ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アレルギー」最新記事一覧

家電は“電気の通った家具”――10年先も愛される製品を目指す「GLAPS」
エアクリーナーの分野に新規参入を果たしたREVSONIC(レブソニック)の新しい家電ブランド“GLAPS”(グラップス)。クリエイティブディレクターを務める坂口信貴氏に詳しい話を聞いた。(2016/8/22)

セブン-イレブン「あんホイップぱん」表示ミスで回収 原材料に「乳」記載せず
乳アレルギーをお持ちの方は食べないよう注意を呼びかけています。(2016/8/17)

2度の休止を乗り越えた「サガミオリジナル001」 相模ゴム工業が販売再開後に目指すビジョンは?
約1年間の休止期間を経て、6月に販売を再開した「サガミオリジナル001(ゼロゼロワン)」。「001」はいかにして生まれたのか。そして再開から2カ月、どういった状況にあるのか――担当者に話を聞いた。(2016/8/16)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
ダイソン「ピュア クール リンク」を2カ月使って分かったこと
空気の質を質をチェックし、その対策にもなるダイソンの空気清浄機能付き扇風機「ピュア クール リンク」。記事執筆のために試用したあと、即座に自腹購入した。スマート家電が生活に欠かせない生活家電に変わるまでの長期使用リポートをお届けしよう。(2016/8/12)

重度アレルギーの娘に楽しい食事を お父さんの食パンアートがキリスト像に恐竜と秀逸
食べるのがもったいないレベル。(2016/8/12)

大人1200円:
食べ放題始めたミスド、“時速40個”超える猛者も
「ミスタードーナツ」が今月から一部店舗で食べ放題、飲み放題を始めた。胃袋や「別腹」に自信のある人はもちろん、店を買い占めた気になるイベントとしても面白い試みだ。(2016/8/5)

アップルPickUp!:
67歳のコード女子爆誕! 女性限定プログラミング講座「Sweet Swift」参加レポ
Apple Store表参道で行われた女性向けプログラミング講座に参加してみた。(2016/8/3)

自販機にスマホかざせば「多言語表示」 ポッカサッポロがアプリ導入
自販機の商品情報を英語や中国語などで表示するスマートフォンアプリを、ポッカサッポロフード&ビバレッジが試験導入。(2016/7/29)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「オンプレミス」
最近「クラウド」と対比してよく使われる「オンプレミス」という語の意味を、「IT苦手」な経営層にも分かりやすく説明するには? この解説を読めば、小学生でも分かるように説明できるようになります。(2016/7/28)

猫も“婚活アプリ”に襲来ニャ! 出会い系の入門を目指す「ねこまっち」とは
写真や動画をはじめネット界でも今や最強の存在といえる「猫」。これが婚活アプリと結びついたらしい。(2016/7/23)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「標的型攻撃」
サイバー攻撃の手口「標的型攻撃」について、ITが苦手な経営層や業務部門の人にどう説明したらうまく伝わるのか? この解説を読めば、小学生でも分かるように説明できるようになります。(2016/7/14)

マネーの達人:
「ベーシック・インカム」は日本を元気にする秘策になるか
社会保障の1つに「ベーシック・インカム」という考え方がある。ベーシック・インカムとは、政府が全国民に最低生活保障として一定の現金を支給する政策のこと。今回は、日本を元気にする秘策として堀江貴文氏も提唱していたベーシック・インカムについて説明しよう。(2016/7/14)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(6):
空気清浄機が蚊を取る? シャープが狙う新市場
シャープが2016年4月に発売した「蚊取空清」は、蚊取り機能を持つ「世界初」の空気清浄機である。なぜ空気清浄機に蚊取り機能を持たせたのか、開発にはどのような苦労があったのか。小寺信良氏が探る。(2016/7/12)

ジョーシス:
SQLが好きすぎる女子情シス、ラズパイで楽しいことしたい! 海老池千鶴さん
情シスとして働く女子の仕事やライフスタイルに迫る、情シス女子シリーズ。今回登場するのは、大学で心理学を学んだにもかかわらず、ITが好きすぎて情シスになった海老池千鶴さん。PCの画面でソースコードを眺めながら朝食を食べ、SQLが好きすぎて、何でもSQLで書こうとしちゃう彼女の情シスライフは?(2016/7/8)

IT苦手な“現場のプロ”が豹変:
「Salesforceの入力、面倒すぎる」 そんな現場を変えた「ボット君」
現場の仕事はプロ級だが、ITは苦手――。そんな現場の職人たちが、毛嫌いしていたSalesforceへの入力を行うようになった。現場で何が起こったのか。(2016/7/5)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
知っているようで知らないダニの生態――本当に効果的な対策とは?
「ジメジメとした梅雨時は布団にダニが繁殖する」など、ダニ対策についての記事や情報番組などを多く目にするこの時期。しかし、われわれはダニについて意外と知らない。今回は長年ダニを研究している環境アレルゲン info and care代表の白井秀治さんにお話を伺った。(2016/7/1)

ダイソン が最大100人のモニターを大募集! 新製品「Dyson V6 Mattress+」による「100人の寝どこ」キャンペーン
ダイソンは、新製品「Dyson V6 Mattress+」(マットレスプラス)の発売に合わせて「100人の寝どこ」キャンペーンを実施する。最大100人の一般モニターを大募集!(2016/6/29)

フラッシュストレージ徹底解剖 セミナーレポート:
「フラッシュファースト」時代におけるストレージ選択、“自社に向いている”のは一体どれか
一口に「フラッシュストレージ」といっても、特徴はさまざまだ。オールフラッシュの効果はある程度分かっているつもりでも、どの製品が自社に向いているのかは分かりにくいかもしれない。@ITが主催したセミナーでは、楽天のフラッシュストレージ活用の裏側が明かされるとともに、各ベンダーそれぞれの特徴と、選定と選択、活用のポイントが紹介された。(2016/6/28)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「ハイパーバイザ」
「ハイパーバイザ」について、IT部門ではない人にも“伝わる”説明ができるだろうか? この解説を読めば、ITが苦手な経営層にも分かってもらえる説明のコツが分かる!(2016/6/23)

ジカ熱予防に「ダチョウ」コンドーム リオ五輪で京都府大グループ
京都府立大のグループは、ダチョウの卵を使ってジカウイルス抗体を大量精製することに成功。感染予防に役立てたいとしている。(2016/6/16)

ジョーシス:
「IT苦手」な経営層にも分かってもらえる、IT用語解説「ディザスタリカバリ」
「ディザスタリカバリ」の重要性を説明するとき、“ITに明るくない人”にも納得してもらえる解説法とは? これを読めば、ITが苦手な経営層にも分かってもらえる説明ができるように!(2016/6/16)

イケア、チョコレート2種の自主回収を発表 乳アレルギーの症状が現れるおそれ
イケアストアにて全額返金を行います。(2016/6/15)

売れすぎで一時販売休止していた史上最薄コンドーム「サガミオリジナル 001」の販売再開が決定
日本の夜よ、待たせたな!(2016/6/6)

2020年まで生き残れるか
「次のUber」となるか没落か、CIOが気にすべきビジネスモデル“6大変化”
企業の経営リーダーたちは、どうすれば自社が「業界のUber」になれるかについて話し合う前に、企業のデジタル化を促しているITとビジネスのトレンドについて合意形成する必要がある。(2016/6/2)

グルテンNGな人もラーメン食べよ! 小麦粉を含まない「グルテンフリーラーメン」、新横浜ラーメン博物館が提供スタート
食のグローバル化に対応。(2016/5/30)

話題の「水素水」、かつてブームを巻き起こした「あの水」と同じ!? 専門家は「効果ゼロ」とバッサリ
話題の「水素水」、実はかつて別の名前で売られていた。専門家はその健康効果を疑問視している。(2016/5/17)

近未来の健康ガジェット:
アイマスクに水を循環 目の疲れを解消するウェアラブルアイマッサージャー「Aurai」
多くの人が1日中酷使している目を、温水や冷水を使ってマッサージしてくれる興味深いウェアラブルデバイスが「Aurai」です。疲れ目に悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。(2016/5/15)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
努力に勝る天才なし
食で人生が変わる。命かけて思いっきり仕事に打ち込めるのは、心身共に健康であるから。健康であることからつながる8つの仕事術キーワードとは?(2016/5/12)

スピン経済の歩き方:
報道自由度ランキングが「72位」だった、これだけの理由
「国境なき記者団」が発表した「報道の自由度ランキング」によると、日本は180カ国中の72位。前年の61位よりもさらにランクダウンした。日本のメディアは自由度がありそうだけれども、なぜ72位なのか。その理由について、筆者の窪田氏が分析したところ……。(2016/5/10)

そばアレルギーに反応して絵が変わる「浮世絵タトゥー風チェッカー」が話題に 外国人観光客への認知拡大のために開発
海外ではほとんどなじみのない「そばアレルギー」を知ってもらうため。(2016/5/6)

ローソン「北海道粒あんぱん」に誤混入の可能性 りんごアレルギー発症の恐れ
該当する商品は、5月4日に大阪府・兵庫県の一部店舗で販売されたもの。(2016/5/6)

かまぼこに書かれた注意書き「原材料がかにやえびを捕食しています」に混乱する人が続出 メーカーに表示の意図を聞いた
実は親切心がこもったアレルギー表示だった。(2016/5/3)

Weekly Access Top10:
スプラトゥーン「シオカラーズ」が新曲発表 “本物のアイドル”になれるか?
任天堂のゲーム「スプラトゥーン」に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」が、「ニコニコ超会議2016」で2度目のライブを開催。ソロの新曲を発表し、話題を呼んだ。(2016/5/2)

アトピー性皮膚炎の原因遺伝子、理研など研究チームが解明 薬による予防法も
アトピー性皮膚炎患者にとって希望の光が……!(2016/4/26)

アトピー性皮膚炎のメカニズム、理研が解明 ワセリンで予防の可能性
理化学研究所がアトピー性皮膚炎の原因遺伝子を突き止め、ワセリンを塗ると予防できる可能性があると発表した。(2016/4/26)

写真展ニャ:
猫だらけのフォトブックコンテスト「Photoback ねこアワード展」
ねこねこねこ〜(訳:ねこの写真がいっぱい)(2016/4/23)

キヤノン OCT Angiography:
最短3秒、造影剤なしで網膜の血管形態を描出する画像処理オプション
キヤノンは、画像処理技術「OCT Angiography(アンジオグラフィ)」のオプションソフトウェアを発売した。(2016/4/22)

医療技術ニュース:
キチンナノファイバーがアトピー性皮膚炎の進行を抑制
鳥取大学は、カニ・エビ殻を原料とする極細繊維、キチンナノファイバー(キチンNF)塗布による、アトピー性皮膚炎の進行抑制効果を明らかにしたと発表した。皮膚炎の予防や薬と組み合わせた治療など、キチンNFの応用が期待される。(2016/4/15)

医療機器ニュース:
最短約3秒の検査で網膜の血管形態を描出する画像処理技術
キヤノンは、造影剤を用いず、最短約3秒の検査で網膜の血流の状態を可視化し、血管形態を描出する画像処理技術「OCT Angiography」のオプションソフトウェアを発売する。高画質での3D表示が可能で、眼底疾病の応用検査への活用が期待される。(2016/4/13)

ヒノキ花粉、これからピークに 有効策はワセリン塗布?
ヒノキ花粉の飛散数が、西日本や東日本でこれからピークに。ワセリンを使った効果的な対策をご紹介します。(2016/3/31)

REVSONICが新家電ブランド「GLAPS」を立ち上げ――第1弾は除菌&消臭に特化したエアクリーナー
REVSONICが家電ブランド「GLAPS」を立ち上げ、第1弾製品となる「V1」を発表した。ミニマリズムを追求したデザインの除菌・消臭エアクリーナーだ。(2016/3/28)

山浦恒央の“くみこみ”な話(83):
統計の食わず嫌いを直そう(その11)、5分で残存バグ数を予測する方法
「回帰分析」は統計分析の有力な手法であり、Excelさえあれば5分で統計的に根拠のある数字を出せます。今回はExcelのツールを使って簡単に残存バグ数を予測する方法を解説します。(2016/3/24)

山浦恒央の“くみこみ”な話(82):
統計の食わず嫌いを直そう(その10)、ワインを飲まずに品質を予測する方法
統計アレルギーの解消には、身近な分野で考えてみることも大切です。今回は「ワインを飲まずに、ワインの品質を予測する方法」を例に統計に触れてみましょう。(2016/2/26)

癒しの空間に花粉はいらない!――吉祥寺のハンモックカフェ「マヒカマノ」の試み
吉祥寺駅から徒歩数分の場所にある「mahika mano」(マヒカマノ)は、客席のほとんどがハンモックという珍しいカフェ。この時期になると花粉症のお客さんも見受けられるようになり、店長さんは頭を悩ませていました。(2016/2/23)

「なかよし」「りぼん」など女児向け雑誌ふろくから発がん性物質検出相次ぐ 使用中止と回収を急ぐ
発売を予定していた雑誌もネイル&リップセットを付録にしていたために念のために発売中止に。(2016/2/19)

花粉症の私がダイソン「V6 Fluffy」を使って分かったこと
ご存じですか、「アレルギーの日」。ヤツの足音も近づいてきましたよ。(2016/2/19)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
何が起きていたのか? 清原和博容疑者が古巣・巨人を「震撼」させていた
元プロ野球選手・清原和博容疑者が覚醒剤所持容疑で逮捕されたが、その衝撃はいまだ沈静化していない。新たな疑惑がたくさん浮上してきているからだ。その中の1つ……。(2016/2/18)

医療機器ニュース:
36項目のアレルギー検査を同時に実施できる体外診断用医薬品を発売
日立化成は、36項目のアレルギー検査を同時に実施できる、同時多項目アレルゲン特異的IgE抗体測定試薬「マストイムノシステムズIV」を発売すると発表した。新たにトマト、モモ、アスペルギルスの3項目を追加した。(2016/2/15)

JALの機内食は、ほとんどの工程が手作業と目視で行われる「手作りごはん」 成田空港「機内食工場」に社会科見学行ってきた
「乗客分しか機内食は乗っていない」という事実にも驚き。重量・食べ物の廃棄を少なくするためだそうです。(2016/2/12)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
大改革が生んだボルボ新型XC90のシャシー
日本でも先月発表となったボルボのフラッグシップモデルXC90。“微妙”なクルマだった先代から大規模な構造改革を実行。エンジン&シャシーに1兆3000億円もの投資を行ったという。(2016/2/8)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。