機種別にHTML5サイトを自動生成――スマホサイト構築支援ソリューション「x-fit」

» 2011年04月26日 17時23分 公開
[富永ジュン,ITmedia]

 KSKは、スマートフォンサイト構築運用支援ソリューション「x-fit」を今秋から販売すると発表した。

 x-fitは、簡易な「独自タグ」をHTMLに記述することで、スマートフォンの機種別にHTML5とCSS、JavaScriptによるサイトを動的生成。UI部品は再利用が可能なほか、コードビルダーやプレビュー機能が利用できる。また、新機種にも自動で対応するという。

 x-fitは、サーバ導入型パッケージソフトウェアとして提供され、JavaVM上で稼働するプロキシとして機能する。

 同社は4月25日から、製品情報を配信するメールマガジンの登録受け付けを開始。ユーザーによるベータ評価を経て、今秋から販売を開始する予定だ。

関連キーワード

スマートフォン | CSS | HTML5 | JavaScript | サイト構築


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年