ニュース
» 2011年04月14日 16時03分 UPDATE

So-net、3G/公衆無線LAN/宅内無線LANを自動で接続、切り替えできる「WiWiSwitch」

So-netは、3G/公衆無線LAN/宅内無線LANの3種類のインターネット接続を自動的に接続・切り替えできるソフトウェア「WiWiSwitch」を会員向けに提供開始した。

[富永ジュン,ITmedia]

 ソネットエンタテインメントは、So-net会員向けにインターネット自動接続・切り替えソフトウェア「WiWiSwitch」の提供を開始した。価格は無料。

 WiWiSwitchは、自宅や外出先などで接続可能なモバイルサービスを検知し、あらかじめ設定した優先順位に応じて自動的に接続・切り替えするソフトウェア。初期設定時にインターネット接続に必要な情報を登録しておくことで、接続切替時のパスワード入力などの手間が省ける。

 デザインに「PostPet」を採用し、インターネット接続先に応じて8種類の背景画像が表示される。また、接続状態に応じてピンクのテディベアのキャラクター「モモ」の動きが変化する。

 対応OSはWindows 7/Vista/XP(32/64ビット)。Macintoshには2011年7月頃に対応予定。対応サービスは、宅内無線LANが家庭内無線LANとモバイルルータ、公衆無線LANがホットスポットローミングとBBモバイルポイント、3GサービスがbitWarp(EM)とFOMA接続オプション。対応3GデバイスはD02HW、D22HW、L-02A、L-05A。

photo 「WiWiSwitch」。接続先によって8種類の背景画像が変化する

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう