ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

「CSK」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「CSK」に関する情報が集まったページです。

VMware Conference 2017 Summer:
思い込みを捨てよ!! 非ITでも成果は出せる――「働き方改革」の実践者が語る大切なポイント
SCSKとサイボウズで「働き方改革」に取り組んできた担当者に、そのきっかけや道のり、苦悩などを聞いた。(2017/7/19)

CRIとCSK、iPad/iPhone向けクラウド型プレゼンシステムを開発――製薬業界に特化
CRI・ミドルウェアとCSKが、クラウド型情報配信&マーケティングエンジン「CLOUDIA In-Sync」を活用した大手企業向け営業プレゼンシステムを開発。製薬業界向けに展開する。(2011/7/27)

自治体やNPO向けに「復興活動支援クラウド」を提供――MSとCSK Win
日本マイクロソフトとCSK Winテクノロジは、被災者からの要望や問い合わせなどの情報をクラウド上で一元管理するためのサービスを開始した。(2011/4/1)

CSKを住商情報システムが吸収合併、新会社「SCSK」に
不動産証券化ビジネスの失敗で経営不振に陥っていたCSKを住商情報システムが吸収合併、住商グループの新会社「SCSK」が発足する。(2011/2/24)

NEWS
CSK Winテクノロジ、メール誤送信防止製品「PlayBackMail」に月額150円のSaaS版を追加
「一時保留」「添付ファイルのパスワード付きZIP変換」「Bcc強制書き換え」などの機能で人的ミスから起こる誤送信を防止する。(2011/1/14)

iPhone向け金融マーケット情報配信アプリ「CSK MarketViewer Portable」
CSKは、国内の全証券取引所からの主要指数やリアルタイム株価などをiPhoneで閲覧できる金融マーケット情報配信アプリ「CSK MarketViewer Portable」の提供を開始した。(2011/1/7)

大塚製薬のiPad活用をサポート――CSKといいじゃんネットがソリューション提供
CSKといいじゃんネットが、iPadに対応するCSKのMR向けモバイルソリューションとモバイルアクセスサービスを大塚製薬に提供した。(2010/11/5)

ホワイトペーパー:
誤送信対策「PlayBackMail」の導入効果
やり直しができるという安心感のあるメール環境を提供する手法を導入効果を交えてご紹介します(提供:CSK Winテクノロジ)。(2010/7/21)

誤送信対策製品紹介:CSK Winテクノロジ編
ユーザーに負担を掛けずにメール誤送信を防止できる「PlayBackMail」
情報漏えいの原因として上位に挙げられることの多い電子メールの誤送信。CSK Winテクノロジでは「一時保留」「暗号化」「Bcc強制書き換え」という3つの誤送信防止のアプローチを用意している。(2010/6/16)

NEWS
CSKシステムズら、Automotive SPICEなどに準拠した組み込みソフト品質改善ソリューションを発表
CSKシステムズ中部は、自動車業界などを対象に品質改善コンサルティングを手掛けるビジネスキューブ・アンド・パートナーズと協業。組み込みソフトウェア開発の品質改善を支援する新ソリューションを発表した。(2010/2/19)

NEWS
CSKシステムズ、Wi-Fiを用いた製造現場の安全管理システム
CSKシステムズ中部は、製造実行支援シリーズの新ラインアップとして、危険区域への入退管理を支援するシステム「WiFi安全記録管理」を発表した。(2010/1/21)

NEWS
CSKシステムズ、生産に応じた部材の調達状況をRFIDで管理できる新システム
CSKシステムズ中部は「製造実行支援シリーズ」の新製品として、生産状況に応じた部材の調達状況を把握・管理できる「RFID部品調達管理」を発表した。(2010/1/14)

CSK Win、誤送信メールを代理削除できる新製品
CSK Winテクノロジは、メールの誤送信を防ぐ製品「PlayBackMail」に社内の人間が代理削除できる新機能を搭載した。(2009/11/20)

高速化する情報配信基盤:
CSK証券サービス、東証次世代システムへの対応にIBM製品を活用
金融マーケット情報配信事業を展開しているCSK証券サービスは、自社の証券情報配信基盤に、IBMのソフトウェア製品「IBM WebSphere MQ Low Latency Messaging」を採用することを発表した。(2009/8/27)

勤怠入力、日報作成を社外から――CSKの「無線伝心」が3キャリアに対応
社外からの勤怠入力や日報作成を行えるようにするCSKシステムズの「無線伝心」シリーズが、3キャリアに対応した。(2009/7/27)

NEWS
CSK Win テクノロジ、Outlook環境の誤送信を防止する専用ツールを発売
Outlook 2007および2003に対応した専用ツール「ホッとLOOK」を発売。あて先の顔写真を表示するなど、ユニークな誤送信防止機能を提供する。(2009/6/19)

営業の可視化:
武田薬品工業ヘルスケアカンパニー、営業活動を効率化
武田薬品工業ヘルスケアカンパニーはCSKシステムズの提供するモバイルソリューションで営業活動を可視化し一層の効率化を図る。(2009/4/6)

ホワイトペーパー:
5分以内に気付くメールの「うっかり送信」をなくせる3つの方法とは?
メール誤送信による情報漏えいが今なお続いている。企業に求められるのは、メールを頻繁に使うユーザーが安心して業務を行える環境、ヒューマンエラーが起こっても安全な環境であることだ(提供:CSK Winテクノロジ)。(2009/3/31)

ホワイトペーパー:
「メールをうっかり送信」のミスはやり直せる!
日常的に発生する電子メールの誤送信。初歩的な「うっかりミス」を自分自身でやり直せるメール誤送信防止ソリューションを紹介する(提供:CSK Winテクノロジ)。(2008/11/14)

CSKシステムズ、各拠点のコンタクトセンターを統合管理 災害時のバックアップも可能に
CSKシステムズは、グループ会社のコンタクトセンターの音声基盤を統合管理するシステムを構築した。拠点間でリソースを共有でき、災害時はほかの拠点でカバーするなどの対策ができるようになった。(2008/11/7)

CSK Winとセンドメール、電子メールの“うっかり”送信を防ぐ新製品
CSK Winテクノロジとセンドメールは、電子メールの誤送信を防止する「PlayBackMail」を発売する。(2008/2/27)

グループウェア分野で業務提携――日本HP、マイクロソフト、CSK
グループウェアソリューションの販売促進に向けて、日本HP、マイクロソフト、CSK Winテクノロジの3社は協業した。(2007/11/14)

CSKシステムズの顧客リストがWinnyに流出、私用PCのウイルス感染で
CSKシステムズは、同社が主催したイベントの案内送付先、286社528名分の名刺情報がWinnyネットワークに流出したことを明らかにした。(2005/12/22)

CSKシステムズ、HP製ブレードPC用いたシンクライアントのアウトソーシングサービス
CSKシステムズは、日本HPのブレードPCを用いた従量課金制のアウトソーシングサービス「ThinクライアントPC・アウトソーシングサービス」の提供を開始した。(2005/11/7)

SEが語る「パッケージソリューション」の落とし穴
函館空港ビルのシステム化を手がけた北海道CSKのシステムエンジニア聞く。(特集:顧客満足度ナンバーワンSEの条件)(2005/6/2)

CSKとサン、協業してユーティリティコンピューティングサービスを提供開始
CSKとサン・マイクロシステムズは、共同でユーティリティコンピューティングサービスを提供する。(2004/9/27)

CSKがエンカレッジと提携、情報漏洩抑止ソフト「ESS REC」を販売
CSKは、エンカレッジ・テクノロジと販売代理店契約を結び、情報漏洩抑止製品「ESS REC」と、統合運用プロセス管理製品「ESS」を提供する。(2004/8/23)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。