ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コンサルティングサービス」最新記事一覧

質問!コンサルティング→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でコンサルティング関連の質問をチェック

富士通、マイナンバー対応の個人情報管理支援サービスを開始
富士通と富士通総研は、マイナンバー制度や個人情報保護への継続的対応を支援するコンサルティングサービスを開始した。(2016/8/5)

人工知能技術ブランド「NEC the WISE」を駆使:
「自社にAIを導入、どうすればいい?」──NECがビジネスAI導入支援サービスを開始
NECが、企業のAI活用/迅速な導入を支援するコンサルティングサービス「AIディスカバリープログラム」を始めた。AI活用を踏まえたコンセプトの立案やシナリオ提案、実現性の検証を支援する。(2016/7/20)

CADニュース:
設計・生産現場向けのAI活用基盤を活用したコンサルティングサービスを発表
富士通は、「ものづくり統合支援ソリューション」に、設計・生産現場でAI技術を活用するためのコンサルティングサービスを追加し、2016年10月より提供する。学習データベースやAI処理エンジンなどから構成されるAIフレームワークを活用する。(2016/7/15)

年末調整でマイナンバー利用が本格化、NECがサービス拡充
企業でのマイナンバー制度への対応を支援する「企業向けマイナンバーソリューション」を強化し、BPOサービスとコンサルティングサービスを拡充する。(2016/6/27)

富士通 ものづくりAIフレームワーク:
製造現場でのAI活用を支援するフレームワーク、WebAPIで既存システムへの組み込みも容易に
富士通は、同社の「ものづくり統合支援ソリューション」に設計・生産現場でAI技術を活用するためのコンサルティングサービスを追加し、2016年10月から提供を開始する。(2016/6/23)

製造ITニュース:
ものづくり支援特化のAIサービス、PCB設計やライン生産支援など幅広く
富士通は製造業支援に特化した、AI活用のコンサルティングサービスを提供する。生産ラインの画像認識プログラム生成や、プリント基板の設計工程など、さまざまな局面の効率化を提供する。(2016/6/9)

製造ITニュース:
SAP HANA Cloud Platformを利用した総合コンサルティングサービスを開始
SAPジャパンは、同社が提供するクラウドプラットフォーム「SAP HANA Cloud Platform」の拡販でクニエと協業すると発表した。これによりクニエでは、SAP HANA Cloud Platformを利用した総合コンサルティングサービスを提供する。(2016/3/28)

テレビ画面を注視している度合いを計測:
デジタルインテリジェンス、テレビCMの視聴質測定によるコンサルティングサービスを強化
デジタルインテリジェンスはテレビの視聴質測定サービスの米TVisionInsightsと資本業務提携し、テレビCMの視聴質測定データによるテレビ出稿およびテレビCMクリエイティブの最適化コンサルサービスを本格的に開始すると発表した。(2016/3/18)

SAPシステムのクラウド展開を強化:
クニエがSAPと協業、SAP HANA Cloud Platformへの移行、活用を支援
クニエは、SAP HANA Cloud Platformの拡販についてSAPジャパンと協業し、総合コンサルティングサービスの提供を開始する。(2016/3/17)

調査分析50案件の知見を応用:
オプト、テレビCMとWeb広告最適化コンサルティングサービスパッケージを提供開始
オプトは、 テレビCMとWeb広告の最適化コンサルティングサービスパッケージ「BLEND.TxD(ブレンド)」の提供を開始致した。(2016/2/29)

CAEイベントリポート:
「実験ドリブンCAE」とは? ――効果的なCAE実践のポイントは解析と実験のバランス
実験とコンピュータシミュレーションによる解析コンサルティングを提供するエステックが、振動・騒音分野を中心とするCAE事例を紹介した。(2016/1/27)

ドローンにまつわる賠償責任保険商品も展開:
ドローン・ジャパンがドローン航行の申請代行開始、賠償責任保険も無料付加
ドローン・ジャパンは、ドローンのコンサルティング事業を開始する。改正航空法対応の「申請書類作成支援・代理申請サービス」と「申請コンサルティングサービス」に加え、「ドローン賠償責任保険」を提供する。(2016/1/18)

製造ITニュース:
製造業向け「IoT導入支援パック」を発売、クラウド型分析環境などを提供
日立コンサルティングと日立システムズは、企業のIoT導入を支援する「IoT導入支援パック」を発売した。IoT構想策定支援コンサルティングサービスとクラウド型のデータ収集/管理/分析環境をトライアルパックとして提供する。(2015/12/7)

サイト訪問者の特定からアポ取りまで自動化:
アクセス解析とインサイドセールスを組み合わせたリードジェネレーションサービス「Leagle Analytics」
B2Bセールス/マーケティングのコンサルティングサービスを提供するリーグルは、 「Leagle Analytics(リーグルアナリティクス)」 の提供を11月16日より開始した。(2015/11/16)

製造ITニュース:
文書作成の効率化を支援する「ドキュメント効率化ソリューション」
NECは、文書作成を効率化するXMLを活用した技術「Darwin Information Typing Architecture」(DITA)の導入支援ソリューションとして、「コンサルティングサービス」「トレーニングコース」「DITAエディター」を提供開始した。(2015/9/18)

デロイト トーマツがセキュリティサービス、脅威監視や事故対応支援を提供
従来のセキュリティコンサルティングサービスに加え、脅威監視やインシデント対応支援など対策の運用レベルに踏み込んだサービスを新たに展開する。(2015/9/2)

日本のモノづくりを“世界デビュー”させたい――スタートアップ製品の流通、世界展開を支援 「DMM.make SELECTION」始動
DMM.comは、ハードウェアスタートアップ製品の販売・流通面のコンサルティングサービス「DMM.make SELECTION」を始めた。拡販ノウハウを提供し、世界展開も含め支援する。(2015/8/27)

産業制御システムのセキュリティ:
工場やインフラのサイバーセキュリティ対策を支援
NECは、水道やガスなどの重要インフラやプラントなどの制御系システム領域のセキュリティのコンサルティングサービスの販売を開始する。(2015/8/19)

ガイアックスがWeb改善指導サービスを提供:
自社サイトの改善点をプロが「ツッコミ」、15万円で
ガイアックスは2015年6月15日、リンクライブが提供するUI/UXの改善提案をクラウドで行うWebコンサルティングサービス「プロツッコミ」の提供を開始した。(2015/6/15)

検索データと購買データを統合的に分析:
クックパッド、「食のビッグデータ」を活用したコンサルティングサービスを開始
クックパッドは2015年6月5日、レシピサイト「クックパッド」に蓄積されたデータとノウハウを生かしたコンサルティングサービスの提供を本格的にスタートしたことを発表した。(2015/6/5)

スマートオフィス:
電力浪費が止まらぬ中小企業に対し、キヤノンが低価格な節電サービスを提供
改正省エネ法などの省エネに関する法律はあるものの、中小企業に対しては規制する法律がなく節電が進んでいない。そこでキヤノンMJでは中小企業向けの低価格な節電コンサルティングサービスを開始した。(2015/5/28)

マイナンバーセミナー情報:
バルクとハンモックがマイナンバー対応共催セミナー 6月17日実施
セキュリティコンサルティングのバルクとIT資産管理ソフト「AssetView」などを展開するハンモックが開催。2015年6月17日(水)実施。(2015/5/25)

客観的な視点で広告効果を視覚化:
データサイエンティストが広告効果計測&最適化――ソフトバンク・テクノロジー
ソフトバンク・テクノロジーは2015年5月13日、企業の効率的な広告投資を支援するコンサルティングサービス「AdMetrics(アドメトリクス)」の提供を開始した。(2015/5/13)

POSITIVE、STAFFBRAINのマイナンバー対応も9月より:
ISID、マイナンバーの自社対応を支援するコンサルサービス 1社250万円から
ISIDとISIDBCは、企業のマイナンバー対応を支援するコンサルサービス「マイナンバー制度対応ソリューション」の提供を開始した。価格は1社250万円から。(2015/4/15)

NTTドコモ、日通、旭硝子も導入する「AWSの最適解」を得る方法
クラウド化の最適解は、企業ごとに異なる。そのため、パブリッククラウドサービスベンダーは、個々の企業の事情や状況に合わせて適切なクラウドサービスの選択肢を提言する“コンサルサービス”にも力を入れている。AWSの技術領域に特化したコンサルサービス「AWSプロフェッショナルサービス」は、何をしてくれるのか。(2015/3/31)

「勝者は顧客」── 最良技術の統合で企業のビッグデータ活用を後押しするTeradata
ビックデータ分析のリーダーであるTeradataは先週、都内で「Teradata Universe Tokyo」を開催した。新共同社長に就任したばかりのウィマー氏は、ベストな技術や製品を組み合わせ、コンサルティングサービスとともに提供することで、企業がビッグデータから価値を引き出す取り組みを支援していくと話した。(2015/3/11)

PR:コストを掛けずにDBの可用性を高めるには? Oracle Database Applianceの効果をディーコープに聞く
企業の「購買」にフォーカスした異色のコンサルティングサービスで業容を拡大するディーコープは、同社が展開するBtoB購買サービスを支えるデータベース基盤を「Oracle Database Appliance」で刷新。懸案だったBCP対応とパフォーマンスの問題を、初期投資を抑えつつ、従来と同様のランニングコストで解決した。同社はなぜOracle Database Applianceを選び、どのようなメリットを得たのか? 導入の経緯と効果について、ディーコープ 情報システム本部 IT戦略部運用グループ マネジャーの佐藤大雅氏に聞いた。[パフォーマンス改善][高可用性/災害対策][プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2015/2/16)

ワンストップで短期間:
オプティマイザーとネットショップ総研、攻めのECコンサルティングサービス開始
マーケティングコンサルティングのオプティマイザーは2月9日、ECサイト運営支援事業を手掛けるネットショップ総研と事業を提携した。ECサイトを戦略的に短期間でリグロース(再成長)させる「ECリグロース・ソリューション」を共同で開発し、同日より提供を開始したことを発表した。(2015/2/9)

中国電力、OSSによるDB基盤共通化プロジェクトを推進
中国電力は、PostgreSQLによるDB基盤共通化プロジェクトをスピードアップさせるため、アシストのコンサルティングサービスを採用した。(2015/2/2)

日本企業で初の取得:
シンフォニーマーケティング、Oracle Marketing Automation Platformの販売始める
BtoBに特化したマーケティングソリューションやコンサルティングを提供するシンフォニーマーケティングは1月28日、日本オラクルが提供するマーケティングオートメーション・プラットフォーム「Oracle Marketing Automation Platform」の販売を開始した。日本企業によるOracle Marketing Automation Platform再販権の取得はシンフォニーマーケティングが初となる。(2015/1/28)

「3つの自動化」「7つのやるべきこと」「15のKPI」を提唱:
シャノン、マーケティングオートメーション成功を支援する新コンサルティングサービスを提供開始
企業のマーケティング業務を支援するシャノンは11月6日、マーケティングオートメーションの成功を支援する新サービス「マーケティングKPIレビュー&コンサルティングサービス』を12月1日より提供することを発表した。(2014/11/6)

ユーザー企業導入事例:
明治安田生命が“生保業界最大級”のプライベートクラウド基盤 5年間でTCO 60%削減へ
明治安田生命が“生保業界最大級”のプライベートクラウド基盤を構築。「VMware vCloud Suite」とVMwareコンサルサービスを採用して実現した。(2014/10/29)

従業員の「おもてなし力」向上:
ジェネックスソリューションズ、多店舗/多業態展開型のサービスマネジメントツール「ClipLine」の提供を開始
経営コンサルティングサービスおよびデジタルソリューション事業を手掛けるジェネックスソリューションズは10月6日、店舗のサービスの品質管理/向上を支援する「ClipLine」の提供を開始した。(2014/10/6)

電力供給サービス:
どうしたら電力が売れるのか、コンサルサービス始まる
大日本印刷は2014年8月18日、「電力小売事業向けコンサルティングサービス」を開始した。新電力(特定規模電気事業者)に参入する企業に対して、顧客となる対象領域の設定から、マーケティング戦略、販売モデルの設計までを提供する。国内最初期のサービスだろう。(2014/8/19)

SAP関連ニュースをお届け
豪州の7-Elevenが小売業務プロセスを刷新、命運を握ったシステムとは
7-Elevenが小売事業の刷新をWiproに委託、BackOffice AssociatesがSAPクラウドのコンサルティングを開始、その他のニュースをまとめてお届けする。(2014/8/13)

顧客を通信事業者から一般企業に拡大:
独Enterest、ビッグデータのデータ統合で国内市場を開拓
ドイツに本社を置くEnterestは、一般企業を対象に、データ統合ツールおよび関連コンサルティングサービスを国内で展開する。同社と、その日本における代理店となっているアイエムが、8月7日に東京都内で説明した。(2014/8/7)

ロイヤリティ マーケティングとSASが対談
「Ponta」を運営するロイヤリティ マーケティングがコンサルティングサービスを活用する理由とは
生活者や小売・流通、メーカーの誰もが価値を得る。そんな仕組みを生み出すのが共通ポイントサービス「Ponta」だ。独自の分析部隊による分析体制、データ分析に求められる姿勢について、SAS Institute Japanとの対談で明らかにする。(2014/6/2)

日本HP、7種類のセキュリティコンサルティングサービスを展開
セキュリティ担当者の人材不足などによる情報リスク対応の課題解決の支援に向け、「セキュリティコンサルティング」サービスを拡充する。(2014/4/15)

1億ドル投資:
IBM、戦略/データ/デザイン融合のコンサルティングサービスをワールドワイドで展開
米IBMは、企業のカスタマーエクスペリエンスの向上を支援に向けて、1億ドル以上を投資してコンサルティングサービスをワールドワイドで拡張していく計画を発表した。10拠点にラボを設け支援する。(2014/4/2)

セキュリティ対策も横断的に:
システム運用サービスにセキュリティ脅威評価分析を加えて一括提供へ―富士通
富士通がクラウド環境を含む企業情報システムのセキュリティコンサルティングや人材育成サービスを一括で提供する体制を整備、自社システム運用ノウハウや対策チームと連携した対策支援を提供する。(2014/1/20)

ドコモ・ドットコム、iPhoneビジネスに特化したコンサルサービス
ドコモのコンサルティング子会社が、iPhoneに特化したコンサルティングメニュー「iPhoneビジネスコンサルティング」をスタートした。(2013/10/22)

日本HP、ワンストップのセキュリティコンサルティングサービスを開始
デロイト トーマツ リスクサービスと連携し、企業内におけるセキュリティログの分析基盤や監視センターの構築支援などを包括的に提供する。(2013/10/11)

LINE@が生み出す市場の可能性――コンサルサービスも登場
月額5250円で手軽に始められるLINE@。実店舗を持つ中小企業にとっては強力な販促ツールといえる一方、ノウハウなしに始めても期待する効果は得ずらい。そんな企業をターゲットにしたコンサルサービスが登場した。(2013/6/27)

各ツールの接続ソフトとコンサルティングサービスも提供:
HP、ビッグデータ解析に向けたツール群「HAVEn」を発表
ヒューレット・パッカードは、「HAVEn」と呼ぶ、ビッグデータの解析に向けたソフトウェア群とコンサルティングサービスの提供を開始することを明らかにした。(2013/6/26)

マーケティング領域でコンサルサービス:
富士通と電通、ビッグデータ活用で協業
富士通と電通は、ビッグデータを活用したマーケティング領域の事業で協業することを発表した。「マーケティング・デザイン」「事業開発プロデュース」「導入ワークショップ」の3つのコンサルティングサービスを2013年7月から提供する予定。(2013/5/16)

Googleアナリティクス プレミアムリセラー:
アユダンテ、Googleアナリティクスの導入/運用コンサルティングサービスを提供開始
Webマーケティング支援のアユダンテは3月15日、Googleアナリティクス プレミアムリセラーとして、Googleアナリティクス プレミアム導入/運用コンサルティングサービスの提供を開始すると発表した。(2013/3/18)

メニューの拡充や人材拡充で差異化
【製品動向】ビッグデータ活用策が分かるコンサルティングサービス
ビッグデータ活用の課題やメリット、具体的な活用手法を明確化する「ビッグデータコンサルティングサービス」が充実しつつある。その最新動向を示す。(2013/2/8)

SAS、ビッグデータ活用のコンサルティングサービスを提供
企業の分析活用状況を診断し、改善案の提示や実データを用いた検証などを行うコンサルティングサービスをSASが提供。(2013/1/28)

日本HP、ビッグデータ活用のコンサルティングサービスを刷新
リニューアルサービスの第一弾として、ビッグデータ活用での課題解決や構想策定を支援するメニューを提供している。(2013/1/17)

日本IBM、グローバルでのNPO支援プログラムを国内でも 第1弾はフローレンス
企業向けコンサルティングサービスなどをNPOに対して無償提供する社会貢献プログラム「IBM Services Grants」を日本IBMがスタートさせた。(2012/11/22)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。