ニュース
» 2019年03月19日 16時40分 公開

価格も判明:auが新「iPad Air」「iPad mini」を3月下旬に発売 3月20日から予約を受け付け

NTTドコモ、ソフトバンクに続き、auもApple Pencil(第1世代)対応の「iPad Air(第3世代)」「iPad mini(第5世代)」の取り扱いを決定。3月20日からiPad取扱店とauオンラインショップで予約を受け付ける。

[井上翔,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は3月下旬、「iPad Air(第3世代)」と「iPad mini(第5世代)」のWi-Fi+Celluarモデルを全国のiPad取扱店とauオンラインショップで発売する。3月20日からは、事前販売予約を受け付ける(取扱店では開店時間から、オンラインショップでは午前9時から)。

(記事中の価格は全て税込

iPad Air(第3世代)iPad mini(第5世代) 「iPad Air(第3世代)」(写真=左)と「iPad mini(第5世代)」(写真=右)

販売価格

 KDDI直営店とauオンラインショップにおける各モデルの販売価格は以下の通り。端末代金の分割払い(12回、24回または36回払い)や端末購入に伴う料金割引「毎月割」にも対応する(毎月割については後述)。

iPad Air(第3世代)

  • 64GBモデル:8万8200円
  • 256GBモデル:10万5120円

iPad mini(第5世代)

  • 64GBモデル:7万9560円
  • 256GBモデル:9万6840円

毎月割

 先述の通り、今回発表されたiPadは毎月割の対象となる。

 auスマートフォンとのセット契約の場合、指定のプランに加入すれば「ぐっとiPadおトク割」(1万6200円引き:※1)や「Netflixプランでタブレット割(5400円引き:※2)といった端末代金の直接割り引きを適用できる。

※1 auオンラインショップと沖縄県下のau取扱店は対象外。機種変更時は、前回の機種購入から6カ月以上経過していることが条件
※2 ひも付けるスマホが「auフラットプラン25 Netflixパック」を契約中または購入と同時に契約した場合、あるいは機種購入時に「ビデオパス見放題プラン」または「ブックパス読み放題プラン」を契約した場合に適用可

 そのこともあってか、毎月割の総額と適用期間は契約条件によって異なる。この記事では、iPad単体で「LTEフラット for Tab(L)」を契約した場合と、auスマートフォンとのセットで「タブレットプランds(3年契約L)」を契約した場合の毎月割を例示する(いずれも機種、容量を問わず同額)。

  • LTEフラット for Tab(L)契約時:総額7万4040円(月額3085円×24回)
  • タブレットプランds(3年契約L)契約時:総額5万2560円(月額1460円×36回)

 毎月割の総額と適用期間に関する詳細は、店頭などで問い合わせてほしい。

iPad Air×LTEフラット for Tab(L) iPad Air(第3世代)をLTEフラット for Tab(L)と組み合わせて購入(契約)した場合の価格イメージ
iPad mini×LTEフラット for Tab(L) iPad mini(第5世代)をタブレットプランds(3年契約L)と組み合わせて購入(契約)した場合の価格イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう