ニュース
» 2011年08月16日 16時49分 公開

カレンダーで通話履歴を確認 「通話履歴カレンダー」

いつ誰から電話がかかってきたか、自分からいつ電話をかけたか……。通話の履歴をカレンダーから確認できるのが、このアプリだ。

[三浦一紀,ITmedia]
Photo 通話履歴をGoogleカレンダーに保存できる「通話履歴カレンダー」。Googleカレンダーのデータ同期に対応するカレンダーアプリでも利用可能だ
photo 通話履歴カレンダー(無料版)
photo 通話履歴カレンダー

 ビジネスの現場で、「Aさんから電話かかってきたの何日だっけ?」や「Bさんに最近電話したのはいつだったかなぁ……」といったように、通話の履歴を確認するシーンは意外と多い。これらの情報は通話履歴で確認できるが、目的の履歴を探し出すのは案外面倒なものだ。

 この通話履歴をGoogleカレンダーに保存し、カレンダー画面から確認できるようにするのが「通話履歴カレンダー(無料版)」だ。このアプリを導入すると、日々利用しているカレンダーの画面から着信や発信の履歴を確認できるようになる。電話番号からも検索できるなど、目的の履歴を探しやすくなる。Googleカレンダーのデータを同期して使うカレンダーアプリでも、履歴の確認が可能だ。

 無料版では、電話が終わった後にアプリを立ち上げて「通話履歴をカレンダーに保存する」をタップする「手動保存」のみの対応となるが、有料版(180円)を購入すると自動保存機能を利用できるようになり、広告も非表示になる。

Photo 初回起動時はまず「設定」をタップして同期するカレンダーなどの設定を行う。設定画面が表示されるので保存する通話履歴を選択。そして「カレンダーを選択する」をタップ
Photo 同期したいカレンダーを選択。メイン画面に戻って「通話履歴をカレンダーに保存する」をタップすると、カレンダーに履歴が保存される
Photo 左が端末内のカレンダーで通話履歴を確認したところ。ジョルテなど、Googleカレンダーのデータを同期できるアプリでも利用できる(画面=右)
photo 通話履歴カレンダー(無料版)
photo 通話履歴カレンダー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

過去記事カレンダー