ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

「D22HW」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Y!mobileの1.7GHz帯3Gサービス、1月末で提供終了
Y!mobileは2月1日午前0時をもって、同社の1.7GHz帯の3G通信サービスの提供を終了した。これにより、1.7GHz帯を使用する音声、パケットサービスの提供も終わり、対象となるプランの契約は自動で解除されるという。(2018/2/1)

ソフトバンク、2017年度以降にLTEサービスを拡大 3Gサービスを一部縮小・終了へ
ソフトバンクは、1.5GHz帯でのLTEサービスを開始する。また、1.7GHz帯においてLTEサービスを拡大する。これらの周波数帯では、3Gサービスの提供を終了する。(2015/12/11)

調査リポート:
東日本エリアで最速のスマートフォンは
ICT総研が東日本エリアで、通信キャリア各社のスマートフォンとデータ通信端末の通信速度を測定。スマートフォンはauのHTC EVO WiMAXがトップとなった。(2011/6/6)

So-net、3G/公衆無線LAN/宅内無線LANを自動で接続、切り替えできる「WiWiSwitch」
So-netは、3G/公衆無線LAN/宅内無線LANの3種類のインターネット接続を自動的に接続・切り替えできるソフトウェア「WiWiSwitch」を会員向けに提供開始した。(2011/4/14)

データ定額プランに対応したUSBデータ端末「C02HW」を9月10日に発売
ソフトバンクモバイルが9月10日、定額データ通信が可能な「データ定額プラン」に対応したUSBデータ通信端末「C02HW」を発売する。(2010/9/9)

端末レンタル料込み:
BB.Excite、12カ月目まで月額3980円の定額PCデータ通信サービス
エキサイトがイー・モバイル網を利用した定額PCデータ通信サービスを開始。初期費用無料、端末レンタル料込みで12カ月目まで月額3980円で利用できる。(2010/9/2)

Ust対応デジカメ「CEREVO CAM live!」で生配信してみる
撮った写真が自動的にネットにアップされている、そんな体験を提供しれくれるデジカメ「CEREVO CAM」の最新版がUstream配信に対応した。どれほど手軽なのか、実際に試してみた。(2010/5/21)

定額データ通信対応のUSBスティック型端末――「C02HW」
「C02HW」は、USB接続型のPC向けデータ通信端末。定額データ通信サービスはイー・モバイルのMVNOとして展開し、下り最大7.2Mbpsで通信できる。(2010/5/18)

ネット対応デジカメ「CEREVO CAM」、Pocket WiFiとのセットを1円で
Cerevoが直販サイトで、ネット対応デジカメ「Cerevo CAM」にイー・モバイルの端末などを組み合わせたセット製品を販売開始。Pocket WiFiセットなど3種類用意され、いずれも1円。(2010/3/5)

BIGLOBE、MVNOサービスで「Pocket WiFi」提供
NECビッグローブは、同社がMVNOとして提供するデータ通信サービスの端末ラインアップに、3G一体型Wi-Fiルータ「Pocket WiFi」を追加した。(2010/2/1)

賃貸の入居者にモバイルデータ通信――MISハウスメイトの「ゼロモバ」
賃貸住宅の入居者にモバイル通信を提供――。MISハウスメイトがイー・モバイルの3G網を利用したデータ通信サービス「ゼロモバ」を提供する。(2010/1/21)

ITmediaスタッフが選ぶ、2009年の“注目ケータイ&トピック”(編集部田中編):
日本市場へ攻め入る海外メーカーたち――そのとき、国産ケータイは
2009年は、個人的にはiPhoneデビューしたことが大きなトピックだった。携帯市場に目を向けると、海外メーカーが日本で勢力を拡大する転機を迎えたと感じている。一方、国産ケータイは大きな話題は乏しかったものの、着実に進化、そして深化を果たした。(2009/12/28)

「Pocket WiFi」は世界でも売れている――徹底した“お客様志向”で生まれるHuawei端末
海外の携帯電話メーカーは“ブランド”を形成することで独自色を打ち出しているというイメージが強いが、Huaweiのビジネスモデルは異なる。同社が端末事業で最優先するのは「お客様(=通信キャリア)」。Huaweiが目指す価値ある製品とは――。(2009/12/11)

イー・モバイル端末、Mac OS X Snow Leopardに対応
イー・モバイルが、Mac OS X Snow Leopard対応のユーティリティソフトを提供した。(2009/11/26)

データ通信端末のWindows 7対応状況
いよいよ10月22日0時に迫ったWindows 7 DSP版の発売。通常版も22日の9時には販売が始まる。最新OSで、データ通信端末が問題なく利用できるのかを改めて確認した。(2009/10/21)

イー・モバイル、データ通信端末「D22HW」にブラックを追加
イー・モバイルのUSBスティック型データ端末「D22HW」に新色のブラックが登場。9月18日から販売される。(2009/9/15)

QTNet、光とセットの高速モバイルデータ通信サービスを提供
光ブロードバンドとモバイルデータ通信サービスをセットで――。QTNetとイー・モバイルが、QTNetの顧客向けにモバイルデータ通信サービスを提供する。(2009/9/1)

BIGLOBEのデータ通信サービス「BIGLOBE高速モバイルEM」に、月額790円からの新料金プラン
BIGLOBEのイー・モバイル通信網を利用したデータ通信サービス「BIGLOBE高速モバイルEM」に、月額790円からの「二段階定額(二年割)プラン」が登場。端末が無料になるキャンペーンも実施。(2009/7/31)

イー・モバイル、データ通信ユーザー向け国際ローミングサービスを提供
イー・モバイルが5月25日、「EMモバイルブロードバンド」ユーザー向けに、25カ国で国際ローミングサービスを提供すると発表した。6月1日から利用可能になる。(2009/5/25)

イー・モバイル、3色展開のUSB型データ端末「D22HW」を発表――下り7.2Mbps/上り1.4.Mbpsの高速モデル
下り最大7.2Mbps/上り最大1.4.Mbpsの高速通信が可能なUSB型データ端末「D22HW」をイー・モバイルが発表した。角の取れたスタイリッシュなボディで、3色を展開する。(2009/4/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。