ニュース
» 2011年07月05日 19時20分 UPDATE

仕事耕具:テプラに幅広タイプの「Grand」登場、100ミリ幅のラベル印刷が可能に

キングジムは、ラベルプリンター「テプラ」の新製品「Grand」を8月5日に発売する。100ミリ幅のラベルを作成できるのが特徴。

[鷹木創,Business Media 誠]
st_gd01.jpg

 キングジムは、ラベルプリンター「テプラ」の新製品「Grand」を8月5日に発売する。100ミリ幅のラベルを作成できるのが特徴で、価格は4万9875円。

 Grandは、幅広タイプのラベルを作成できるラベルプリンター。50ミリ幅、100ミリ幅、宛名ラベル(90×45ミリ)に対応しており、「工場や建設などの現場やバスや電車などの交通機関、幼稚園や学校、大きな文字での案内や表示が求められる老人ホームや病院、公共機関などで活用できる」(キングジム)という。

 単体ではなくPCにUSBで接続して使うタイプ。PC用ラベルソフト(Windows 7/Vista/XP、32ビット版と64ビット版)が付属し、デザインフォーム79種類、記号1480種類、外枠86種類に加えて、大きい表示に合ったフォントも利用できる。15種類のバーコード、二次元コードの印刷にも対応。QRコードはもちろん、Maxicode、PDF417、DataMatrixの4つの二次元コードが印刷できる。

 Unicodeに対応し、PCに内蔵した文字フォントを活用できるほか、画像やデータベースからの印刷も手軽だという。市販のアプリケーションで作成したイメージファイル(BMP、WMF、EMF、JPG、TIF形式のファイル)を挿入可能。フチなし印刷や40×300センチの長尺印刷にも対応した。また、テープカートリッジとインクカートリッジが別々のため、テープとテキストの色を組み合わせてラベルを作成できるようになっている。

 このほか、幅の広いラベルを水平に貼れるスキージ(水平器付き)、ラベルの角を丸くし、ラベルをはがれにくくする効果もるというトリマーパンチを備えた。

 本体色はホワイト。本体サイズは約217×260×136ミリ(幅×奥行き×高さ)、重さは約2キロ(インクリボン・テープカートリッジ除く)。熱転写印刷方式で、最大印刷サイズは100×3000ミリ。電源はACアダプタ。専用の消耗品は、テープカートリッジ(50ミリ幅、100ミリ幅)、インクリボンカートリッジ、詰替用インクリボンカートリッジ、詰替用リボン、宛名ラベル、吊り下げボード(金具付き)、マグネットシート。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ