キーワードを探す
検索

「Huawei Watch」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

最新記事一覧

CES 2020でのHuaweiとZTEは、2019年同様に控えめの展示だった。Huaweiは最新フラグシップの「HUAWEI Mate 30 Pro」や折りたためる「HUAWEI Mate X」を展示していたが、いずれも米国では購入できない。一方、TCLは米国で安価なスマホを展開する。OnePlusは5Gスマホを既に米国で投入している。

()

米国商務省の「エンティティリスト」に登録され、同国の企業との取引に大きな制約が生じているHuawei。新たに発売される端末には、Androidを搭載できない状況が続いている。制裁が長期化したときの切札として、同社が着々と準備を進めているのが、「HMS(Huawei Mobile Service)」だ。

()

ファーウェイは、5月24日にスポーツウォッチ「HUAWEI WATCH GT」の42mmエレガントモデルを発売する。46mmモデルよりも一回りコンパクトになり、デザイン面や機能面も強化。スポーツモードにトライアスロンモードを追加し、さまざまなライフスタイルをサポート可能となった。

()

Huaweiが新しいスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT」を発表しました。ビジネスでもプライベートでも使えるデザインとバッテリー持ちの良さが特徴であるこの製品を、ウェアラブルデバイスに詳しい女性ライター「すずまり」さんに試してもらいました。(提供:ファーウェイ・ジャパン)

()
キーワードを探す
ページトップに戻る