キーワードを探す
検索

「宅配」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

企業向けの宅配弁当事業を展開しているあづま給食センター。同社の特長は、創業50年を超える老舗ながら、ITを積極的に取り入れ「弁当のDX(デジタルトランスフォーメーション)」を推進している点にある。6月から新たにNFC決済機能を備えた「OBENTO‐PIT(オベント・ピット)」を展開し、ウィズコロナ、アフターコロナにおける「新しいランチ様式」を提案するという。

()

 日本郵便は15日、人工知能(AI)を活用してゆうパックなど荷物の配送ルート作成などができるシステムを約200の郵便局で試行導入すると発表した。郵便局員の勘や経験に頼っていた配達業務を2〜3割効率化できることを検証し、全国の郵便局での本格的な導入につなげる。インターネット通販が拡大する一方で配達員が不足する構造問題に、デジタル技術を駆使して対応していく。

()

 日本マクドナルドホールディングスが4日発表した5月の既存店売上高は、前年同月比15.2%増だった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言を受けて店内飲食を休止し、持ち帰りのみでの営業を継続したが、宅配などでのまとめ買いも伸び、客単価が平成13(2001)年の上場以来過去最高となる45.3%増を記録した。

()

日本郵便は日立ビルシステムや日立製作所と共同で、郵便配送ロボットの実証実験を東京・大手町の本社ビルで行った。今回のテストでは、ロボットが自律走行で移動しながら、エレベーターと連携をとりつつ、人や障害物を適切に回避して目的地まで配達できることが確認された。

()

メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」で売れた商品を、宅配ドライバーが出品者の代わりに梱包・発送する「梱包・発送たのメル便」を始めた。既存サービス「大型らくらくメルカリ便」を刷新し、対応する荷物サイズを拡大した他、全国一律の配送料を採用した。匿名配送にも対応する。

()
キーワードを探す
ページトップに戻る