ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ブックパス」最新記事一覧

内閣サイバーセキュリティセンターが「情報セキュリティハンドブック」を電子書籍で無料配信開始 SNSとのつきあい方など
夏休みを迎える小中高校生に。(2017/7/14)

K-1創始者・石井館長がもしも女子高生になったら? 『近代漫画』の新連載『どるから』は設定が突拍子なさすぎる
どうしてこうなった。(2017/5/28)

「auエブリデイ」で毎日もらえる特典が期間限定で追加 auスマートパス会員向け体験キャンペーンも
「auスマートパスプレミアム」の会員が特典を毎日もらえる「auエブリデイ」。4月14日から5月31日までの期間限定で、毎日もらえる特典が追加されることになった。また、同じ期間中は「auスマートパス」会員がauエブリデイを「体験」できるキャンペーンも実施する。(2017/4/6)

au+MVNOで成長を目指す、ビッグローブ子会社化でタッチポイント拡大――KDDI決算
KDDIは、auとMVNOの契約数を合わせた「モバイルID数」の成長を目指す。ビッグローブの子会社化によって、これまでアプローチできなかった層へauの商品を訴求する。一方でMNOからMVNOへの顧客流出をどう食い止めるかが課題となっている。(2017/2/3)

三太郎グッズのプレゼントやキャッシュバックを行う「au冬フェス」開催
KDDIは、さまざまな特典を用意した「au冬フェス」を開催。auショップ来店で三太郎グッズがもらえるほか、対象商品購入やチャージなどでキャッシュバックを行う。(2016/11/15)

防災ブック「東京防災」、iBook Storeなど電子書店で無料配信中
東京都のWebサイトで公開していたものを電子書店で配信。(2016/4/16)

電子書店完全ガイド:
「コミックシーモア」を徹底解剖する
eBook USERがお届けする国内主要電子書店の徹底レビュー。完全ガイド2015年の第6回目はNTTソルマーレの「コミックシーモア」を紹介する。(2015/8/18)

少女マンガ誌「マーガレット」に電子版 「にこいちマーガレット」8月1日スタート
2号分がまとめて読めて600円!(2015/8/1)

『マーガレット』2号分を1冊で 電子版『にこいちマーガレット』が誕生
第1号では7月4日発売の15号と7月18日発売の16号を1冊にまとめて配信。価格は556円(税別)。(2015/8/1)

読むだけでポイントゲット 「ブックパス」で雑誌12誌対象のキャンペーン
電子書店「ブックパス」の「読み放題プラン」加入者を対象に、対象誌のいずれかを読むと最大2200円分のポイントをプレゼントする。(2015/8/1)

au OSAKAで「わたしのマーガレット展」応援企画 複製原画など展示
auの電子書籍サービス「ブックパス」では、読み放題プランにマーガレット コミックスが期間限定で登場している。(2015/7/15)

雑誌読み放題サービスの新星「ブック放題」のラインアップをdマガジンと比較してみた
ソフトバンクが6月24日に開始した「ブック放題」。雑誌だけでなく、1000作品以上のマンガ作品も定額読み放題となるこのサービスの雑誌ラインアップをdマガジンなどと比較してみた。(2015/7/9)

快“進撃”が止まらない、ブックリスタ上半期ランキング2015
2014年の上半期・年間ランキングに引き続き、実写映画の公開も控えた『進撃の巨人』が1位を獲得した。(2015/7/2)

短期連載:
雑誌読み放題サービスを比較する――選ぶポイントは?
月定額で雑誌が読み放題になるサービスが人気だ。各社のサービスを比較する本連載。最終回ではそれぞれのポイントをチェック。(2015/5/26)

短期連載:
雑誌読み放題サービスを比較する――ラインアップ編
月定額制で雑誌が読み放題になるサービスが人気だ。各社のサービスを比較してみた。今回は雑誌のラインアップをチェック。(2015/5/8)

KDDI、ブックパスのiOS版アプリをリリース
アプリのプッシュ機能を使った新刊情報やキャンペーン情報などの提供により、利用率の向上につながることが狙いの1つにあるとみられる。(2015/4/30)

読み返すならいま! 『別マガ』電子版配信1周年でバックナンバーを99円で配信中
2014年5月号から2015年4月号までの12冊が対象。(2015/4/9)

マンガで始まる新生活―― 集英社、「春マン!! 2015」で100作品超の試し読みを提供
集英社の人気作品100作品124冊が試し読みで登場。(2015/3/16)

ブックパスの春フェスは悶絶必至のお得すぎるキャンペーンだった
1700円分のポイント付与と最大80%のポイント還元を回転させると、どれだけ買えるか、ご存じですか?(2015/3/6)

犬、ヒゲ、かつお節――ユニークなタイトルの「新書」を集めた電子書籍フェアが開催
6800冊以上の新書から、タイトルがユニークな注目作をピックアップ。特設サイトでは新書レーベルの創刊年やレーベルコンセプトなども紹介する。(2015/1/22)

LiSA武道館ワンマンライブに合わせ、“時刊”の無料デジタルブックが登場
初となるデジタルライブパンフレットの一部や、コメントムービーなどをライブ開催日の1月10日・11日に1日4回配信。(2015/1/8)

ブックパスがPC向けサービス、約14万冊がPCで読める
サービス開始2周年を記念し、最大で500円分のポイントプレゼントキャンペーンも開催中。(2014/12/26)

大賞には執筆依頼も、「漫画 on Web×auマンガ大賞」が開催
「auスマートパス」ではタイアップを記念して、佐藤秀峰さんのサイン入り複製原画のプレゼントキャンペーンを実施中。(2014/12/19)

単行本未収録イラストも:
ブックパスで『3D彼女』ほか4作品の特別版が配信
『明治メランコリア』『ビューティ・バニィ』『純血+彼氏 』『海月姫 』も配信予定。(2014/12/5)

む、無料だと……! 秘蔵原画を収録した手塚治虫さんの電子書籍公開  乃木坂46の生田絵梨花さんへの取材も
手塚治虫ファン、必見です!(2014/11/2)

11月3日は手塚治虫の誕生日、ブックリスタが秘蔵原画を収録した電子書籍を無料配信
『虹のプレリュード』ミュージカルに出演した生田絵梨花(乃木坂46)への稽古場潜入取材や、ORANGE RANGEのNAOTO による作品紹介なども掲載している。(2014/10/31)

UVERworldのアーティストブック&ツアードキュメントブック5冊が電子書籍に
撮り下ろし写真やツアー密着取材などをまとめた、UVERworldのアーティストブック&ツアードキュメントブック5冊が電子書籍で登場。(2014/9/30)

キャリアタブレット徹底解剖:
タブレットで使える便利なキャリアサービスは?――au、ソフトバンク編
“キャリアフリー化”したコンテンツサービスは、スマホだけでなくタブレットでも利用可能だ。今回はauとソフトバンクのタブレットで利用できるサービスを紹介しよう。(2014/9/22)

KDDIが「au×わたしのマーガレット展」キャンペーンを開始――「ブックパス」で約600冊を配信
KDDIと沖縄セルラーは、マーガレット・別冊マーガレットの創刊50周年を記念して開催する「わたしのマーガレット展」と連動した「au×わたしのマーガレット展」キャンペーンを開始。(2014/8/28)

KDDI、auスマートパスとau WALLETの連携強化 「ネットとリアルをより密接に」
KDDIは「auスマートパス」「au WALLET」を中心としたサービスを拡充する。リアルとネットを横断した利用を促す。(2014/8/28)

その悩み、俺たちにまかせろ――BOOKFESTAで44誌の編集長が悩みを解決
悩みの助けとなる雑誌のバックナンバーも販売中。100冊以上が特別価格100円(税別)で提供されている。(2014/8/1)

米Amazon、定額読み放題「Kindle Unlimited」正式サービスイン
(2014/7/19)

auがアニメ見放題サービス「アニメパス」開始――「弱虫ペダル」とのタイアップも
KDDIは、約500タイトルのアニメが月額400円で見放題となる「アニメパス」をスタート。人気アニメ「弱虫ペダル」の限定壁紙や先行独占配信などタイアップキャンペーンも実施する。(2014/6/30)

「mineo」の“ここ”が知りたい 第3回:
DIGNO Mの使い勝手は? プリインされているauアプリは使える?――「mineo」
ケイ・オプティコムがauのネットワークを使って提供している通信サービス「mineo(マイネオ)」の“ここ”が知りたい第3回では、セットで販売されるスマートフォン「DIGNO M」についてレビューする。(2014/6/17)

ぁぃぁぃ初の鉄道デジタルフォトブック『廣田あいかの鉄道紀行』リリース――長野・駒ヶ根などを訪問
ブックリスタとエムオン・エンタテインメントの電子出版ブランド「otoCoto」から、廣田あいか初の鉄道デジタルフォトブック『私立恵比寿中学 廣田あいかの鉄道紀行 〜JR 飯田線・こころの旅編〜』が発売。(2014/6/13)

ベテラン文芸編集者が伝授 新人賞選考で落とされない「基本のキ」
文芸作家志望者に向け、ストーリー以上に押さえるべきポイントとは? 講談社で20年にわたり新人発掘を担当してきた文芸編集者が「小説道場」で解説した。(2014/6/11)

イッキ読みするチャンス:
ブックパス、人気コミックを対象にポイント50%還元キャンペーン
『週刊サッカーダイジェスト』と『WORLD SOCCER DIGEST』の最新刊までの読み放題も実施中。(2014/6/6)

京極夏彦の最新作『遠野物語拾遺 retold』、6月9日午前0時に配信開始
京極夏彦の最新作『遠野物語拾遺 retold』が、電子書店「Reader Store」と「ブックパス」で単行本の発売日である6月9日午前0時に配信を開始する。インタビューや直筆サイン本のプレゼントも。(2014/6/9)

ブックパスで最大20%ポイント還元キャンペーンがスタート
アラカルトで配信中の全作品が対象。(2014/5/16)

総ページ数1900超:
電子書店10社が「電子書店員オススメ!本当にeマンガ 2014 春」の無料配信を開始
電子書店10社によるマンガレビュー冊子「電子書店員オススメ! 本当にeマンガ 2014 春」の配信が開始した。(2014/5/16)

名作少女マンガ『星の瞳のシルエット』がブックパス読み放題プランで期間限定配信
電子書籍ストア「ブックパス」の読み放題プランに、1980年代を代表する名作少女マンガ『星の瞳のシルエット』全10巻が期間限定で登場。(2014/5/1)

“読み捨てされる作家”が個人で電子雑誌を創刊したら何が起こったか 漫画家・青木光恵に聞く
自らを「読み捨てされる作家」と称する漫画家・青木光恵さん。夫の小形克宏さんと二人三脚で個人電子雑誌『スマホで光恵ちゃん』を創刊して約半年。その取り組みの経緯と成果を聞いた。(2014/4/23)

伊東潤の『天地雷動』、紙版と電子版を同時発売
ブックリスタは、伊東潤の『天地雷動』を単行本の発売と同日に電子書籍でも配信。「Reader Store」では著者インタビューも公開する。(2014/4/22)

出版業界初! 電子版が紙よりも1カ月早く読める雑誌「近代漫画」創刊
電子版が4月17日、紙版が5月19日に発売。(2014/4/17)

荒ぶるコミック誌がやってきた:
竹書房の新雑誌『近代漫画』がブックパスで独占先行配信
KDDIの電子書籍サービス「ブックパス」で、“男たちの熱い闘い”をテーマにした竹書房の月刊青年向けコミック誌『近代漫画』が独占先行配信。(2014/4/17)

電子書籍ブランド「otoCoto」からエンタメ情報月刊誌『Entertainment Station』が創刊
エムオン・エンタテインメントとブックリスタが協業した電子書籍ブランド「otoCoto(オトコト)」から、最新のエンタテインメント情報を紹介するデジタルファーストの月刊誌『Entertainment Station(エンタメステーション)』が創刊。(2014/4/7)

「ブックパス」で高解像度版の電子写真集『デジタル週プレBOOK』6作品が先行配信
『週刊プレイボーイ』がプロデュースしている「ケータイ週プレBOOK」から、高解像度版の電子写真集『デジタル週プレBOOK』を電子書店「ブックパス」で先行配信。さらに計10作品をブックパス読み放題プランで提供する。(2014/4/2)

映画「クローズ EXPLODE」公開記念 『クローズ』『WORST』1〜3巻が半額に
映画「クローズ EXPLODE」が4月12日に公開されるのを記念して、Reader Storeとブックパスは『クローズ』『WORST』の1〜3巻を通常の半額で配信するキャンペーンを実施する。(2014/3/31)

「モリ娘。」が緊急参戦――ハロプロの電子フォトブックプロデュースバトル
ハロー!プロジェクトのアイドルグループ5組による電子フォトブックプロデュースバトルがスタート。ポイント1位のチームには「オールナイトニッポンGOLD」のメインパーソナリティ権が与えられる。(2014/3/26)

ブックリスタ、コバルト文庫の人気作品5タイトルを独占無料配信
「コバルト特区 新作総選挙」を勝ち抜いた5作品が集結。(2014/3/20)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。