キーワードを探す
検索

「@cosme」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

2019年秋、池袋のマツキヨがリニューアル。「体験型店舗」を掲げ、旧来のドラッグストア像から脱却を狙う施設となっている。男性向け化粧品も充実し、これまでにない客層も狙う。どんな店になっているのか、実際に行ってメーク体験もしてきた。

()

「起業しよう」と思ったときに、どんなことをすればいいかイメージがわくだろうか? 大学卒業後、11年間受付業務を続けたあと、32歳でIT系スタートアップを立ち上げた人物がいる。iPadを使った無人受付システム「RECEPTIONIST」を提供するディライテッドの橋本真里子CEOだ。

()

月間約1400万人が利用するという美容情報サイト「@cosme」を運営するアイスタイルの取締役兼CFO 菅原敬氏。アイスタイルの創業秘話や、社内エンジニアの地位を変えたという組織づくりのコツ、世界の美容業界の変革を目指す語る菅原氏の経営哲学とは。

()

国内最大のコスメ情報サイト「@cosme」を運営するアイスタイルが、ユーザーである消費者のみならず、顧客企業である化粧品メーカーからも支持を集める理由――。それは創業以来築き上げてきた独自のデータベースにあるのだ。

()

コスメレビューサイト「@cosme(アットコスメ)」を営むアイスタイルと、エキサイト、インキュベイトファンドの3社は4月10日、スマートデバイス向け動画広告事業を営む新会社を共同で設立したことを発表した。

()

ミクシィマーケティングは1月21日、同社が運営するオンライン広告取引プラットフォームの「Vantage」および各種ソリューションの事業の一部を、化粧品口コミサイト「@cosme」を運営するアイスタイル社およびアイスタイル社のグループ会社に譲渡する基本合意書を締結したことを発表した。

()

気になる商品の情報収集や友人とのやり取りなど、もはや日常生活で欠かせなくなったソーシャルメディア。最近はこうしたツールを企業内の業務で利用しようとする動きが活発化しています。この連載ではそうした企業のさまざまな取り組みを紹介します。

()

アイティメディアなどWeb系企業5社が今年、合同で新卒採用を行うという取り組みをしていました。選考を通過した就活生の数は「2:6:2」。2割、6割の就活生はどんな人たちだったのか? その詳細を、採用担当者たちのコメントとともに見てみましょう。

()

ITmedia エンタープライズ編集部がビッグデータ活用をテーマにした主催したセミナー「データ分析の成否のポイントを探る 業績を伸ばす企業のビッグデータ活用術」から、先進ユーザー企業での取り組みや最新のソリューション動向をお伝えしよう。

()

百貨店やスーパーなど、既存流通チャネルがかつてないほどの苦境を味わう中、衰えを知らない化粧品通販。市場規模は2500億円を突破し、とどまるところを知らない。この不況下でも、確実な伸びを示す化粧品通販業界では、どのような試みが行われているのだろうか。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る