IoT

新着記事

icon
Mostly Harmless:

IoTやAIなど、次世代テクノロジーにフォーカスして進化を続けるARM。昨今の気になる動きをまとめた。

(5月29日 08時00分)
icon
Wi-SUNを活用したメッシュネットワーク:

NICTとアサヒ飲料が東京都墨田区で、街中の自動販売機を活用した地域IoT無線ネットワークの実証実験を行う。Wi-SUNを活用し、見守りサービスなどへの応用可能性を探る。

(5月25日 12時45分)
icon

NECは、モーションセンサーを搭載したイヤフォン型ヒアラブルデバイスのプロトタイプを公開。生体情報の収集や認証デバイスとしての用途を想定している。

(5月24日 10時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

超高速・大容量な通信が可能な次世代の通信方式として、2020年の商用可が見込まれている次世代通信「5G(第5世代移動通信システム)」。そのどこがスゴイのか、押さえておきたいポイントをまとめます。

(5月23日 12時00分)
icon

ダイキン工業が、装着型センサーで作業者の体調を遠隔管理できるソリューションを導入。けがや熱中症などを防ぐ労働災害対策と、職場の安心、安全を推進する。

(5月22日 11時00分)
icon
ITによるビジネスの破壊と創造が始まる:

今、起こっているデジタル変革はこれまでと何が違うのか、その背景には何があり、これからどのような変化が起こっていくのか。その変化に私たちはどう対応すればいいのか――。斎藤氏の講演から読み解く。

(5月22日 08時00分)
icon
柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:

“IT界のパリコレ”ともいわれるイベント「SXSW 2017」で見聞きし、体験した刺激的なあれこれをレポート。今回もTrade Showの会場から、ビッグデータを収集する光る自転車や、自然な歩行をアシストするロボット義足など、日本のチャレンジを紹介します。

(5月21日 11時00分)
icon
めんじょうブログ―羊の皮をかぶった狼が吠える:

シリコンバレーは、イノベーションを起こす「人」によって作られている。いったい、どんなリーダーがイノベーションを起こすのか。

(5月20日 10時00分)
icon

6月13日(火)、エンタープライズ編集部主催の勉強会、「デジタル改革塾」を開催します。今回のテーマは「IoTがもたらすビジネスの破壊と創造」。IoTが生みだす世界の仕組みを理解して、企業ITとビジネスの今後を考えませんか。

(5月18日 18時00分)
icon
Watson Summit 2017:

閉ざされた環境で孤独に、大忙しで作業する――。そんな航空整備士たちの働き方を変えたiPhoneアプリがある。IT部門は、整備士たちの課題をどのような形で解決したのか。JALエンジニアリング IT企画部 部長 西山一郎氏が語った。

(5月17日 15時30分)
icon

ヘッドウォータースが、日常会話での音声翻訳に対応する、クラウドベースの多言語翻訳ロボアプリを発売。Pepper、Sota、ロボホンなどのコミュニケーションロボットで利用し、45カ国語での翻訳・接客を行える。2020年に向けた海外観光客対策や、サービス業などの労働力不足対策として活用を見込む。

(5月16日 13時30分)
icon

Phone AppliとtoBeマーケティングは、名刺管理とマーケティングオートメーション(MA)を連携させ、企業のマーケティング活動を促進するソリューション「MAPlus 名刺管理」を発表。名刺取得後の負荷を軽減し、スピード感ある営業活動の実現を支援する。

(5月16日 13時15分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

IoTでモノの価値はサービスにシフトしつつあります。その過程をおさらいしつつ、IoT時代のビジネスチャンスの見つけ方についてまとめます。

(5月16日 10時00分)
icon
柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:

“IT界のパリコレ”ともいわれるイベント「SXSW 2017」で見聞きし、体験した刺激的なあれこれをレポート。今回は、大企業やスタートアップが所狭しとブースを並べるTrade Showの会場から、日本の挑戦者たちのアイデアグッズを紹介します。

(5月14日 10時00分)
icon

富士通、大成、スタディストの3社は、IoTを活用し、設備の異常を検知して作業指示マニュアルを自動配信するビル設備監視システムを構築。実証実験で有効性を実証した。ビルメンテナンス業務の効率化とサービス品質の向上を目指す。

(5月11日 09時45分)
icon

日立製作所は、ブロックチェーン技術の開発・検証環境「Blockchain PoC環境提供サービス」を発表。併せてブロックチェーン技術を活用したトレーサビリティ管理システムのプロトタイプを提供し、サプライチェーン分野におけるブロックチェーン技術の活用を推進する。

(5月10日 11時15分)
icon

NECが、「NEC Advanced Analytics - RAPID機械学習」(RAPID機械学習)のパートナープログラム「RAPID WORKS」を新設。併せてソフトウェアパートナー制度の名称を「NEC Software WORKS」に名称変更し、内容を一新した。

(5月10日 11時00分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

IoTをビジネスフレームワークとして捉えると、ビジネス課題の解決に必要なテクノロジーや方向性が見えてきます。具体例を交えて解説し、IoTのビジネスレイヤーに見る2つの可能性を考察します。

(5月9日 09時30分)
icon
即席!3分で分かるITトレンド:

黎明(れいめい)期からおよそ60年、コンピュータの性能の加速度的向上に支えられ、飛躍的な成長を遂げてきた人工知能がいま迎えつつある「第3次AIブーム」とは?

(5月2日 11時20分)
icon
柴崎辰彦の「モノづくりコトづくりを考える」:

“IT界のパリコレ”ともいわれるイベント「SXSW 2017」で見聞きし、体験した刺激的なあれこれをレポート。今回は、Panasonicの「Game Changer Catapult」が提案する近未来の家電やサービスを紹介します。

(4月29日 09時00分)

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -