ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バーベキュー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バーベキュー」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ゲームの主人公は本当に「絶対的な正義」なのか? 「MOTHER2/3」のポーキーが問う”善悪の彼岸”
最高に意地悪で、最高に優しいRPG。(2018/10/4)

かつてない揺れと40時間を超える停電 「平成30年北海道胆振東部地震」を体験して感じたこと
停電時に白ご飯をあたためる裏技も。(2018/9/21)

ソニーの重低音スマートスピーカー、国内発売 約3万5000円
ソニーは9月19日、Googleアシスタント対応のスマートスピーカー第2弾「SRS-XB501G」を国内発表した。店頭では3万5000円前後になる見通し(税別)。(2018/9/19)

パイナップルが踊るシュールな動画にハマる人続出 「最高にじわる」「ずっと見てしまう」
タップダンスかな?(2018/9/16)

CSIRT小説「側線」:
CSIRT小説「側線」 第6話:海にて(後編)
あらゆる攻撃に対処するCSIRTのメンバーに必要なものは、特殊能力でもカリスマ性でもなく、「側線」――それは一体? 海岸にたどり着いたメイの目の前で、この小説のタイトルでもある「側線」の意味が明らかに。(2018/8/24)

加工なしだと……? 辻希美と杉浦太陽、星空の下での“ラブラブショット”が美しさ100点満点
今すぐ沖縄に飛びたい。(2018/8/14)

給与・休暇制度などが好評:
小売業界の「働きやすい企業」ランキング 2位は三越伊勢丹 1位は……?
小売業界の中で最も働きやすい企業は?――グローバルウェイ調べ。(2018/8/13)

「ペヤング」のソースがボトル入りで発売 カップ焼きそばに追いソース、家庭料理にも使える
8月27日から全国でも展開予定。(2018/8/9)

くらしに役立つ推しグッズ:
蚊取り線香は「ブタ」より「マンホール」が便利
ideacoの「KAYARI MANHOLE」(かやりマンホール)はシンプルなデザインの「蚊遣器」(かやりき)。マンホールのような円形デザインで、蚊取り線香の使用中もフタをかぶせておける他、タイマーのように蚊取り線香の燃焼時間を調節する仕組みもある。(2018/8/8)

気になる商品、動画から直接購入 セブン&アイの通販サイト「オムニ7」で
セブン&アイ・ホールディングスが「フリックショッピング対応動画」を通販サイト「オムニ7」で公開。動画再生中に欲しい商品を見つけたらフリック操作で選択すると、オムニ7の商品ページに移動して購入できる。(2018/8/6)

ビジネスモデルを徹底検証:
ドンキはなぜここまで成長できたのか、そして何を目指しているのか
ドン・キホーテの快進撃が止まらない。29期連続の増収増益を達成する見込みであり、コンビニやスーパーが競ってそのノウハウを学ぼうとしている。ドンキの強さの秘密はどこにあるのか。そして、どんな進化をしようとしているのか。(2018/7/31)

缶が膨張、ライター爆発 “車内放置”今年は例年以上に要警戒、猛暑で車内温度が60度を超えることも
車内に「物を置かない」ことを心がけましょう。(2018/7/24)

おうちで焼き鳥クルクル焼ける 「自家製焼き鳥メーカー」発売
ジリジリと焼けていく様子が観察できます。(2018/7/24)

水曜インタビュー劇場(稼働率91%公演):
ホテル事業の経験がなかったのに、「TRUNK(HOTEL)」好調の秘密
渋谷駅から徒歩10分ほどのところにある「TRUNK(HOTEL)」をご存じだろうか。ウェディング事業などを手掛けるテイクアンドギヴ・ニーズが2017年5月にオープンしたところ、「オレも泊まりたい」「ワタシも泊まりたい」という声が殺到しているという。その理由に迫ったところ……。(2018/7/18)

ユニクロアプリにチャットbot機能、商品やコーディネートをおすすめ 全ユーザーに提供
「ユニクロアプリ」に、AI(人工知能)技術を活用したチャットbotサービス「UNIQLO IQ」が追加された。おすすめの商品やコーディネートを教えてくれる。2017年9月にモニター向けに試験提供していたものを改良し、全ユーザーに提供する。(2018/7/12)

全パーツそっくり! 市川海老蔵、中村獅童&小獅童の親子ショットに「顔が同じ過ぎて感動してます」
将来が楽しみすぎる。(2018/7/2)

キャンプしながら働く:
スノーピークの社員がテントの中で会議する意味
新潟にある約5万坪のキャンプ場に本社オフィスを併設するスノーピーク。テントの中、あるいは焚き火を囲んでミーティングを行うような同社の働き方が今注目されていて、既に取り入れている企業も出てきているのだ。(2018/6/29)

ドラクエやモンハンの世界をどう訳す? 「教会の十字架の形まで変える」ゲーム翻訳の奥深き世界
「最初の1カ月はまずゲームをしてくださいって言われました」(2018/6/17)

水曜インタビュー劇場(タイニーハウス公演):
音は大丈夫? 日本初、高架下「8畳ホテル」に潜入した
欧米で「タイニーハウス」が話題になっている。「モノはできるだけ所有しない」「住まいもコンパクトに」という生活が広がっていて、移動可能な小さな家で暮らす人が増えているのだ。こうした背景もあって、日本で「タイニーハウスホステル」が登場。どんなところなのか取材したところ……。(2018/6/13)

新会社「JAL Agriport」設立:
JALが「農業」参入 成田に観光農園 収穫イベントで訪日客呼ぶ
JALが農業に参入する。新会社「JAL Agriport」を設立済みで、千葉県成田市に体験型の観光農園をオープンする予定。(2018/5/21)

北海道・十勝でベンチャー企業の誕生が相次ぐワケ
北海道・十勝で、ベンチャー企業が相次ぎ誕生している。起業家らは高い生産力を持つ農畜産業や豊かな自然環境といった地域資源に着目。ユニークなアイデアの新事業が続々と生まれている。(2018/5/18)

今日のリサーチ(「調査のチカラ」より):
「仕事よりプライベート」が過半数に、1990年の調査開始以来初──東京ガス
東京ガスによると、同社の「生活定点観測調査」において、1990年の開始以来初めて、余暇重視派が仕事重視派を超える結果になったそうです。(2018/5/4)

お茶の水・神保町・小川町エリアで「肉」を喰らうなら! おすすめランチ実食レポート
魅惑の街の魅力のランチ。(2018/5/3)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」GW特別編:
JRの“大回り乗車”で房総半島1周 海を眺めて名物駅弁を食べる
JRの大都市近郊区間のみを利用する場合の「特例」を利用して、大回り乗車を楽しむ旅。今回は房総半島方面に向かう「海編」。(2018/5/2)

キャリアニュース:
余暇に関する調査――初めて「余暇重視派」が「仕事重視派」を上回る
東京ガス都市生活研究所が「生活定点観測調査」を元にした都市生活レポートを発表。今回の調査で初めて「余暇重視派」が「仕事重視派」を上回った。また、自由に使える時間は、家で過ごしている人が多いことが分かった。(2018/5/1)

またまたローソンストア100から変わり種おにぎりが! 今度は親子丼やハンバーグなど5種類が登場
108円のボリュームたっぷりのワンハンド弁当。(2018/4/26)

【食べたら更新】朝井麻由美の「ウニ日記」
幸せのオレンジ色を記録していく場所です。(2018/4/15)

忖度せず「逆質問」すべし:
「この会社、何かヘンだな」 就活で役立つ“ブラック企業”を見破るワザ
19年卒の学生向け就職活動が始まってから1カ月。就活生は内定獲得に向けて日々努力しているが、世の中には長時間労働などがまん延する“ブラック企業”が依然として存在する。就活生が企業の“ブラック度”を見抜くには、どんな取り組みが必要なのか。“ブラック企業アナリスト”こと新田龍さんに話を聞いた。(2018/4/3)

愛犬家ダルビッシュ、迷い犬とバーベキュー 「さすがに7匹目はキツイかなぁ」
6匹の犬と暮らしているダルビッシュさん。(2018/3/11)

PR:「派遣会社なんてないほうがいい」 派遣業界の闇に一石を投じる派遣会社「リツアンSTC」社長が語る本音
「ピンハネ屋」などと言われる派遣業界の実態について詳しく聞いてきました。(2018/3/6)

超・営業力:
「安ければ売れる」で痛い目を見たキノコ営業マンを変えた一言
キノコは冬場に飛ぶように売れるが、夏場は苦戦する。キノコメーカーであるホクトの東北エリアで営業リーダーを務める日柳さんは以前、夏場に何の理由もなく安売りをしたことで大失敗したという。(2018/3/1)

車を愛すコンサルタントの学生フォーミュラレポ2017(3):
学生フォーミュラ上位入賞のカギは? 今大会のトップ2に聞く
車とバイクが大好きなモノづくりコンサルタントから見た「全日本学生フォーミュラ大会」とは。2017年も楽しくレポートします! 最終回はあの大学と、大会のトップ2に話を聞いた。【訂正あり】(2017/11/24)

クロネコヤマトのヤマトグループがベーカリーとカフェをやってるって知ってた? 猫の肉球型クリスマスケーキで話題のスワンを取材
アレルギー対応のクリスマスケーキやオリジナルパンなどで人気。(2017/12/4)

塚田農場「月見ステーキ」秘話:
宮崎のエノキ農家の大ばくちが居酒屋の人気商品を生んだ
塚田農場で月に1万食以上を売り上げる期間限定商品「加藤えのき 月見ステーキ」。この商品の陰には、エノキ農家として生き残るために一大勝負に出た加藤えのきのヒストリーがあったのだ。(2017/11/17)

Wi-Fi、電源完備! マイクロソフトの新しいワークスペースはツリーハウス
じゃ、ミーティング、11時に木の上で!(2017/10/17)

まるで美少年 安達祐実、キャンプを楽しむ姿がボーイッシュなのに「かわいすぎる」の声
一緒にキャンプ行きたい。(2017/10/10)

あるバーベキューチェーンの挑戦
「Alexa」でBIダッシュボードを強化、音声アシスタントが職場を変える
Amazon の音声アシスタント「Alexa」を調理場で活用する米バーベキューレストランチェーン Dickey’s Barbecue Pitの事例を見ていこう。(2017/10/6)

SF名作『未知との遭遇』の舞台“デビルズタワー”にUFOマニアが集結へ 初のイベント
第三種接近遭遇は果たして可能か。マザーシップには出逢えるのか。(2017/8/31)

ドイツのコネクテッドカー開発事情:
ドイツの自動車大手はスタートアップとどのように付き合っているか
これまでの2回では、単身でドイツに渡ってベルリンのスタートアップで働き始めた経緯や、自動車向けのアプリ開発をどのように支援していたかをご紹介しました。今回は、ベルリンでの生活で見えてきた、スタートアップと自動車業界の関わりについてお話していきます。(2017/8/28)

6年前の鈴木えみに「ギャルっぽい」と反響 濃いめメークにポニテ姿がかわいすぎ!
いまはママになり、ファッションやメークも落ち着いた雰囲気に。(2017/8/27)

砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起
砂浜に炭を埋めるのは絶対にやめてください。(2017/8/19)

仕事はグローバルに、プライベートは北海道で:
PR:最先端プロジェクトでスキルを磨く、アクセンチュアHDCのエンジニアライフとは
札幌にあるアクセンチュアの「北海道デリバリーセンター」(HDC)は、クラウドなどを活用したアプリケーションの開発業務を行う、同社の先端技術拠点だ。そこで働くエンジニアたちに、札幌に根ざして開発に取り組む思いを聞いた。(2017/8/17)

週刊「調査のチカラ」:
なぜ山に登るのか――そこに「山ガール」がいるから? それとも「山の日」だから?
待ちに待ったサマーバケーションが到来。で、この夏の旅行やレジャーの動向を調査データから探ってみます。(2017/8/5)

水曜インタビュー劇場(じゅーじゅー公演):
焼肉専用コンロ「やきまる」が、目標の5倍も売れているワケ
岩谷産業の焼肉専用コンロ「やきまる」が売れている。2016年に発売したところ、いきなり品薄状態に。年間目標の5倍ペースで出荷している理由を、開発担当者に聞いたところ……。(2017/8/2)

華原朋美、久々の“熱烈キス”で愛情爆発 「いっぱいちゅーさせてくれる」
愛がスゴい。(2017/7/26)

ハワイ州観光局が公認:
マクドナルドなど3社「ロコモコ」で異例コラボのわけ
日本マクドナルド、すかいらーく、ローソンは7月11日にハワイの地元料理「ロコモコ」をテーマにした商品を一斉発売する。この3社が合同で販促キャンペーンを実施するのは異例。その背後にはハワイ州観光局の狙いもあった。(2017/7/5)

ITエンジニアのための開発現場で役立つ心理学:
伝わる対話の約7割が“言葉より雰囲気” 伝え上手がやっていること
言葉以外の「非言語メッセージ」は、二者間の対話で65%を占めるとの実験結果も。意図せず誤解を与えてしまわないためのコミュニケーション法とは?(2017/6/9)

ガチで挑戦するもよし、観光がてらに歩くもよし 海抜0メートル地点から富士山頂を目指す登山ルートが楽しそう
コース全長は42キロメートル。むっちゃ長い。(2017/6/5)

どれやねん! ややこしさMAXな新商品「マルちゃん焼そばバーベキュー味シュウマイ」爆誕
結局何味の何なんですか。(2017/5/31)

家庭焼肉に変革か!? エバラのタレ「黄金の味」、発売39年目で初の大幅リニューアル
タレの粘度が2倍に、果実のコクが肉によりしっかり絡みつく。(2017/5/17)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。