ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

モバイルルータ に関する記事 モバイルルータ に関する質問

RSS「モバイルルータ」最新記事一覧

LTEフラットは対象外:
KDDI、「テザリングオプション」を6月から一部サービス・プランで無料化
KDDIは、LTE契約におけるテザリングオプションを、一部のデータ定額サービス・料金プランにおいて6月1日から無料提供する。(2015/5/22)

Nexus 7とも比べた:
ケータイ連携で2台持ちがはかどる 世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」
7型タブレットとして世界最軽量クラスの「AQUOS PAD SH-05G」がドコモから登場。着信通知の転送など、ケータイとの2台持ちに便利な機能を多数搭載している。(2015/5/21)

アイツー、海外旅行向けプリオペイド式スマートフォン「あんしんトラベルPhone」を6月1日に発売
アイツーは、格安SIMカード「Travel SIM」とプリペイド式スマートフォンをセットにした「あんしんトラベルPhone」を6月1日に発売する。(2015/5/21)

SIM通:
メリットばかりじゃない!SIMロック解除義務化の注意点
いよいよ始まったSIMロック解除の義務化。しかし、必ずしも多くのユーザに対して恩恵を与えるとは限らないのも事実です。その注意点などについて確認していきましょう。(2015/5/21)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQ、料金そのままで2+への「移住」を促進/携帯各社のSIMロック解除、購入から180日は解除不可に
UQが既存WiMAXユーザー向けの「WiMAX 2+移住計画」を発表。月額料金を据置くほか、端末代や解除料も無料とする。また「容量無制限」をうたうY!mobileの「305ZT」が、3日間1Gバイト以上での速度制限を開始した。(2015/5/20)

バッテリー持ちは?:
快適に使えるミッドレンジ端末――冷静に「VAIO Phone」をレビューしてみる(ベンチマーク編)
外観とUI・カメラに続き、今回のVAIO Phoneレビューは基本性能をチェックしてみた。ベンチマークアプリによる性能テストやバッテリー持ち、SIMカードの対応も確認している。(2015/5/20)

ソフトバンク夏モデルは「CA」対応で下り最大165Mbps/187.5Mbpsに
ソフトバンクの夏モデル3機種は、複数の周波数帯を束ねて高速化を図る「キャリアアグリゲーション」に対応している。ただしエリアは一部にとどまる。(2015/5/20)

PR:「Surface 3」国内発売――各モデルの特徴は? 使用感は? 購入前にチェックすべき“4つのポイント”
ついに日本で発売となった「Surface 3」。個人/法人向けモデルそれぞれの特徴やメリット、入手方法など、購入前に必ず確認しておきたいポイントを聞いてきました。(2015/5/20)

ソフトバンク、29日以降発売の「原則全製品」でSIMロック解除に対応 ただしiPhoneは「コメントできない」
ソフトバンクモバイルのSIMロック解除方針がようやく発表。29日発売の「Galaxy S6 edge」以降、原則すべての製品で解除に対応するが、iPhoneで対応するかは「コメントできない」という。(2015/5/19)

Galaxy S6 edgeから:
ソフトバンク、SIMロック解除の新ルールを案内――購入から180日後に
ソフトバンクモバイルは、5月29日以降に発売される端末は、原則すべてSIMロック解除に対応することと、手続き方法について案内した。(2015/5/19)

バッテリーとしても使える:
4GルーターとAndroidプロジェクターが合体 「モバイルシアター」
ソフトバンクの「モバイルシアター」は、4G対応のモバイルWi-Fiルーターとプロジェクターが合体したAndroidデバイス。本体には5型のHD液晶もあり、本体でのアプリ利用も可能だ。(2015/5/19)

Y!mobileからSurface 3も:
ソフトバンクが2015年夏モデルを発表――Xperia Z4/Galaxy S6 edge/AQUOS CRYSTAL 2などが登場
ソフトバンクモバイルが、ソフトバンクブランドとY!mobileブランドの2015年夏モデルを発表。スマートフォンはXperia Z4、Galaxy S6 edge、AQUOS CRYSTAL 2、AQUOS Xxの4機種を投入する。Y!mobileからは「Surface 3」のLTEモデルを発売する。【画像追加】(2015/5/19)

Apple Watchで感じた心地よさと物足りなさ――待たれる“キラーアプリ”の登場
「スマートウォッチは物足りない」と感じていた筆者がApple Watchを使ってみた。購入したのは「Apple Watch Sport」だ。なぜこのモデルを選んだのか? そして改めてApple Watchを使ってみて感じたことは?(2015/5/18)

新機種より物販重視?:
2015夏のauはリアルへの取り組みを加速 モバイルと結びつけて“生活革命”を
「スマホ・タブレットの進化がひと段落した」と言われる今日この頃。2015年夏のauは「モバイル」と「リアル」をつなげる取り組みの強化で、競合他社との差別化を図る。(2015/5/15)

IoT/M2M展:
M2Mをパッケージで安価に提供、サン電子が“菜園”でアピール
サン電子が「第4回 IoT/M2M展」に出展、産業用モバイルルータとM2Mプラットフォームを1社提供することで、安価&小規模からの導入が可能な遠隔制御&監視ソリューションを紹介した。(2015/5/15)

「ドコモとは違う」 auの“ガラホ”新モデルはVoLTE対応 料金はガラケー並みに
「他社のガラホとは大きく違う」――KDDIの“ガラホ”に早くも第2弾。新たにVoLTEに対応した。フィーチャーフォン並みに抑えた新料金で利用できる。(2015/5/14)

5GHz帯無線LANを使いやすいのはどちら?:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第2回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。今回は無線LANとクレードルに関連した機能比較、そして、バッテリー駆動時間を検証する。(2015/5/14)

gooスマホ部:
Wi-Fiに接続できない
機種変更をする前の機種でWi-Fiに接続するには、どうすればいいですか?(2015/5/13)

中身はSymbian→Androidに:
待受時間900時間オーバーのAndroidケータイ「ARROWS ケータイ F-05G」
ドコモは、Androidを採用したフィーチャーフォン「ARROWSケータイ F-04G」を発表した。LINEやドコモメールに対応したほか、スマホベースになることで、ヒューマンセントリックテクノロジーを活用し、省電力化を実現した。(2015/5/13)

カスタマイズは自分で:
ほぼ“素のAndroid”――冷静に「VAIO Phone」をレビューしてみる(UIとカメラ編)
VAIO Phoneのレビュー2回目は、主にホーム画面などの使い勝手と、カメラについてチェックする。UIは素のAndroid 5.0そのものというシンプルなもので、メーカー独自のカスタマイズは最低限にとどまっている。(2015/5/12)

SIM通:
ユーザータイプ別に見る、新イオンスマホ3モデルの違い
イオンモバイルが日本メーカー製のSIMフリースマホ3モデルを発表しました。3機種のスペックや特徴をそれぞれ紹介したいと思います。(2015/5/12)

格安SIM徹底レビュー:
安心の「NTT」ブランド+豊富なプランと端末ラインアップ――「OCN モバイル ONE」(2015年4〜5月)
各社がし烈な競争を繰り広げる格安SIMサービス。料金、基本機能から実行速度、サポート体制まで、あらゆる要素を徹底レビューしていく。今回取り上げるのは、NTTコミュニケーションズが提供するMVNO「OCN モバイル ONE」のSIMカードだ。(2015/5/12)

石野純也のMobile Eye(4月25日〜5月8日):
SIMロック解除の義務化が開始――“6カ月ルール”の問題点と市場への影響を考える
5月1日から、いよいよSIMロック解除の義務化がスタートした。今回はSIMロック解除が義務化された背景から、キャリアの施策と市場の動向までを考えていきたい。(2015/5/9)

ハイレゾ音楽は楽しめる? バッテリーやmicroSDスロットは?――「Galaxy S6 edge」の“ここ”が知りたい(2)
エッジスクリーンを持つ「Galaxy S6 edge」には、他にも注目すべき点がある。今回は特に注目すべき「ハイレゾ音楽」「バッテリー」「microSDスロット」に関する疑問に答えていく。(2015/5/7)

「CA」対「4x4MIMO」:
“220Mbps”級WiMAX 2+対応ルーター「W01」と「WX01」はどちらを選ぶ?(第1回)
下り最大220Mbps対応のWiMAX 2+ルーター2製品が相次いで発売。その高速化では異なる方式を採用する。その使い勝手と転送速度に違いがあるのか検証する。(2015/5/1)

光コラボで脚光:
スマホと固定を統一すればお得に! 各社の「セット割」を比較する
スマホと自宅のブロードバンド回線をまとめて契約すると割り引きが受けられる「セット割」。大手キャリアのセット割を利用すると、どれくらいの値引きになるのか? 3社の料金を比較した。(2015/4/27)

中央駅でSIMとスマホが買える:
欧米各国3ユーロ/500Mバイトで使えるSIMを購入――海外プリペイドSIM導入マニュアル「イタリア・ミラノ2015年」編
国際博覧会の開幕を前に、市内のあちこちで工事が進むイタリア・ミラノ。前回の訪問から3年がたち、LTEの開始や欧州各国で使えるプリペイドSIMの登場など、見どころがたくさんある。(2015/4/27)

ゼロから分かる格安SIM:
第4回 格安SIMの料金プランは? 乗り換えるのにいいタイミングは?
MVNOはさまざまな料金プランを提供していますが、どんなプランがあって、毎月どれくらいの料金がかかるのでしょうか? また格安SIMに乗り換えるべきタイミングはあるのでしょうか。(2015/4/27)

Googleが携帯通信サービス「Project Fi」発表 複数キャリアのLTE回線とWi-Fiに接続
年間契約の縛りはなく、料金は月額20ドルから。(2015/4/23)

Google、独自モバイル通信サービス「Project Fi」発表 LTE+Wi-Fi体験を低価格で
Googleが提携キャリア(SrpintとT-Mobile)のLTE網と100万以上のWi-Fiスポットをシームレスに利用できる月額20ドル+データ通信料のモバイル通信サービス「Project Fi」を立ち上げた。1つの電話番号でiPhoneやMacでも通話とメッセージングが可能だ。(2015/4/23)

ゼロから分かる格安SIM:
第3回 格安SIMを利用するデメリットは?
格安SIMでは安くモバイル通信を利用できるけど、「できないこと」もけっこうあります。今回はそんなデメリットを解説します。(2015/4/22)

次期iPhoneはSIMロック解除できる? au、ドコモ、ソフトバンクに聞いてみた
5月の義務化を前に、auがSIMロック解除への対応を発表。またドコモも解除する条件をauと同様に変更した。では次期iPhoneはどうなるのか、ソフトバンクを含めて3社に聞いてみた。(2015/4/22)

悪天候を吹き飛ばすほど白熱!――17社のSIMを試せる「格安SIMタッチ&トライイベント」開催
ITmedia Mobile編集部が「格安SIMタッチ&トライイベント」を開催。当日はあいにくの天候だったが、熱心な方々が多く集まった。参加者の熱気が伝わるリポートをお届けしよう。(2015/4/22)

ESEC2015 開催直前情報:
安全なクラウド接続と離れた現場の見える化を支援、サン電子
IoTやM2Mなどで“つながる”ことが前提となりつつある今、サン電子は産業用モバイルルータによるネットワーク構築と現場情報を監視するM2Mプラットフォームで、安全な接続と離れた現場の見える化を支援する。(2015/4/21)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
WiMAX 2+の速度制限はどうなの? 携帯各社はSIMロック解除義務化目前に「駆け込み値上げ」
「速度制限、容量制限なし」がウリとなっていたWiMAXだが、WiMAX 2+を対象に通信速度制限を開始した。では実際の速度制限はどの程度厳しいのか? チェックしてみた。(2015/4/21)

ソフトバンク、Pocket WiFiシリーズ最軽量のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 401HW」発売
ワイモバイルブランドから、Pocket WiFiシリーズ最軽量となるファーウェイ製のモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 401HW」が発売される。(2015/4/20)

ワイモバイル、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 401HW」を発売
ソフトバンクモバイルおよびウィルコム沖縄は、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルータ「Pocket WiFi 401HW」の取り扱いを発表した。(2015/4/20)

SIM通:
1万円のSIMフリースマホ「FLEAZ F4」レビュー
標準SIMとmicroSIMのデュアルSIMスロットを備えたスマホ「FLEAZ F4」。実売価格1万円程度で購入できる“安さ”が魅力ですが、使い勝手はどうなのか? 実際に使ってみました。(2015/4/14)

gooスマホ部:
テザリングの接続方法を教えて
ドコモのGALAXY S5のテザリングを利用してauのXperia Z3でネット接続したいのですが、できません。(2015/4/3)

BIGLOBE、WiMAX 2+とLTEのセット利用で月額料金を最大12カ月・702円割引に
「BIGLOBE WiMAX 2+」の新規申込者を対象に、同時利用で「BIGLOBE LTE・3G」の月額料金を最大12カ月702円割引する「BIGLOBE WiMAX 2+」LTE・3G割引がスタート。(2015/4/2)

山根康宏の中国携帯最新事情:
中国4G市場加入数1億件で世界市場のパワーバランスが変わる
2013年12月に4Gサービスを正式に開始した中国。それから1年が過ぎ、総加入者数は3億件を突破する勢いだ。中国3事業者が展開する4Gの現状を紹介しよう。(2015/4/2)

ソフトバンク通信4社が合併 今後も「ソフトバンク」「Y!mobile」ブランドは維持
ソフトバンクモバイル、ソフトバンクBB、ソフトバンクテレコム、ワイモバイルのグループ4社が合併した。スマホやケータイ、ルーターは引き続き「ソフトバンク」「Y!mobile」ブランドで提供する。(2015/4/1)

Androidにオープンリゾルバ問題発覚、携帯各社が注意喚起
信頼できないネットワークでテザリングを利用した場合に、端末がDDoS攻撃の踏み台にされてしまう恐れがある。(2015/3/27)

変形機構、液晶、キーボード、ペンの品質に迫る:
ソニーから独立しても“最強伝説”は健在か?――新生「VAIO Z」徹底検証(後編)
ベンチマークテストで圧倒的な性能を見せつけた13.3型ハイエンドモバイルPC「VAIO Z」。レビュー後編は、その使い勝手をじっくり確かめていこう。(2015/3/24)

下り最大225Mbps:
ドコモ、PREMIUM 4G対応の「Wi-Fi STATION L-01G」を3月25日発売
ドコモは、PREMIUM 4Gに対応したLGエレクトロニクス製モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION L-01G」を3月25日に発売する。国内最速となる下り最大225Mbpsの高速通信が可能。(2015/3/23)

僕の知ってる「ARROWS」と違うけど、それがいい:
防水/防じん対応の“国産”SIMロックフリースマホ「ARROWS M01」が魅力的な理由
富士通の「ARROWS M01」は、SIMロックフリースマホの中でも数少ない国産機の1つ。家電量販店でも気軽に購入できるようになった同機を“ARROWSジャーナリスト”がレビューしていく。(2015/3/26)

SIMロックフリースマホ「freetel priori2 LTE」に新色パールホワイト追加 3月21日発売
SIMロックフリースマートフォン「freetel priori2」に新色のパールホワイトが追加される。発売は3月21日。(2015/3/20)

モバイルフォーラム2015:
メディア、研究員、中の人から見た“MVNOの向かう先”
総務省とテレコムサービス協会MVNO委員会が開催した「モバイルフォーラム2015」では、メディア、研究員、MVNOの中の人……といったさまざまな視点から、MVNOの現状とあるべき姿が語られた。(2015/3/18)

ルータープリンスの「5分で知る最近のモバイル通信&ルータ事情」:
UQが下り最大220Mbpsのサービス開始/ドコモは下り最大225Mbpsに高速化
UQが4×4 MIMOで下り最大220Mbpsに対応する「Speed Wi-Fi WX01」を発売。現時点では国内最速のモバイルインターネットだが、ドコモが3月27日にCAで下り最大225Mbps対応のサービスを開始する。(2015/3/16)

VAIO Phoneは「ストライクゾーンど真ん中」 端末代込み・LTE使い放題で月3980円
「ストライクゾーンど真ん中に直球を投げた」――VAIOブランド初のスマートフォン「VAIO Phone」が登場。スペックはミドルレンジ級ながらVAIOブランドと洗練されたデザイン、リーズナブルな通信料金で、顧客に積極的に選んでもらえるスマホを目指した。(2015/3/12)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。