」、データベースの「サイボウズ デヂエ」、ネットワークサービスの「サイボウズ リモートサービス」の主力4製品について、iPadのWebブラウザ「Safari」での動作を確認。これにより、出先からiPadを利用してセキュアに社内データにアクセスできるようになる。なお、ファイルのアップロードなどの一部機能については制限があるとしており、詳細は同社ページに記載されている。

Photo iPadでのサイボウズ Officeとサイボウズ デヂエの利用イメージ

 iPadに対応するバージョンは、サイボウズOfficeが8.1.1以上、サイボウズ デヂエが8.0.2以上、サイボウズ ガルーンが2.5.4以上、サイボウズ リモートサービスが2.2.0以上。なお、8月30日にリリース予定の「サイボウズ ガルーン 3」も検証を進めており、確認でき次第、Webで通知するという。

 同社は2010年初頭から、スマートフォンへの対応を強化しており、すでに同社のソリューションをWindows phone、BlackBerry、iPhoneに対応させている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう