キーワードを探す
検索

「大規模アップデート」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

開発者や管理者がWindows 10の新機能などをいち早く試すことができる「Windows Insider Program」が変更になった。これまでの「リング」と呼ばれた配布から「チャネル」に変わり、目的別に配布されるバージョンが選びやすくなっている。「Windows Insider Program」の何が変わったのかを解説する。

()

Windows 10の最新バージョン「2004(May 2020 Update)」が、ついに一般ユーザー向けに配信され始めた。まずは、バージョン1903/1909ユーザー向けの「オプション(手動)更新」として登場するが、表示されるまで数週間かかる場合もある。【更新】

()

Microsoftが「Windows 10」の春の大型アップデート「May 2020 Update」(コードネーム「20H1」、正式バージョン「2004」)の提供を開始した。ロールアウト方式のため、全対象ユーザーに行き渡るには数週間かかる見込み。

()

テレワークの拡大で、企業の働き方と一緒に「Windows 10」運用の在り方も変化を求められています。企業が身動きの取れない状況を経験し、サイバー攻撃や“運用ストップ”のリスクを学んだ今、新しい日常に踏み出すユーザー企業が知っておくべき運用の「ニューノーマル」とは何でしょうか。

()

Windows 7拡張サポートが間近に迫る中、Win 10へ思い切って移行するか、それとも拡張サポートを活用するか迷っている企業もあるのではないでしょうか。今回は、どちらを選んだとしても見ておくべき話題を3つお届けします。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る