ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「Wi-Fi WALKER DATA08W」最新記事一覧

au版とUQ版のどちらがオトク?:
大容量バッテリー搭載の新モデル:WiMAX+au 3Gで使える安心の1台──ハイブリッドルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX」実力チェック(後編)
WiMAX+3Gの両方を使える“ハイブリッド”ルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX」は買いか。後編では、ライバル機種と比べた実通信速度・性能をチェックする。(2013/5/30)

大容量バッテリー搭載の新モデル:
WiMAX+au 3Gで使える安心の1台──ハイブリッドルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX」実力チェック(前編)
WiMAX+au 3Gエリア、高速と広エリアを両立するポータブルルータ「Wi-Fi WALKER WiMAX」が登場。“ハイブリッド”具合はどうか、サイズ感や実バッテリー動作時間はどうか、早速実機をチェックしてみよう。(2013/5/15)

WiMAX+au 3G対応ハイブリッドルータに新モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX」登場──バッテリーが大容量に
ひさびさの“+WiMAX”機? WiMAXとau 3Gデータ通信を利用できるハイブリッドルータの新モデル「Wi-Fi WALKER WiMAX」が登場。前モデル比で約1.5倍とする大容量バッテリーを備えてリニューアルした。(2013/4/17)

「So-net モバイル WiMAX」、au 3Gエリアとのハイブリッドサービスを提供
ソネットの高速モバイル通信サービスに「So-net モバイル WiMAX+au」が登場。全国のWiMAXエリアとau 3Gエリアが利用可能となるほか、新たな対応機器「URoad-Aero」も販売する。(2013/3/4)

KDDIの「WINシングルフラットおトク割」、10月から割引額を拡大
KDDIは、データ通信端末向け料金プラン「WINシングルフラットWiMAX(シンプル)」における「WINシングルフラットおトク割」の割引額を月額1050円から1580円に拡大する。(2012/9/25)

UQ、「Wi-Fi Walker DATA08W」を最大2カ月無料で使えるキャンペーン開始
UQ WiMAXは、「Wi-Fi Walker DATA08W」の新規申し込みユーザーを対象とした「WiMAX+au DATA08W 最大2ヶ月無料使い放題キャンペーン」を開始する。(2012/7/19)

auのデータ端末経由で「auかんたん決済」が利用可能に
KDDIが6月12日から「auかんたん決済」の利用範囲を拡大。auのデータ通信端末経由で取得したau IDを利用して、auかんたん決済が利用できるようになる。(2012/6/22)

ブルーガチャムクグッズがもらえる:
UQ、7都市8会場でWiMAX街頭体感イベント──2012年3月10日より
UQコミュニケーションズが、WiMAXサービスを体感できる街頭イベントを7都市8会場で実施する。開催は3月10日から。(2012/3/6)

UQ、直販ショップで3000円キャッシュバックキャンペーンを開始
UQコミュニケーションズは、同社直販「UQ WiMAX オンラインショップ」でキャッシュバック特典が得られる期間限定キャンペーン「春の新生活キャンペーン」を開始する。(2012/3/1)

有線LANポートを備えた「DATA08Wドック」を3月1日に発売
3GとWiMAXに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」専用のオプション機器「DATA08Wドック」を、KDDIが3月1日発売する。有線LANポートを備え、DATA08Wを無線LANアクセスポイントとして利用可能になる。(2012/2/27)

TF101のWiMAX内蔵モデルも登場へ:
3G、タブレット、Ultrabook、さらに大学や地下鉄とも──2012年度のWiMAX「Fusion」計画
UQコミュニケーションズが春商戦に向けたWiMAX利用者拡大、販促施策計画を説明。地下鉄含むエリア拡大やWiMAX対応機器の拡充など、春商戦・2012年度向け販促施策を積極的に実施する。(2012/1/30)

こちらは「+au」:
UQ版のWiMAX+3Gハイブリッドルータ「Wi-Fi WALKER DATA08W」
UQからも、WiMAX+au回線を利用できるハイブリッドルータ「Wi-Fi WALKER DATA08W」が登場。専用の料金プランも用意する。基本機能や月額料金はau版と原則同じ。4410円+512円/月より利用できる。(2012/1/30)

KDDI、Ethernetポート搭載の「Wi-Fi WALKER DATA08W」専用クレードルを発売
WiMAXと3G通信に対応したモバイルルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」の専用クレードルが登場。有線LAN機器を接続可能で、ブロードバンド回線に接続して無線LANアクセスポイントとしても利用できる。(2012/1/16)

固定に加入でスマホの月額利用料を1480円割引――「auスマートバリュー」
指定の固定通信サービスに契約すると、利用者とその家族のスマホ利用料を最大2年間1480円割り引き――。KDDIが固定網と組み合わせた割引プランを提供する。(2012/1/16)

WiMAX搭載GALAXY S II、新型Xperia、テンキー付きINFOBAR――KDDIがau春モデルを発表
KDDIがau春モデル5機種を発表。「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」「Optimus X IS11LG」「Xperia acro HD IS12S」「MOTOROLA RAZR IS12M」に加え、テンキー付き「INFOBAR C01」も登場した。(2012/1/16)

ふぉーんなハナシ:
そろそろ始まるWiMAXの高速化――“上り15.4Mbps”に対応するスマホ、しないスマホ
WiMAXの通信速度といえば下り最大40Mbps/上り最大10Mbpsだが、UQは上り速度を12月中に最大15.4Mbpsへと向上させる。3GとWiMAXを1台で利用できるauのWiMAX対応端末は、これに対応しているのだろうか?(2011/12/12)

WiMAXと3Gに対応したモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」、12月1日発売
KDDIは、Huawei製のモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」を12月1日に発売する。WiMAXエリアでは下り最大40Mbpsの高速通信が利用でき、それ以外のauエリアでも、下り最大3.1Mbpsの3G通信が行える。(2011/11/25)

月額4410円で3G+WiMAX通信――KDDIが新料金プランと割引サービスを開始
KDDIがデータ通信向けの新料金プラン「WINシングルフラットWiMAX(シンプル)」を発表。あわせて、毎月の利用料金を25カ月間月額4410円に割り引く「WINシングルフラットおトク割」も提供する。(2011/11/22)

神尾寿の時事日想・特別編:
2011年秋冬モデルに見る、「スマホ時代に最適化」されたauの戦略
2010年秋、KDDIの田中孝司氏が社長就任時に言ったのが「スマートフォンへの対応が遅れた」。あれから1年、スマートフォン重視の姿勢で新しい体制作りを行ってきたKDDIはどこまで成果を出せたのか。先日発表されたauの2011年秋冬モデルを見ながら考えたい。(2011/9/29)

エリアが広い3Gと高速なWiMAX、両対応のモバイルWi-Fiルーター――「Wi-Fi WALKER DATA08W」
auのデータ通信端末のラインアップに、待望のWiMAX対応モデルが登場。全国にくまなく展開されたWINのネットワークと、都市部を中心に高速な通信が可能なWiMAXが両方利用できる。(2011/9/26)

WiMAX対応、デュアルコア、防水のAndroidにWiMAX+3Gルーターも――au 2011年秋冬モデル11機種
KDDIが2011年秋冬モデルを発表。法人向けのケータイやタブレットを含む全11機種をラインアップした。Androidスマートフォンには、かねてからの予告通りWiMAXに対応したモデルを4機種追加。さらに「IS03」の後継モデルや「MEDIAS」ブランドの新スマートフォンも登場する。3GとWiMAXに対応したモバイルWi-Fiルーターも用意した。(2011/9/26)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。