ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AVCHD」最新記事一覧

Advanced Video Codec High Definition

4K/AVCHD/AVCREC再生対応のポータブルBDドライブ2機種、ロジテックが発売
ロジテックが4Kビデオソースを再生できるUSB3.0対応ポータブルBlu-ray Discドライブ2機種を発売した。(2015/8/7)

3Dビデオカメラ「GS-TD1」に「AVCHD 3D」対応ファームウェア
JVCケンウッドは、3Dハイビジョンビデオカメラ“Everio”「GS-TD1」にて、「AVCHD 3D」規格での撮影を可能とする最新ファームウェアを5月18日より提供開始する。(2012/5/17)

スマホでは味わえない撮影体験 世界最薄20倍ズーム LUMIX「DMC-TZ30」
“LUMIX”「DMC-TZ30」は20倍ズームで世界最薄という高倍率機。地図入りGPSやAVCHD 1080p録画機能などスマホでは味わえない撮影体験を楽しめる、動作も十分に機敏だ。(2012/3/14)

AVCHD Progressive対応、1080TV本を実現のハイエンドモデル「GZ-G5」
JVCケンウッドがEverioのハイエンドモデル「GZ-G5」を発売する。F1.2の明るいレンズに裏面照射型CMOSセンサーを搭載し、1080TV本の高精細映像も撮影できる。(2012/2/2)

世界最薄20倍ズーム、GPS地図連動も搭載したムービーデジカメ「DMC-TZ30」
光学20倍以上のズームレンズを搭載したデジカメとしては世界最薄(同社)の「DMC-TZ30」をパナソニックが発売する。AVCHD Progressiveでの動画撮影も可能だ。(2012/1/31)

ライカDCレンズ搭載、フルHD 3D録画にも対応した「HC-X900M」
パナソニックがライカDCレンズを搭載したデジタルビデオカメラ「HC-X900M」を発売する。AVCHD 3D/Progressiveにも準拠しており、フルHD 3Diや1080/60pでの撮影が行える。(2012/1/11)

パイオニア、さまざまなフォーマットに対応したBDプレーヤー「BDP-LX55」「BDP-440」
パイオニアは、AVCHDやSACD、DVDオーディオなどさまざまな映像フォーマットの再生に対応するBDプレーヤー「BDP-LX55」「BDP-440」を発表した。3D再生やジッターレス伝送「PQLS」機能を搭載。(2011/10/5)

「世界最速」連写、1080p録画も可能な高倍率ズームモデル「DMC-FZ150」
パナソニックは高倍率ズームレンズを備えたデジタルカメラ“LUMIX”「DMC-FZ150」を発売する。メカシャッターで約12コマ/秒の高速連写を可能としたほか、AVCHD/1080pの動画撮影にも対応した。(2011/9/1)

高速レスポンスにタッチパネルの操作性 ソニー「NEX-5N」
ソニーがEマウントデジタルカメラ「NEX-5N」を発売する。基本デザインはヒットモデル「NEX-5」を踏襲し、操作レスポンスの高速化、AVCHD 2.0対応、タッチパネル搭載、レンズ収差補正など充実した機能をプラスした。(2011/8/24)

AVCHDフルHD動画対応の光学24倍ズーム LUMIX「DMC-FZ48」
パナソニックが光学24倍ズームレンズを搭載した高倍率ズームデジカメ“LUMIX”「DMC-FZ48」を発売する。AVCHD/フルハイビジョン動画撮影にも対応する。(2011/7/21)

ソニー、AVCHDビデオカメラで撮影した動画を直接ダビングできるBD/DVDライター
ソニーは、AVCHDビデオカメラで撮影した動画や静止画をBlu-ray Disc/DVDメディアへ直接ダビングできるライター「VBD-MA1」を発売する。(2011/7/20)

動画に強くなった防水サイバーショット「DSC-TX10」
スライド式レンズカバーを備えたスリムタイプの防水サイバーショット「DSC-TX10」。防水らしくないデザインは相変わらずだが、動画に強くなってAVCHD/フルHD動画撮影も可能となった。(2011/7/15)

長期試用リポート:
「DSC-HX9V」第2回――1080/60p記録について考える
DSC-HX9Vの特徴のひとつといえば、1080/60pまで到達したAVCHDでの動画撮影機能だが、いろいろ悩ましい点も多い。(2011/5/11)

撮った後が楽しい、プロジェクター内蔵ビデオカメラ 「HDR-PJ40」
AVCHD/フルHDが当たり前になり、製品ごとの差別化が難しくなったビデオカメラだが、今春は「撮った後」に注目した製品がいくつか登場している。最もユニークといえる、プロジェクター内蔵ビデオカメラ ソニー「HDR-PJ40V」を試用した。(2011/3/17)

ビデオカメラ2011春モデル、3つの傾向
今年もビデオカメラ新製品が登場する時期となった。AVCHD/フルHDが標準的なものとなって久しく、各社それぞれが付加価値を備えたモデルを多く発表してきた。詳細な実機レビューの前に、春モデルの傾向と各社製品の主な特徴を確認しておこう。(2011/1/20)

「世界最軽量」、同梱バッテリで135分録画 「HDC-TM25」
パナソニックが「世界最軽量」のAVCHD形式ビデオカメラ「HDC-TM25」を発売する。付属バッテリで2時間以上撮影できるスタミナ性能も特徴の1つ。(2011/1/17)

ソニー、AVCHD対応のデータ復旧ソフト付きSDメモリーカード
ソニーがメモリーカードへ保存したAVCHD形式の動画を復旧できるソフトの付属するSDHCメモリーカードを発売する。(2010/10/19)

AVCHD動画再生も可能なデジタルフォトフレーム「S-Frame」新製品
ソニーはデジタルフォトフレーム“S-Frame”の新製品を11月6日より順次販売開始すると発表した。上位機種はAVCHD形式の動画再生にも対応する。(2010/10/14)

カードサイズでAVCHDフルHD、タッチパネルで操作もらくらく「DMC-FX700」
パナソニック「DMC-FX700」はカードサイズのコンパクトデジタルカメラながら、AVCHD形式によるフルHD動画を撮影でき、タッチパネル液晶で操作性も高めた。(2010/7/30)

アダプタ装着で即3D、パナソニック3Dビデオカメラの仕組み
パナソニックのビデオカメラ「HDC-TM750/650」はAVCHD方式の家庭用製品として、世界で初めて3D撮影に対応した。その仕組みを確認してみよう。(2010/7/28)

世界初の家庭向け3D対応ムービーカメラ、パナソニックが発売
家庭向け初の3D対応ムービーカメラをパナソニックが発売。AVCHDカメラに3Dレンズを装着して撮影し、サイドバイサイド方式対応の3Dテレビで再生できる。LUMIX G用3Dレンズも発売へ。(2010/7/28)

パナソニック、世界初の家庭用3D対応ビデオカメラを発売
パナソニックから、3D映像の撮影に対応したAVCHD形式の家庭用ビデオカメラ「HDC-TM750」「HDC-TM650」が発売される。先行していた3Dテレビ、レコーダーとあわせ「3DLink」を提案する。(2010/7/28)

米Sony、初のレンズ交換式ハンディカム「NEX-VG10」発表
Eマウント対応のレンズ交換式AVCHDビデオカメラ「NEX-VG10」を米Sonyが発表。(2010/7/14)

動画もおまかせ、「ブレピタモード」でさらにブレない「DMC-FX70」
パナソニックはタッチパネル液晶を備え、AVCHD Lite形式でのハイビジョン動画撮影が行える「DMC-FX70」を発売する。さらに被写体のブレを抑制する「プレピタモード」を新搭載した。(2010/6/1)

ソニー、レンズ交換式AVCHDビデオカメラを秋に商品化へ
ソニーは、AVCHD記録に対応したフルHD撮影対応レンズ交換式ビデオカメラを、秋の発売を目指して開発していると発表した。(2010/5/12)

新マウント採用:
写真も動画も“一眼クオリティ”ミラーレス「α」、登場
ソニーより開発表明が行われていた、APS-Cサイズの大型センサーを搭載したミラーレスデジタル一眼が、「NEX-3」「NEX-5」として登場。新マウント「Eマウント」を採用し、200グラム台の軽量ボディには、AVCHD形式のフルHD動画撮影機能も搭載した。(2010/5/11)

AVCHDネイティブ編集の実力は?:
ただ、AVCHDをサクッと編集したいだけなんだ――「EDIUS Neo 2 Booster」を試す
春はビデオカメラが活躍する季節だが、現在主流のAVCHD形式はなにかと編集しにくく困ることが多い。今回はAVCHDが“軽い”とウワサの編集ソフトを検証する。(2010/3/12)

ピクセラ、Mac OS X用のAVCHD動画ライティングソフト「PixeBurn! for HD」
ピクセラは、Mac OS X用のAVCHD動画対応BD/DVDライティングソフト「PixeBurn! for HD」を発売する。(2010/3/2)

フルHDビデオカメラ新時代(4):
高い実力と充実の付加機能をコンパクトボディに凝縮 Everio「GZ-H570」
ビクターのAVCHDビデオカメラ“Everio”「GZ-H570」は上位機種譲りの基本機能を軽量ボディに詰め込み、GPS連動など多彩な付加機能も備えた充実のミドルクラス機だ。(2010/2/26)

ソニー、フルHD AVCHD対応のレンズ交換式小型デジカメを発売
ソニーが写真映像の展示会「PMA 2010」に、ミラーレス構造とみられる、レンズ交換式小型カメラのコンセプトモデルを展示した。(2010/2/22)

パナソニック、1080/60p記録対応のフラグシップ機「HDC-TM700」
パナソニックは3CMOS形式のデジタルビデオカメラ「HDC-TM700」を発売する。シリーズ製品ハイエンドに位置づけられる製品で、AVCHDでは世界初という1080/60p記録に対応した。(2010/2/10)

ビクター、ビデオカメラのAVCHD映像をテレビで楽しめるメディアプレーヤー
日本ビクターが、SDメモリーカードに記録されたデジタルビデオカメラの映像などを家庭のテレビで楽しめるメディアプレーヤー「CU-VS100」を発売する。(2010/2/9)

厚さ26ミリ、AVCHD Lite対応のポケットサイズHDデジカメ「DMC-ZX3」
ポケットサイズのボディに光学8倍ズームレンズ、AVCHD Lite形式のハイビジョン撮影機能を備えたLUMIX 「DMC-ZX3」がパナソニックから登場。(2010/1/26)

GPS搭載の“旅カメラ”LUMIX、パナソニック「DMC-TZ10」
高倍率ズームレンズを搭載したAVCHD Lite録画対応のLUMIX TZシリーズにGPS搭載のTZ10が登場。超解像技術によって画質向上も狙った。(2010/1/26)

フルHD動画対応サイバーショット TransferJetも
AVCHD規格のフルHD動画撮影に対応した「サイバーショット」が登場。レンズ一体型でフルHD撮影対応は世界初という。(2010/1/19)

AVCHD フルHD&TransferJet、映像新時代のサイバーショット「DSC-TX7」「DSC-HX5V」
サイバーショット「DSC-TX7」「DSC-HX5V」がソニーから登場。いずれも裏面照射CMOS“Exmor R”搭載のほか、AVCHD形式によるフルHD動画撮影に対応、TransferJetでのワイヤレス送信も可能だ。(2010/1/18)

トムソン・カノープス、ネイティブAVCHD編集対応のノンリニア編集ソフト「EDIUS Neo 2 Booster」
トムソン・カノープスは、ノンリニアビデオ編集ソフト「EDIUS Neo 2 Booster」を発表。新エンジンによりAVCHDのリアルタイム再生を実現している。(2009/10/9)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
ビデオカメラ最新製品、その傾向と課題
9月にも連休があるためか、今年はビデオカメラの新製品展開ペースが速い。ただ、フルHD/AVCHDが標準化したため、例年以上に各社は差別化に腐心する状態となっている。麻倉氏の目に秋モデルはどう映るのか。(2009/8/12)

麻倉怜士のデジタル閻魔帳:
ビデオカメラ最新製品、その傾向と課題
9月にも連休があるためか、今年はビデオカメラの新製品展開ペースが速い。ただ、フルHD/AVCHDが標準化したため、例年以上に各社は差別化に腐心する状態となっている。麻倉氏の目に秋モデルはどのように映るのか。(2009/8/12)

ハイビジョン撮影可能な18倍ズームLUMIX 「DMC-FZ38」
パナソニックが“LUMIX”「DMC-FZ38」を発売。27ミリからの光学18倍ズームレンズは既存モデルを踏襲し、新たにAVCHD Liteによるハイビジョン動画撮影機能を備えた。(2009/7/28)

32Gバイトメモリ内蔵:
“最軽量”の1080i方式AVCHDムービー、パナソニック「HDC-TM30」
パナソニックは、AVCHD方式のデジタルビデオカメラ「HDC-TM30」を6月25日に発売する。重量は約227グラム(バッテリーなし)と「1080i方式AVCHD民生用デジタルビデオカメラとして世界最軽量」(同社)。(2009/5/20)

64Gバイトメモリ搭載、3MOSセンサーのHDビデオカメラ「HDC-TM350」
パナソニックがAVCHD方式のデジタルビデオカメラ「HDC-TM350」を発売。64Gバイトのメモリを搭載しており、内蔵メモリだけで最長16時間のフルHD撮影を楽しめる。(2009/5/20)

2009年PC夏モデル:
フルHD液晶+進化版「彩りプラス」、AV機能を強化した最上位ノート──「LaVie C」
LaVieシリーズのフラグシップモデル「LaVie C」が、16型ワイドフルHD液晶を新たに採用して機能を強化。基本仕様は前モデルと大きく変わらないが、16:9の大型液晶やバスレフスピーカー、BD、AVCHD編集機能など、映像と音楽をさらに楽しめるモデルに仕上げた。(2009/4/14)

パナソニック、フルHD動画が撮影可能なマイクロフォーサーズ「DMC-GH1」
パナソニックがマイクロフォーサーズに準拠したデジ一眼「DMC-GH1」を発表。撮影中のオートフォーカスを実現したフルHD/AVCHD動画撮影機能を搭載したほか、基本性能も向上した。(2009/3/25)

特集 春のフルHDビデオカメラ(2):
DVDライター?それともPC編集?
今春のフルHD対応ビデオカメラは、AVCHD形式で内蔵メモリ/HDDに映像を保存する方式が主流。今回はビデオカメラのデータ保存や編集の方法について見ていこう。(2009/2/18)

720pのAVCHD規格「AVCHD Lite」
ソニーとパナソニックが策定した「AVCHD規格」に720pに限定したサブセットが登場。(2009/1/28)

水中でもハイビジョン動画、タフなLUMIX「DMC-FT1」
パナソニックから、シリーズ初の防水デジカメ「DMC-FT1」が登場。防水/防じん/耐衝撃性能を持ちながら、AVCHD Liteによるハイビジョン撮影機能も備える。(2009/1/28)

AVCHD Liteで“ちょい撮り”、12倍ズームのLUMIX「DMC-TZ7」
「AVCHD Lite」の採用で、撮影した動画をVEIRAやDIGAですぐに楽しめる“ちょい撮り”提案のLUMIX「DMC-Z7」が登場。(2009/1/28)

特集 秋のフルHDビデオカメラ(5):
撮影の後に――AVCHDをどう編集するか
撮影が済めば、編集して保存しておくことになる。しかし、フルHDビデオカメラの多くが採用する「AVCHD」はPCでの編集を考えるとなかなかにハードルが高い。そこで実際に試してみた。(2008/9/24)

特集 秋のフルHDビデオカメラ(4):
デュアルコーデックのビクター「GZ-HD40」、アクティブ派に三洋「DMX-HD1010」
前々回、前回に引き続き、各社の最新フルHDビデオカメラをチェックする。今回はAVCHD/MPEG-2のデュアルコーデック機「GZ-HD40」とグリップスタイル個性派「DMX-HD1010」を取りあげる。(2008/9/19)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。