ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「二次元」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「二次元」に関する情報が集まったページです。

中国で2次元嫁搭載SUV「T77」爆誕 ダッシュボード上に美少女AIキャラを立体投影、音声操作や会話に対応
いつでも嫁とドライブ。(2018/10/1)

「安易な萌えキャラでオタク釣るな」と言われ:
じぶん銀行が「ガチで萌える」2次元美少女の行員を作りこむ深い訳
じぶん銀行がカードローンPRのため2次元美少女行員「小鳥遊つぐみ」を起用。Twitterでつぶやく「中の人」も若手女子行員にしてリアルさを追求。マスCMでなく若い男性層に特に刺さる戦略を取る。(2018/9/7)

「いつ」「誰と」「予算」は……?:
イオンリカー、デジタル強化でワイン販売加速 AI活用のソムリエ機能導入
イオングループのワイン専門店であるイオンリカー(千葉市)は、デジタル技術を活用したワイン販売を加速する。今秋をめどに人工知能(AI)を活用した「Webソムリエ」サービスを電子商取引(EC)サイトに導入するほか、店頭では2次元バーコード「QRコード」を活用した商品説明を始め、実際の店舗とデジタル技術を連動させていく。これらの施策で現在、年間4億円程度のEC経由の売上高を、数年後には30億円規模に拡大させる方針だ。(2018/9/3)

やだ、全財産引き出しちゃう…… アニメイトにイケメンキャラがナビしてくれるATM設置
すごいところに2次元キャラ持ってきた。(2018/8/23)

「愛しているので」 2次元キャラと“本気の挙式”、30代男性の葛藤
「少し変わった結婚式なんですけど、本気で愛しているので、やっていただくことはできませんか」――式場と交渉し、2次元のキャラクター、初音ミクさんと結婚式を挙げることが決まった男性がいる。3次元ではなく2次元を選び、式場を予約するまでに至るには葛藤があった。(2018/8/16)

1クリックで2次元美少女キャラを生成 深層学習でネットをざわつかせた中国人学生インタビュー
去年話題になった後もいろいろ研究していたもよう。(2018/8/11)

「キャッシュレス決済」加速へ産学官連携組織発足 五輪へ向けて巻き返し
2次元バーコード「QRコード」を使った決済の規格統一などに取り組む。(2018/7/4)

2次元コード「Amazonスマイルコード」登場 読み取るとAmazonの商品ページにアクセス
Amazon独自の2次元コード「Amazonスマイルコード」が登場。雑誌などに印刷されたコードをAmazonショッピングアプリで読み取ると、Amazon.co.jpの該当商品のページにアクセスできる。(2018/7/3)

ねぇねぇ、みんなの二次元の初恋って誰だった? 「ヲタクに恋は難しい」11話
【ネタバレあり】成海さん、いい恋してますね。(2018/6/22)

指にはめて使える超小型2次元バーコードリーダー
ユニテック・ジャパンは、指に装着できる小型設計のワイヤレスバーコードリーダー「MS652」を発売する。(2018/6/18)

一体どういうことなの…… 東映のバーチャルアイドル君島零が逝去 2次元アイドルファンに動揺広がる
2017年9月から活動休止していたRay。(2018/6/16)

ブロックチェーン技術で著作権を保護:
2次元コンテンツを世界に展開、CFunがブロックチェーン利用のプラットフォーム「CFun」を公開
CFunジャパンは、日本の2次元コンテンツを世界中のファンとつなげるプラットフォーム「CFun」のβテスト版を公開した。作品の発見や拡散、企業との取引といった機会を作者に与え、作者自らが作品を世界に向けて展開できるようにする。(2018/6/8)

モナ・リザに化粧で変身する動画が不思議 2次元なのか3次元なのかと脳が混乱する
あらためて化粧の力ってすげー。(2018/5/23)

「脚長っ」「顔ちっさ」 アレク、高校2年生の“全身ショット”が完全に2次元スタイル
こういうアニメキャラいる。(2018/5/17)

明るい場所でも映像が空中に浮かび上がる……! 大日本印刷が開発した新たな「透明スクリーン」で二次元の夢広がりそう
バーチャルYouTuberとの相性も良さそう。(2018/5/14)

ママさん設計者は元2次元信者【後編】:
3D CADでの設計の肝はボトムアップとトップダウン
かつて2次元信者だったママさん設計者は、一体何がきっかけで3Dに覚醒したのか? 3D CAD導入による環境の変化と得られたメリットを交えてお話しながら、「3D化推進」の在り方について一緒に考えてみましょう。今回は、後編です。(2018/5/11)

テクノフロンティア2018:
IDFやガーバーデータを利用した熱解析に対応、廉価ツール「PICLS」に注目
ソフトウェアクレイドルはエレクトロニクスの要素技術展示会「TECHNO-FRONTIER 2018」内の「熱設計・対策技術展」で同社の「STREAM」「熱設計PAC」など熱流体製品群を展示。今回は創業当初から得意としてきた熱流体解析メインの展示となった。年間19万8000円で使える2次元基板専用熱解析ツール「PICLS」の注目度が高かったという。(2018/4/25)

簡便かつデータ互換が可能:
アンドール、2D CAD「CADSUPER Lite」2018年度版を発表
アンドールは、簡便かつデータ互換が可能な2次元CADシステム「CADSUPER Lite」2018年度版を発売した。(2018/4/25)

「ゲームに出てきそう」「フィギュアみたい」 19歳のころのJOYが二次元に片足を突っ込むレベルのイケメン
FF15にもなじみそう。(2018/4/22)

ママさん設計者は元2次元信者【前編】:
2次元から脱せないママさん設計者が3次元に目覚めた理由とは
かつて2次元信者だったママさん設計者は、一体何がきっかけで3Dに覚醒したのか? 3D CAD導入による環境の変化と得られたメリットを交えてお話しながら、「3D化推進」の在り方について一緒に考えてみましょう。今回は、前編です。(2018/4/17)

CADニュース:
簡便さを追求した2D CAD「CADSUPER Lite」、組図部品図の連動機能を追加
アンドールが、2次元CADシステム「CADSUPER Lite」2018年度版を発売した。64Bit OS完全対応で、迅速な投影図作成が可能になった。また、複数図面範囲指定印刷機能や、組図と部品図を連動するグループ認識機能などが新たに加わっている。(2018/4/9)

「ホントにイケ麺いいスープ!」 カップヌードルの食事を2次元ホストがコールで盛り上げてくれる謎動画公開
声優は諏訪部順一、花江夏樹、増田俊樹と謎に豪華。(2018/4/3)

アニプレックス、“イラスト立体化”のLive2Dと業務資本提携 長編アニメ制作へ
アニプレックスとLive2Dが業務資本提携を結んだ。2次元イラストを立体的に動かせるLive2Dの映像技術を生かし、長編アニメーション映画を制作する。(2018/3/28)

メカ設計メルマガ 編集後記:
「2次元信者」の気持ちを動かした要因
まさに「洗脳が解けた」感覚だったそうです。(2018/3/27)

「えっこれ3次元?」「何この臨場感!」 漫画「頭文字D」の世界を“まさに完全再現”、発想も技術もスゴすぎる
いやどう見ても、2次元ですってー。(2018/3/15)

自分を微分しても、2次元の世界には行けない数学的な理由
これだから現実世界ってやつは……。(2018/3/8)

まるで絵だよそれは! 色鉛筆で塗った「リ・ガズィ」のプラモが二次元にしか見えない
ヨドバシカメラ札幌店のおもちゃコーナーに展示。(2018/3/6)

超伝導デバイスの実現に道筋:
2次元超伝導体で新たな2つの量子状態を発見
東京大学と東北大学の研究グループは、乱れが極めて少ない2次元超伝導体に磁場を加えると、2つの特殊な量子状態が現れることを発見。磁場による量子状態の制御にも成功した。【訂正】(2018/2/23)

東京ディズニーリゾート、スマホを使った入園システムを導入 二次元コードをかざすだけで入れるように
2月20日スタート。(2018/2/19)

高移動度と低接触抵抗を両立:
大面積の2次元有機単結晶ナノシートを作製
東京大学、産業技術総合研究所(産総研)、物質・材料研究機構(NIMS)らの研究グループは、有機半導体インクを用いた印刷手法で、膜厚が15nm以下の2次元有機単結晶ナノシートを10cm角以上の大きさで作製することに成功した。高移動度と低接触抵抗を両立した有機半導体を実現することができる。(2018/2/6)

ねっと部:
私事ですが、結婚しました(2次元の嫁と)
ベンチャー企業のGateboxが開局した「次元渡航局」に“俺の嫁”との婚姻届を提出してから1カ月。無事に「結婚証明書」が届いた。(2017/12/25)

熱電変換出力因子は2〜6倍:
北大ら、性能を高める熱電材料の設計指針を示す
北海道大学と韓国の成均館大学校、産業技術総合研究所(産総研)らは、窒化ガリウム(GaN)の高い電子移動度を活用した半導体二次元電子ガスが、既存の熱電変換材料に比べて、2〜6倍の熱電変換出力因子を示すことを発見した。(2017/11/29)

「遊びではない」 2次元キャラとの「婚姻届」受け付ける狙い Gateboxに聞く
2次元キャラクターとの「婚姻届」を受け付ける「次元渡航局」を、ベンチャーのGateboxが開局。ネット上で大反響した企画の仕掛け人は、同社のマーケティング部……ではなく「人事部」。その狙いは。(2017/11/25)

2次元キャラとの婚姻届を提出できるサービスがスタート もうカッコカリじゃないんだなって
ケッコンカッコガチ。(2017/11/22)

2次元キャラとの「婚姻届」、Gateboxが受け付け
キャラクターとの婚姻届を受け付ける「次元渡航局」をGateboxが開局。専用の「婚姻届」を特設サイトで提供。印刷・記入して郵送すると、「婚姻証明書」を送り返してもらえる。(2017/11/22)

福田昭のデバイス通信(118) 12月開催予定のIEDM 2017をプレビュー(2):
IEDM 2017の技術講演初日、高密度ReRAMと紙基板の2次元トランジスタ
技術講演初日である2017年12月4日から、注目の講演を紹介する。抵抗変化メモリ(ReRAM)や、折り曲げ可能な電子回路(フレキシブルエレクトロニクス)関連で、興味深い講演が多い。(2017/11/9)

完全に本人じゃないですか! 菜々緒のライトニングコスプレが2次元の壁を超える
ライトニングも真っ青の完成度。(2017/11/1)

インド人俳優のVidyut Jammwalが衝撃的なかっこよさ 甘いマスクと鍛え上げた肉体に「二次元みたいなイケメン」の声
肉体美がヤバイ。(2017/10/18)

「二次元に恋したペンギン」ことグレープくん、天国へ けもフレキャラのパネルから離れない姿が人気に
フンボルトペンギンとしては高齢で、「グレープ爺」などの愛称も。(2017/10/13)

「より気軽に、低コスト」うたう:
「Origami Pay」、“QRコード印刷”方式で中小にアピール
スマホ決済アプリ「Origami Pay」が10月末から「ステッカーQRコード決済」をスタート。ステッカーにあらかじめ印刷してある2次元コードを読み込み決済する仕組み。(2017/10/4)

太陽光:
透明で曲げられる太陽電池、東北大学が開発
東北大学の研究グループは、透明なシート材料を利用した柔軟性のある太陽電池を開発。透明な二次元シート材料を用いる太陽電池では「世界最高」という、0.7%の発電効率を達成した。(2017/10/2)

フロントガラスや窓に設置可能:
透明で曲がる太陽電池、東北大が開発
自動車のフロントガラスやビルの窓に設置できる太陽電池。東北大学の研究グループは、光透過率が90%を超える透明な二次元シート材料を用いた太陽電池を開発した。(2017/9/26)

グラフェンを超える2次元材料:
東北大、シリセンをフラットな構成単位に構築
東北大学の高橋まさえ准教授は、ジグザグ構造のケイ素2次元シート「シリセン」をフラットにできる構成単位の構築に成功した。(2017/9/11)

「長門は俺の嫁」は日本語として間違っているのか?
二次元でも三次元でも。(2017/9/3)

商用3D CAD製品カタログ:
DWGの2次元図面資産を有効活用し、無理なく3次元移行できる「Inventor」
製造業向けにオートデスクが提供するミッドレンジ3D CAD「Autodesk Inventor」は、他の商用3D CAD製品と比較して後発に分類されるが、DWGや他社CADデータとの連携および活用に強みがあるという。また、業界に先駆けてサブスクリプションモデルでの提供を開始し、初期導入コストを抑えた柔軟なライセンス購入をユーザーに提供する。(2017/8/25)

下か横か…… 天木じゅんの二次元ボディーを“どこから見るか”が究極の選択すぎる
結論、全方向からお願いします。(2017/8/23)

スピンコート法で多層膜も簡便に:
2次元物質の密集配列単層膜を1分で形成可能に
物質・材料研究機構(NIMS)の研究グループは、酸化物ナノシートやグラフェンなどの2次元物質をわずか1分間で、基板上に隙間なく単層で配列する技術を新たに開発した。(2017/7/4)

教会に一人ぼっちで「はい、誓います!」 本物の式場で二次元キャラと「VR結婚式」を挙げてきた
祭壇の上にはVR装置を着けたタキシード姿の新郎が一人。傍目はシュールな「VR結婚式」は、本人にとっては天国だった。(2017/7/3)

三菱電機 eX-F D-CUBESシリーズ:
最大加工速度が従来比10%向上したファイバー2次元レーザー加工機
三菱電機は、ファイバー2次元レーザー加工機「eX-F」シリーズの最新版として、「eX-F D-CUBES」シリーズを発売した。(2017/6/28)

FAニュース:
1次元でも2次元でも高精度に読み取る小型バーコードリーダー
コグネックスは、小型固定式バーコードリーダー「DataMan 70」シリーズ8種を発売した。42.4×22.2×35.8mmと小型ながら、ラベル上の1次元バーコードおよび2次元コードを高精度で読み取る。(2017/6/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。