ニュース
» 2012年07月24日 15時04分 公開

iPhone、iPadで使えるデータベース:FileMaker 12を独学で学べる――公式トレーニング教材「FileMaker Training Series」発売

iPadやiPhoneとの連携がしやすいデータベースソフト「FileMaker 12」シリーズの公式テキストが登場。DVDも用意され、動画を見ながら操作方法を学べる。

[ITmedia]

 ファイルメーカーは、データベースソフト「FileMaker 12」シリーズを独学で学べる公式テキスト「FileMaker Training Series」を発売した。800ページのテキストとDVDで構成され、DVDには英語のデモファイル、演習、映像が収録される。価格は4800円(ダウンロード版は2400円)。

Photo 公式トレーニング教材の「FileMaker Training Series」

 FileMaker Training Seriesは、FileMaker 12シリーズを使う上で必要な知識を身につけるための、中級から上級者向けトレーニング教材。自分のペースに合わせて学習を進められる13のモジュールが用意され、ソリューションを開発するための技術を習得できる。

 用意されるモジュールは「FileMaker Proの使い方」「フィールドの操作」「レイアウトの操作」「計算式」「スクリプト」「レポートの作成」「セキュリティ」「中級・上級テクニック」「FileMaker Server」「コネクティビティ」「Web 公開」「FileMaker Go」。

 ファイルメーカーでは、FileMaker Pro 12にFileMaker Training Seriesをバンドルしたパッケージ製品も発売。通常パッケージと同じ価格で販売され、実質無料でトレーニング教材を入手できるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう